トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 積丹半島・ニセコ > ニセコ > ルスツリゾート

ルスツリゾート

ルスツリゾート

ニセコ / スキー場

世界水準のスノーリゾート。最高品質のパウダースノーを堪能

極上のパウダースノー、雄大なロケーション、コースのバリエーションと広さ、バーンの整備もリフトの輸送も、そのすべてがワールドクラス。北海道最大の37コース、総滑走距離42kmの広大なエリアを誇る。スキーデビューにおすすめのキッズスクールや雪遊び広場もあり。

ルスツリゾートの画像 1枚目
ルスツリゾートの画像 2枚目
ルスツリゾートの画像 3枚目
ルスツリゾートの詳細情報
住所
北海道虻田郡留寿都村泉川13 (大きな地図で場所を見る)
電話
0136-46-3331(予約は0136-46-3111)
交通
道央自動車道虻田洞爺湖ICから国道230号を留寿都方面へ車で35km
営業期間
12月上旬~翌5月上旬
営業時間
平日9:00~20:00(ナイター16:00~)、土休日9:00~20:00(ナイター16:00~)、シーズン始めおよび4月上旬は9:00~17:00
休業日
期間中無休
料金
1日券(窓口購入)=大人6500円、こども3500円、シニア5500円/1日券(Web購入)=大人6200円、こども3200円、シニア5200円/6時間券(窓口購入)=大人6000円、こども3300円、シニア5300円/6時間券(Web購入)=大人5700円、こども3000円、シニア5000円/4時間券(窓口購入)=大人5400円、こども3100円、シニア4600円/4時間券(Web購入)=大人5100円、こども2800円、シニア4300円/ (レンタル料金、その他のチケットは要問合せ)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:3000台 | 無料 | 平日=無料/土休日=無料/
ID
1011491

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

ルスツリゾートと同じエリアの記事

【北海道】ニセコ観光はドライブがおすすめ! 羊蹄山に抱かれた自然豊かなスポットへ!

北海道の富士山ともいわれる羊蹄山に抱かれたロケーションの中、ドライブをはじめ、さまざまなアクティビティが楽しめるニセコ。アウトドアスポーツのメッカでもあり、良質な温泉地が多い人気エリアです。今回は、ニ...

【ニセコ】地産地消グルメ!羊蹄山からの恵みをいただく♪

寒暖差の大きな気候を生かしさまざまな農作物が生産されている。それらを素材の味を引き出した料理でいただけるのがニセコの魅力。

ニセコのグルメを楽しむならここ! 外国人に人気の店&地産地消グルメ

夏は避暑地として、冬はパウダースノーを楽しめるスキー場として、国際的なリゾート地になったニセコ。とくに倶知安町にあるヒラフでは外国人観光客向けの店も多く、日本にいながら海外旅行のような雰囲気が味わえま...

【北海道】季節限定の絶景スポット! 今しか会えない絶景を見に行こう

北海道でしか見られないスケールの大きな絶景の数々は、日本にいることを忘れてしまいそうになるほど。季節限定、期間限定でしか出会えない場所もたくさんあります。見たい風景や目的地を決めたら、最高のタイミング...

【ニセコ】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

+αの楽しみ方・神秘的な沼や名水も人気・バラエティ豊かな泉質が楽しめる温泉めぐりも楽しい・おみやげは朝獲れ野菜が並ぶ道の駅がおすすめ

ドライブするなら立ち寄りたい! 札幌周辺の道の駅 厳選20件

「道の駅」とは、いわば一般道にあるサービスエリアのこと。24時間使えるトイレはもちろん、みやげ店やレストランなどを併設しているところもあります。北海道には127もの道の駅があり、地元の特産品を販売する...
もっと見る

ルスツリゾートのエリア × テーマ

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 積丹半島・ニセコ > ニセコ
トップ > 見どころ・レジャー > スポーツ施設 > スキー場 > スキー場
トップ > 全国 x スキー場 > 北海道 x スキー場 > 札幌・函館・旭川 x スキー場 > 積丹半島・ニセコ x スキー場 > ニセコ x スキー場