コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【ニセコ】地産地消グルメ!羊蹄山からの恵みをいただく♪

【ニセコ】地産地消グルメ!羊蹄山からの恵みをいただく♪

by mapple

更新日:2018年4月19日

寒暖差の大きな気候を生かしさまざまな農作物が生産されている。それらを素材の味を引き出した料理でいただけるのがニセコの魅力。

羊蹄山からの恵み

別名「蝦夷富士」と呼ばれる活火山で、何十年もかけてろ過された伏流水が一日30万t以上湧き出る。伏流水は、山麓エリアに広がる農業地帯の貴重な資源に。

レストラン PRATIVO

地場野菜をビュッフェ形式で満喫
「ニセコ高橋牧場 ミルク工房」内にあるレストランで、採れたての野菜を使ったビュッフェが味わえる。食材本来の持ち味を生かした料理が人気だ。

野菜ビュッフェ+メイン料理 1550円
メイン料理は肉、魚、パスタから一品選べる。ビュッフェ料理は季節ごとの素材を生かした約20品が並ぶ。

【地産地消食材】
野菜
羊蹄山麓で採れた野菜の味を生かすため、調理はシンプル。

広大な牧草地の中に建つ黒い建物のレストラン

店内のどこからでも羊蹄山を眺められるよう高低差をつけた、シアター形式の空間

ファームレストランじゃが太

じゃがいもの名産地のコロッケは逸品
自家栽培のじゃがいもが味わえることで人気のファームレストラン。おすすめは男爵いもと北アカリを使った2種のコロッケが味わえる「じゃが太コロッケセット」。

じゃが太コロッケセット 840円
男爵いものコロッケと北アカリのミートコロッケ、豆乳グラタン、野菜スープなどが味わえる

【地産地消食材】
じゃがいも
じゃがいもは完熟させてから収穫。時季によっては雪室で貯蔵して糖度を上げる

家族連れもゆっくり食事が楽しめる

名水うどん 野々傘

羊蹄山の湧水でつくる手打ちうどん
羊蹄山の湧水と北海道産小麦粉を使ったモチモチした手打ちうどんが味わえる。大阪うどんの名店で修業を積んだ店主がこだわるのは、良質の素材を使った安心で飽きのこないうどんだ。

ちく玉天ぶっかけ 850円
ちくわと卵をのせた名物うどん。店主が修業した大阪の名店「釜たけ」でも一番人気。

【地産地消食材】
湧水・地場野菜
目の前にそびえ立つ羊蹄山の湧水と近郊の野菜が、うどんをよりおいしくさせている

店主がひと目で惚れ込んだという、羊蹄山の雄姿が目の前に広がる

畑の中に建つ古民家風の一軒家

レストラン・マッカリーナ

美しい景色と料理を堪能できるオーベルジュ
地産地消にこだわった本格フレンチが味わえる。腕をふるうのは、有名シェフ菅谷伸一氏。美しい景色のなかで、山麓から湧き出たおいしい水と、真狩産の食材を使った料理が楽しめる。

ランチコース 3300円~
ランチは予算や内容に応じて選べる。今回のメイン料理は真狩のハーブ豚を使ったロースト

【地産地消食材】
野菜
素材の野菜は季節によって変わるが夏はほぼ真狩産。

「北海道フレンチ」の先駆者的存在である札幌「Moliére」の中道博氏がプロデュースしたオーベルジュ

ゆったりとして明るく開放的な店内

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×