トップ > 全国 x 文化施設 > 中国・四国 x 文化施設 > 山陰 x 文化施設 > 石見 x 文化施設 > 石見銀山 x 文化施設

石見銀山 x 文化施設

石見銀山のおすすめの文化施設スポット

石見銀山のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。旧大森区裁判所跡が資料館に「大森町並み交流センター」、石見銀山を代表する資料館「石見銀山資料館」、遺跡の特徴などを紹介。丁銀づくり体験ができる「石見銀山世界遺産センター」など情報満載。

  • スポット:3 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

大森町並み交流センター

旧大森区裁判所跡が資料館に

大森の町並みの中心にある旧大森区裁判所跡。当時の法廷の様子が一部再現されている。展示室では町並みの関係資料や、石見銀山の歴史と暮らしを紹介した映像を見ることができる。

大森町並み交流センター

大森町並み交流センター

住所
島根県大田市大森町イ490
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで27分、新町下車、徒歩3分
料金
無料

石見銀山資料館

石見銀山を代表する資料館

大森代官所跡にある資料館。建物は明治35(1902)年に建てられた旧邇摩郡役所をそのまま利用している。石見銀山に伝わる歴史文化資料、鉱山生活資料、県内外の鉱石を展示している。

石見銀山資料館
石見銀山資料館

石見銀山資料館

住所
島根県大田市大森町ハ51-1
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで26分、大森代官所跡下車すぐ
料金
大人500円、小・中・高校生200円 (障がい者300円)

石見銀山世界遺産センター

遺跡の特徴などを紹介。丁銀づくり体験ができる

石見銀山遺跡の価値や魅力、全体像などを伝えるガイダンス施設。展示室では模型や映像を通して、世界に影響を与えた石見銀山の歴史や鉱山技術をわかりやすく紹介している。

石見銀山世界遺産センター
石見銀山世界遺産センター

石見銀山世界遺産センター

住所
島根県大田市大森町イ1597-3
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで30分、世界遺産センター下車すぐ
料金
入場料(展示室)=大人300円、小・中学生150円/丁銀づくり体験(プラ版、ストラップ、キーホルダー、プレミアム)=150~3000円/ (20名以上の団体は展示室入場料大人250円、小・中学生100円、外国人は証明書持参で割引あり、障がい者手帳持参で入場料無料)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください