トップ > 全国 x 文化施設 > 中国・四国 x 文化施設

中国・四国 x 文化施設

中国・四国のおすすめの文化施設スポット

中国・四国のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。足立美術館,大和ミュージアム,鳥取砂丘 砂の美術館など情報満載。

中国・四国のおすすめの文化施設スポット

  • スポット:471 件
  • 記事:136 件

1~10 件を表示 / 全 471 件

足立美術館

美しい日本庭園と横山大観コレクション

安来ICから車で約10分。創設者、故足立全康の出身地に建ち、目をみはるほどの美しい日本庭園と名画が調和する美術館。日本の美を極めた至極のコレクションがここにそろう。

足立美術館
足立美術館
足立美術館
足立美術館

足立美術館

住所
島根県安来市古川町320
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで20分、鷺の湯温泉・足立美術館前下車すぐ(JR安来駅から無料シャトルバスあり)
料金
大人2300円、大学生1800円、高校生1000円、小・中学生500円(20名以上で団体割引あり、公立学校休業の土曜は学生証持参で小・中・高校生無料、各種障がい者手帳持参で半額、等級により異なる)

大和ミュージアム

戦艦「大和」がテーマの人気施設

戦後60年にあたる平成17(2005)年にオープンしたミュージアムで、10分の1スケールで再現した戦艦「大和」がシンボルだ。零戦などの実物展示や、体験を通じて科学技術の原理を知るフロア、戦艦「大和」の建造プロセスなどを上映するシアターなどがある。4階の展望テラスから、戦艦「大和」を建造したドック跡を見ることもできる。

大和ミュージアム
大和ミュージアム
大和ミュージアム
大和ミュージアム

大和ミュージアム

住所
広島県呉市宝町5-20
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
入館料=大人500円、高校生300円、小・中学生200円、企画展は別料金/やまと写真館=1000円(1枚)/ポストカード手旗君=195円/ゼロ戦クッション=2300円/戦艦マグネット、零戦マグネット=各550円/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

鳥取砂丘 砂の美術館

世界初の砂像を展示する美術館

砂を使った彫刻「砂像」を展示する、世界初の美術館。「砂で世界旅行」をコンセプトにした展示が好評で、魅力は、なんといってもそのスケールの大きさにある。10期目のテーマ「アメリカ編」。世界トップクラスの砂像彫刻家が作り上げた精巧かつ大迫力の砂像で、世界に誇る大自然の絶景スポットや、多種多様な文化・歴史を持つ個性豊かな魅力に溢れる自由の国を再現している。

鳥取砂丘 砂の美術館
鳥取砂丘 砂の美術館
鳥取砂丘 砂の美術館
鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘 砂の美術館

住所
鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
交通
JR鳥取駅から日本交通鳥取砂丘行きバスで22分、砂の美術館前下車すぐ
料金
大人600円、小・中・高校生300円(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

実物の潜水艦が見学できる日本初の史料館

大和ミュージアムの向かいに建ち、海上自衛隊の活躍を、さまざまな資料を通じて紹介。館内には機雷やそれを除去する装置といった実物展示が並ぶ。潜水艦「あきしお」が隣接し、建物3階部分から艦内へ。乗員のOBが中心となったボランティアガイドが説明してくれるときもある。

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

住所
広島県呉市宝町5-32
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
無料

広島平和記念資料館

ここを訪れるたび、平和への思いを新たに

原爆の被害をさまざまな角度から検証し、来館者に深く考えさせる施設。多くの遺品や被爆の資料を展示している。現在、見学できるのは東館のみだが、閉鎖中の本館で展示されていた資料などが仮設展示されている。

広島平和記念資料館
広島平和記念資料館

広島平和記念資料館

住所
広島県広島市中区中島町1-2
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで16分、原爆ドーム前下車、徒歩10分
料金
常設展示=大人200円、高校生100円、中学生以下無料/音声ガイド=1台400円(30台以上の団体使用の場合、1台350円)/一筆箋=300円~/(30名以上の団体は大人160円、20名以上の団体は高校生無料、障がい者手帳等持参で無料、65歳以上は証明書持参で100円)

大原美術館

美の巨匠による不朽の名作が目白押し

美観地区のシンボルとして名高い美術館。実業家・大原孫三郎が、日本で学ぶ画家に本物のヨーロッパの名画を見てほしいと願い、洋画家の児島虎次郎に西洋名画の買い付けを一任。昭和5(1930)年、日本初の私設西洋近代美術館として開館した。世界に名だたる名画をひと目見ようと、国内外から年間約30万人が訪れる。

大原美術館
大原美術館
大原美術館
大原美術館

大原美術館

住所
岡山県倉敷市中央1丁目1-15
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
入館料=大人1300円、大学生800円、小・中・高校生500円/音声ガイド=500円/(児島虎次郎記念館と共通、障がい者手帳持参で無料)

青山剛昌ふるさと館

「名探偵コナン」の魅力がギッシリ

『名探偵コナン』の作者青山剛昌先生の出身地・北栄町。青山剛昌ふるさと館では青山先生の思い出の品、『名探偵コナン』をはじめ、青山作品の魅力に迫る展示や体験コーナーがたくさん。コナンといっしょに遊び尽くそう。(C)青山剛昌/小学館。

青山剛昌ふるさと館
青山剛昌ふるさと館

青山剛昌ふるさと館

住所
鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
交通
JR山陰本線由良駅から徒歩20分
料金
入館料=大人700円、中・高校生500円、小学生300円、小学生未満無料/フェイスタオル=1080円/(障がい者入館料半額)

タオル美術館

タオルのあたたかさをオリジナルアートで表現

世界でも珍しいタオルの美術館。製造工程をはじめ、タオルアートを数多く展示。品揃えの豊富なタオルコレクションショップやレストラン、カフェもある。

タオル美術館
タオル美術館
タオル美術館
タオル美術館

タオル美術館

住所
愛媛県今治市朝倉上甲2930
交通
JR予讃線伊予三芳駅からタクシーで10分
料金
入館料=大人800円、中・高校生600円、小学生400円/タオル刺繍(タオル工房)=30円~(1文字)/ドレスハンガータオル=2484円~/(高齢者500円、障がい者400円)

高知県立坂本龍馬記念館

坂本龍馬に関する資料を一堂に集める

新しく開業する新館では龍馬の人柄をしのばせる手紙や、龍馬関連の歴史資料などを公開。本館では映像や体験展示で、龍馬や幕末について楽しく学ぶことができる。今まで以上に龍馬を深く知ることのできる施設。また、「幕末維新博」第二幕のメイン会場としての機能も果たす。

高知県立坂本龍馬記念館
高知県立坂本龍馬記念館
高知県立坂本龍馬記念館
高知県立坂本龍馬記念館

高知県立坂本龍馬記念館

住所
高知県高知市浦戸城山830
交通
JR高知駅からとさでん交通桂浜行きバスで40分、龍馬記念館前下車、徒歩3分
料金
入館料=企画展開催中700円、常設展のみ開催時490円、高校生以下無料/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名入館料無料、高知県・高知市長寿者手帳持参で入館料無料)

倉敷アイビースクエア

ツタと赤レンガが印象的な複合文化施設

明治22(1889)年に創業した倉敷紡績所の工場跡地を再開発した倉敷屈指の観光名所。広い敷地内には、ホテルやレストラン、体験工房や土産物屋など多彩な施設が集まる。

倉敷アイビースクエア
倉敷アイビースクエア
倉敷アイビースクエア
倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエア

住所
岡山県倉敷市本町7-2
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩20分
料金
施設により異なる

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリアとジャンルを指定してください