コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【愛媛】四国八十八礼所 26霊場

【愛媛】四国八十八礼所 26霊場

【愛媛】四国八十八礼所 26霊場

by mapple

更新日:2019年2月16日

納経の時間と費用

納経所の受付時間は、午前7時から午後5時まで。山間の札所では早めに終了することもある。納経の料金は納経帳が300円、納経軸500円、白衣200円。

【第40番札所】平城山薬師院 観自在寺

弘法大師空海が大同2(807)年、平城天皇の勅願所として建立。大師堂は平成5(1993)年に再建した。境内に天皇の遺髪を埋めた五輪石塔が建つ。

【第40番札所】平城山薬師院 観自在寺

⇩ 第41番札所 龍光寺まで51km

【第41番札所】稲荷山護国院 龍光寺

「三間のお稲荷さん」と呼ばれ親しまれている四国霊場第41番札所。創建は大同2(807)年。神仏習合によって、本堂には本尊の十一面観音と稲荷大明神が祀られている。

【第41番札所】稲荷山護国院 龍光寺

⇩ 第42番札所 仏木寺まで4km

【第42番札所】一山毘廬舎那院 仏木寺

大同2(807)年に弘法大師空海が牛に乗って寺を訪れたため、人間のみならず動物の安全祈願や供養を祈る。四国霊場では珍しい茅葺き鐘楼堂や動物のお守りがある。

【第42番札所】一山毘廬舎那院 仏木寺

⇩ 第43番札所 明石寺まで15km

【第43番札所】源光山円手院 明石寺

欽明天皇の勅願により正澄上人が開基。弘法大師による堂宇再興など、古い歴史をもつ四国霊場第43番札所。緑の中に古色蒼然とした本堂が建つ。本尊は千手観音菩薩。

【第43番札所】源光山円手院 明石寺

⇩ 第44番札所 大宝寺まで76km

【第44番札所】菅生山大覚院 大宝寺

大宝元(701)年、文武天皇の勅願により伽藍を建立。樹齢数百年の巨杉に囲まれた参道を抜けたところにあり、山門には巨大なわらじが奉納されている

【第44番札所】菅生山大覚院 大宝寺

⇩ 第45番札所 岩屋寺まで12km

【第45番札所】海岸山 岩屋寺

山門をくぐり、長い石段を15分ほど上がると本堂が見えてくる。大師が掘った独鈷の泉が湧く、穴禅定という洞窟がある。大師堂は重要文化財。

【第45番札所】海岸山 岩屋寺

⇩ 第46番札所 浄瑠璃寺まで28km

【第46番札所】医王山養珠院 浄瑠璃寺

開基は和銅元(708)年、行基が大仏開眼に先立ち仏教布教のためこの地を訪れたことによる。境内には天然記念物のイブキビャクシンの古木がある。

【第46番札所】医王山養珠院 浄瑠璃寺

⇩ 第47番札所 八坂寺まで1km

【第47番札所】熊野山妙見院 八坂寺

大宝元(701)年の創建。8か所の坂を開き道をつけたことから、八坂寺の寺号となった。四国遍路の元祖といわれる衛門三郎は、空海を捜してこの寺から出発した。

【第47番札所】熊野山妙見院 八坂寺

⇩ 第48番札所 西林寺まで5km

【第48番札所】清滝山安養院 西林寺

聖武天皇の勅願により、天平13(741)年に行基が開基。太鼓橋を渡ってくぐる仁王門は土手よりも低く、罪人がくぐると無間地獄へ堕ちるといわれる。

【第48番札所】清滝山安養院 西林寺

⇩ 第49番札所 浄土寺まで3.5km

【第49番札所】西林山三蔵院 浄土寺

天平勝宝年間(749~757年)に恵明上人が開基。10世紀半ばに踊念仏を広めた空也上人が寺を訪れ刻んだ立像がある。本堂とともに重要文化財。

【第49番札所】西林山三蔵院 浄土寺

⇩ 第50番札所 繁多寺まで2.5km

【第50番札所】東山瑠璃光院 繁多寺

行基が光明寺として開基し、のちに繁多寺と改められた。伊予出身の一遍上人が、浄土三部経を納めた寺としても知られている。

【第50番札所】東山瑠璃光院 繁多寺

⇩ 第51番札所 石手寺まで3km

【第51番札所】熊野山虚空蔵院 石手寺

神亀5(728)年に伊予の大守、越智玉純が勅宣により伽藍を創設。広い境内には国宝の仁王門をはじめ、重要文化財の本堂や三重塔などの建物が立ち並ぶ。

【第51番札所】熊野山虚空蔵院 石手寺

⇩ 第52番札所 太山寺まで12km

【第52番札所】瀧雲山護持院 太山寺

真野長者が開基したといわれる。国宝に指定されている本堂には、歴代の天皇が勅納した7体の十一面観世音像が安置され、重要文化財に指定されている。

【第52番札所】瀧雲山護持院 太山寺

⇩ 第53番札所 圓明寺まで2.5km

【第53番札所】須賀山正智院 圓明寺

天平勝宝元(749)年、聖武天皇の勅願により行基が阿弥陀如来を刻み、本尊として安置したのが始まり。のちに弘法大師空海が巡錫し四国霊場第53番札所とした。

【第53番札所】須賀山正智院 圓明寺

⇩ 第54番札所 延命寺まで35.5km

【第54番札所】近見山宝鐘院 延命寺

天平年間(729~749年)に行基が建立。秘仏の本尊、不動明王は行基みずからが彫り安置したと伝えられ、見るものを圧倒する。けやき造りの山門は今治城から移築したもの。

【第54番札所】近見山宝鐘院 延命寺

⇩ 第55番札所 南光坊まで4km

【第55番札所】別宮山金剛院 南光坊

大宝3(703)年に大三島から今治に移された。今治藩主の厚い信仰により庇護された。四国霊場で唯一、坊を名乗り、大通智勝如来を本尊とする。

【第55番札所】別宮山金剛院 南光坊

⇩ 第56番札所 泰山寺まで3.5km

【第56番札所】金輪山勅王院 泰山寺

弘仁6(815)年、蒼社川の氾濫による水害を防ぐため、弘法大師空海が堤防を築く「土砂加持」の秘法を行なった。その満願の日に延命地蔵菩薩を刻み、寺を建立したといわれる。

【第56番札所】金輪山勅王院 泰山寺

⇩ 第57番札所 栄福寺まで3km

【第57番札所】府頭山無量寿院 栄福寺

平安初期の弘仁年間(810~824年)に、海上安全を願う嵯峨天皇の勅願により、弘法大師空海が開いた四国霊場第57番札所。境内には本堂、大師堂、薬師堂、納経所が立ち並ぶ。

【第57番札所】府頭山無量寿院 栄福寺

⇩ 第58番札所 仙遊寺まで4km

【第58番札所】作礼山千光院 仙遊寺

天智天皇の勅願により、伊予の国主、越智守興が創建した寺。標高300mの作礼山に建ち、前庭からは市街一帯が見渡せる。境内には八十八ヶ所御砂踏霊場がある。

【第58番札所】作礼山千光院 仙遊寺

⇩ 第59番札所 国分寺まで8.5km

【第59番札所】金光山最勝院 国分寺

天平13(741)年、行基の開基とされる。現在の本堂は数度の戦乱に遭い焼失し、寛政元(1789)年に再建された。弘法大師が五大尊の絵を残している。

【第59番札所】金光山最勝院 国分寺

⇩ 第60番札所 横峰寺まで35km

【第60番札所】石鈇山福智院 横峰寺

石鎚山系の北側中腹に建つ四国霊場第60番札所。開基は役行者。本尊の木造大日如来坐像と金銅蔵王権現御正体は県指定の有形文化財。近くに弘法大師が修行した星ヶ森がある。

【第60番札所】石鈇山福智院 横峰寺

⇩ 第61番札所 香園寺まで15km

【第61番札所】栴檀山教王院 香園寺

聖徳太子の創建と伝わる寺。四国霊場第61番札所で、本尊は大日如来像。弘法大師が安産、子育て、身代わり、女人成仏の四誓願と秘法を寺に伝えたといわれる。

【第61番札所】栴檀山教王院 香園寺

⇩ 第62番札所 宝寿寺まで1.5km

【第62番札所】天養山観音院 宝寿寺

聖武天皇の勅願により、伊予国一の宮の御法楽所として建立。四国霊場第62番札所。本尊は十一面観世音菩薩。当時は金剛宝寺と称していた。安産祈願の観音として信仰を集める。

【第62番札所】天養山観音院 宝寿寺

⇩ 第63番札所 吉祥寺まで1.4km

【第63番札所】密教山胎蔵院 吉祥寺

密教山胎蔵院吉祥寺といい、弘法大師空海の開基と伝えられる四国霊場第63番札所。四国霊場では唯一の毘沙聞天を本尊とする札所。寺宝のマリア観音は非公開。

【第63番札所】密教山胎蔵院 吉祥寺

⇩ 第64番札所 前神寺まで3km

【第64番札所】石鈇山金色院 前神寺

真言宗石鈇派の総本山。山岳信仰の修験の場、石鎚山の別当寺として役小角が創建したと伝わる。歴代天皇が奉納した仏像や経巻を納めている。

【第64番札所】石鈇山金色院 前神寺

⇩ 第65番札所 三角寺まで48.5km

【第65番札所】由霊山慈尊院 三角寺

平石山中腹に建つ古刹で、伊予最後の札所。四国霊場第65番札所として天平年間に行基が開基。本尊の十一面観音菩薩は安産、子授け、厄除けの観音として篤い信仰を集めている。

【第65番札所】由霊山慈尊院 三角寺

⇩ 第66番札所 雲辺寺まで32km

筆者:mapple

まっぷる愛媛 松山・道後温泉 しまなみ海道’19

発売日:2018年10月09日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×