トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 松山・道後・石鎚山 > 砥部

砥部

砥部のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した砥部のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。「見せる」獣舎が人気「愛媛県立とべ動物園」、遍路の元祖、衛門三郎旅立ちの寺「八坂寺」、本堂にはさすり仏が鎮座。大師堂ではだっこ大師に触れられる「浄瑠璃寺」など情報満載。

  • スポット:37 件
  • 記事:7 件

1~10 件を表示 / 全 37 件

愛媛県立とべ動物園

「見せる」獣舎が人気

11haの広大な敷地に約150種750点の動物が暮らす。園内はゾウストリートなど10エリアで構成され、なかでもホッキョクグマ「ピース」がいるベアストリートは必見。行動展示型の獣舎や動物とふれあえるイベントが充実し、動物の赤ちゃんも随時公開している。

愛媛県立とべ動物園
愛媛県立とべ動物園

愛媛県立とべ動物園

住所
愛媛県伊予郡砥部町上原町240
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バスえひめこどもの城行きで36分、とべ動物園前下車すぐ
料金
入園料=大人(18歳以上)500円、高校生200円、小・中学生100円/年間パスポート=大人1500円、小・中・高校生500円/(65歳以上入園料200円、年間パスポート500円、障がい者手帳・介護手帳持参で入園料無料)

八坂寺

遍路の元祖、衛門三郎旅立ちの寺

大宝元(701)年の創建。8か所の坂を開き道をつけたことから、八坂寺の寺号となった。四国遍路の元祖といわれる衛門三郎は、空海を捜してこの寺から出発した。

八坂寺
八坂寺

八坂寺

住所
愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで30分、森松で伊予鉄バス丹波行きに乗り換えて16分、八坂寺前下車、徒歩5分
料金
情報なし

浄瑠璃寺

本堂にはさすり仏が鎮座。大師堂ではだっこ大師に触れられる

四国霊場第46番札所。開基は和銅元(708)年、行基が大仏開眼に先立ち仏教布教のためこの地を訪れたことによる。境内には天然記念物のイブキビャクシンの古木があるほか、隣接の蓮池や牡丹園も見どころ。大師堂には弘法大師の子どもの頃を象った木彫りの「だっこ大師」があり、直接触れることができる。

浄瑠璃寺
浄瑠璃寺

浄瑠璃寺

住所
愛媛県松山市浄瑠璃町282
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで30分、森松で伊予鉄バス丹波行きに乗り換えて17分、浄瑠璃寺前下車すぐ
料金
情報なし

砥部町陶芸創作館

絵付け体験を楽しもう

気軽に挑戦できる絵付け体験が人気。約80種類の素焼きから好みの器を選んで、呉須という絵の具を使い、筆で仕上げるもので、所要は30分から1時間。作陶体験も楽しめる。

砥部町陶芸創作館
砥部町陶芸創作館

砥部町陶芸創作館

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松82
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩7分
料金
絵付け体験=300円~/形つくり体験(粘土1kg、指導料込、要予約)=1500円~/(送料別)

トークギャラリー紫音

砥部焼の器で楽しむ、足休めカフェでひと休み

砥部焼の作品を販売するギャラリー兼カフェ。ギャラリースペースでは約15軒の窯元の作品が購入できる。2階には小さなカフェスペースがあり、砥部焼の器でドリンクが楽しめる。

トークギャラリー紫音
トークギャラリー紫音

トークギャラリー紫音

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松885-13
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
コーヒー=410円(シフォンケーキセットはプラス260円)/

陶彩窯(長戸製陶所)

暮らしになじむ器の数々

グラデーションがかった青白磁あり、丸や直線などシンプルな絵付けあり。古砥部文様あり。個性あふれる器は、どれもあたたかく、やさしい手ざわりが特長。工房の見学もできる。

陶彩窯(長戸製陶所)
陶彩窯(長戸製陶所)

陶彩窯(長戸製陶所)

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松196
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
染付古砥部文そばちょこ=2160円/陶時計=12960円/染付古砥部文小皿=1728円/染付古砥部文茶碗(1個)=2160円/マグカップ=3456円/

砥部焼観光センター 炎の里

工場見学&体験もできる砥部焼の複合施設

大型の砥部焼製造直売店で、町内の窯元の作品も扱う。みやげ探しのほか、作陶風景の見学や、絵付け、手びねり、ロクロ体験も楽しめる。

砥部焼観光センター 炎の里
砥部焼観光センター 炎の里

砥部焼観光センター 炎の里

住所
愛媛県伊予郡砥部町千足359
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで45分、砥部焼観光センター口下車、徒歩5分
料金
見学料=無料/湯のみ=540円~/絵付け=540円~/手びねり=1836円/ロクロ体験(要予約)=2700円/

東窯

器いっぱいに広がるカラフルでやさしい絵柄

フィリピン出身の大東アリンさんが手がける作品は約20色の染料を使った色彩豊かなもの。ギャラリースペースに、手頃な値段の作品がセンスよくディスプレイされている。

東窯
東窯

東窯

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松885-21
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
マグカップ=2916円~/カップ&ソーサー=4482円~/ボウル=5400円~/オリジナル今治タオル=1728円~/

元晴窯

スタイリッシュなデザインが魅力

デザイン性に富んだ白磁の器に、直線や曲線、英字などを使ったシンプルでモダンな絵付けを施す。ギャラリースペースでは、新作を中心に展示販売を行う。

元晴窯
元晴窯

元晴窯

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松885-20
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
「青磁線刻シリーズ」5寸タタラ皿(約12cm)=2800円/

砥部焼陶芸館

砥部焼の日用雑器がそろう

砥部焼の購入や作陶体験ができる施設。毎年春と秋に3日間開催する砥部焼の窯出し市は、約2万人が訪れる人気のイベント。砥部焼を半額以下で販売する。

砥部焼陶芸館
砥部焼陶芸館

砥部焼陶芸館

住所
愛媛県伊予郡砥部町宮内83
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで40分、通谷口下車すぐ
料金
手びねり体験(要予約)=1800円/絵付け体験=600円~/ロクロ体験(要予約)=3500円/(送料別)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください