コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  石見銀山【大森地区】町並みめぐり♪おすすめスポット!

石見銀山【大森地区】町並みめぐり♪おすすめスポット!

by mapple

更新日:2018年9月15日

江戸時代初頭、石見銀山の政治経済の中心地として栄えた場所。街道沿いには古い町家や武家屋敷、寺社が残り、一帯は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。町家を利用したカフェやみやげ物店なども多く、ショップめぐりも楽しみ。

めぐり方NAVI

のんびり歩いてぐるっと回って約2時間
羅漢寺・五百羅漢から城上神社までは約1km。カフェやみやげ物店、武家屋敷などに立ち寄りながら、のんびり歩くのがおすすめ。

羅漢寺・五百羅漢

坑夫たちの霊を弔う五百体の羅漢像
銀山で亡くなった坑夫と先祖の霊を弔い、25年かけて造られた500体の羅漢像を二つの石窟に250体ずつ安置。一体ごとに異なる表情は喜怒哀楽を表すという。像を守るために建立された羅漢寺には名水「三百水」が湧く。

高さ36㎝から47㎝ほどの座像の五百羅漢を安置する

福光石を組み合わせて造った石橋は当時の姿で残る

 ↓ 徒歩3分

群言堂 石見銀山本店

石見銀山発のオリジナルブランドをチェック
石見銀山生活文化研究所が営むショップ&カフェ。300坪の敷地に中庭を囲んで小屋や蔵などが並び、和テイストをベースにしたオリジナルの洋服や寝具、生活雑貨などをディスプレイ。カフェではランチやスイーツが楽しめる。

部屋ごとに異なるアイテムが並ぶ

江戸時代の商家を再生したショップ

【カフェもおすすめ】ひと休みにぴったりなスイーツもある

 ↓ 徒歩すぐ

カンテラ屋 竹下錻力店

味わいのあるみやげグッズがいっぱい
明治31(1898)年の創業。鉱山の明かり採りに用いたカンテラを代々作っていた店。銀山にちなむ菓子や絵葉書なども販売する。

カンテラせんべい(12枚入) 500円

明治時代の明かりです
形がかわいいブリキ製のカンテラ

軒下に吊るしたたくさんの風鈴が目印

 ↓ 徒歩3分

有馬光栄堂

坑夫にも親しまれていた素朴な手作り菓子
石見銀山で働く人たちの疲れを癒していたという、ほんのり甘い焼き菓子「げたのは」を製造販売。小麦粉と黒糖、砂糖、卵を原料に昔ながらの製法で作るため、店頭に並ぶ量も限られている。「銀山あめ」(350円)もおすすめ。

2枚で叩くと下駄で歩くときの音に似ていたのが由来
げたのは (12枚)550円

江戸時代から続く店

【立ち寄りオススメショップ】ベッカライ・コンディトライ・ヒダカ

「ドイツ製パンマイスター」の店主がていねいに仕上げる、正統派のドイツパンを販売。店内にはドイツの国民食ブレッツェル(150円)をはじめ、ライ麦を使った本場の味わいのパンが並ぶ。

1日に35〜40種類ものパンを焼き上げる

郵便局前にある、かわいい看板のパン屋さん

 ↓ 徒歩4分

熊谷家住宅

大森の町並みで最大規模を誇る有力商人の家
石見銀山で鉱山を経営し、後に町政全般の総責任者である年寄職を務めるなど、大森町内でもっとも有力な商人の屋敷を修復、公開。30室以上の部屋を有する総漆喰塗の建物内部では、数多くの家財道具などを展示。重要文化財。

1801(享和元)年に建てられた商家を修復

約500坪の敷地内に主屋、納屋、五つの蔵が並ぶ

 ↓ 徒歩すぐ

【ランチスポット】うめの店

手軽な定食メニューでひと休み
大森の町並みに溶け込む、しっとり落ち着いた雰囲気の食事処。日替わりをはじめとした定食類にオムライスなど、気軽に楽しめるランチメニューがそろう。

日替わり定食 900円(本日のメインはサバの竜田揚げ)

オムライス(サラダ付) 850円

代官所前広場からすぐにある和風の店

 ↓ 徒歩2分

城上神社

鳴き龍で知られる大森と銀山の守り神
大物主命を祀る大森の氏神。天正5(1577)年にこの地に場所を移して以来、銀山の安全と繁栄を願ってきた。現在の社殿は文化12(1815)年に再建。拝殿の鏡天井には、下で拍手を打つと不思議な音がする「鳴き龍」が描かれている。

重層入母屋造り瓦葺の拝殿

拝殿の鏡天井に描かれた「鳴き龍」

ハート型の絵馬も人気

まだある!立ち寄りスポット

銀の店

銀の町ならではのおみやげ探し
銀の店オリジナルから作家ものまで、純度の高いシルバーを使ったピアスやリングなどのアクセサリー、置物、食器などが並ぶ。オーダーや手彫りメッセージにも対応。

ネックレスやストラップにできるカナヅチとツルハシ(各2700円)

ペンダントは2160円から種類豊富にそろう

御前そば

香り豊かな三瓶そばが味わえる
築100年の古民家を改装したそば店。羅漢寺に湧く名水を使って打つ、豊かな香り、しっかりしたコシ、食べごたえのある三瓶そばが味わえる。飲み物のみの利用もできる。

いなり寿司などが付く割子そば定食1000円から(要予約)

筆者:mapple

まっぷる松江・出雲 石見銀山’19

発売日:2018年04月11日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる松江・出雲 石見銀山’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×