トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 道の駅 縄文ロマン 南かやべ

ミチノエキジョウモンロマンミナミカヤベ

道の駅 縄文ロマン 南かやべ

博物館施設と一体になった、国内唯一の国宝のある道の駅

国宝「中空土偶」をはじめ、この地域で栄えた縄文文化の貴重な遺物を、併設する博物館・函館市縄文文化交流センターで見られる。真昆布などの特産品やクルミを練り込んだくるみソフトも販売。

住所
北海道函館市臼尻町551-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-25-2030
交通
道央自動車道大沼公園ICから道道149号、国道5号、道道43号、国道278号を函館方面へ車で約43km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(11~翌4月は~16:30)
休業日
月曜、最終金曜、月曜が祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休、年間2週間程度の臨時休あり)
料金
函館市縄文文化交流センター入館料=大人300円、小・中・高校生150円/縄文くるみソフト=280円/ポストカード=150円/(20名以上の団体は大人240円、小・中・高校生120円、函館市内在住の65歳以上は半額、市内在住の障がい者は無料)
駐車場
あり | 台数:40台 | 無料
ID
1015889

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

木古内と北斗、函館【いさりび鉄道】沿線人気スポット!

新幹線の木古内駅で下車し、木古内と北斗の見どころやグルメスポットに寄って函館に向かうのもおすすめ。こんなところ◎北海道新幹線駅がある2つの街◎北斗市は津軽海峡の海の幸が名物◎木古内町には人気の道の駅が...

函館【湯の川】歴史ロマンと港町風情漂う温泉郷♪

【チョイ食べと湯めぐりを楽しむ】湯の川温泉は、津軽海峡を望む海岸線と松倉川沿いに約30の温泉施設が建ち並ぶ北海道屈指の温泉郷。承応2(1653)年に開湯された歴史をもち、現在では年間約180万人が宿泊...

函館の人気カフェはここ!話題のカフェでひと休みしよう

見どころいっぱいの函館散策の合間には、ほっとひと息つくのも必要です。函館には、港町ならではの潮風を感じられる海辺のカフェや、歴史ある建物を利用したレトロな雰囲気のカフェなど、思わずカメラにおさめたくな...

絶対はずさないおみやげはこれ! もらって嬉しい北海道の人気ブランド菓子

北海道には、地元だけでなく全国的にも人気の高いブランドスイーツがいっぱい!自分用でも、おみやげ用でも、これを買えば喜ばれること間違いなし!のブランドと、おすすめ商品をご紹介します。保存方法や賞味期限も...

【函館・道南】おすすめ道の駅の魅力をチェック!

その土地ならではのグルメや特産品が楽しめる道の駅。道南には、国宝や日本海の美しい景色が楽しめる、特徴的な道の駅が勢ぞろい。一度は行かなきゃ損!な魅力的な道の駅を紹介します。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください