エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館ベイ > ラッキーピエロ ベイエリア本店

ラッキーピエロベイエリアホンテン

ラッキーピエロ ベイエリア本店

函館ベイ / ハンバーガー・ご当地カフェなど

断然人気No.1の看板メニュー

地元民から「ラッピ」の愛称で親しまれている店。人気の秘訣は作り置きをせず、いつでもできたてが味わえるところ。ご当地食材をアレンジしたバーガーに、カレーやデザートなども人気だ。

ラッキーピエロ ベイエリア本店の画像 1枚目
ラッキーピエロ ベイエリア本店の画像 2枚目
ラッキーピエロ ベイエリア本店の画像 3枚目
ラッキーピエロ ベイエリア本店の画像 4枚目
ラッキーピエロ ベイエリア本店の詳細情報
住所
北海道函館市末広町23-18 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-26-2099
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:00
休業日
無休(12月31日休)
料金
チャイニーズチキンバーガー=418円/函館山バーガー=1265円/チーズカレー=715円/オリジナルカレー=484円/オムライス=627円/ラキポテ=385円/ (テイクアウト時は料金が異なる)
ID
1002515

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

ラッキーピエロ ベイエリア本店と同じエリアの記事

北海道【函館】なぜイカの街? 函館とイカの深い関係に迫る!

北海道【函館・ベイエリア】赤レンガ倉庫群でお土産探し!

金森赤レンガ倉庫を中心に、歴史的建造物を利用したショッピングモールが集まる。函館みやげはもちろんレストランやカフェ、体験工房もある。

北海道【函館】レトロなムードが心地いい 癒やしの古民家Cafe

和洋折衷建築が建ち並ぶのは函館ならではの光景。カフェとして生まれ変わった古民家も多く、歴史感じるティータイムを楽しみたい。

函館【ベイエリア】海街さんぽ♪潮風と歴史を感じる!

幕末の開港により、大きな発展を遂げた函館。港では多くの人々の往来があり、それにともない新たな文化が入ってきた。開港の名残をたずね歩いてみよう。

函館で食べる!【北海道グルメ】おすすめピックアップ!

函館名物も良いけれど、せっかくだから“北海道といえばコレ”といったメニューも押さえたい…!そんなあなたにオススメな4店をピックアップ!

【函館・道南旅行】2泊3日で行きたい!おすすめ観光スポット!

見る・食べる・遊ぶ・温泉など、魅力的な観光スポットが、いくつかのコンパクトなエリアにまとまっている函館・道南エリア。美しい風景や美味しい食べ物などをご紹介!

【函館】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

函館【ベイエリア・十字街】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

旅情あふれる港町ならではの体験を貿易港として、幕末から世界への扉が開かれていたベイエリア。異国情緒漂う赤レンガ倉庫群の周辺には、ショッピングゾーンのほかレストランなどの飲食店も多く、モダンな港町ならで...

函館【ベイエリア・十字街】港町ムード漂う赤レンガ倉庫群!

見る、買う、遊びがそろったエリア日本初の国際貿易港として開港される以前の江戸時代から、多くの漁船や荷物、人々で賑わった天然の良港・函館港。周辺には今もレンガ造りの倉庫群をはじめ、かつての面影を伝える建...

【北海道】函館グルメといえば…塩ラーメン! 地元で愛される名店はここ!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。塩ラーメンは特にシンプルな味わいだけに、店ごとのこだわりがストレートに感じられるはず。事前に好みの味をしっかりリサーチして、自分だけの一杯に出会...
もっと見る

ラッキーピエロ ベイエリア本店の近くのスポット

ラッキーピエロ ベイエリア本店のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館ベイ
トップ > グルメ > カフェ > ハンバーガー・ご当地カフェなど
トップ > 全国 x ハンバーガー・ご当地カフェなど > 北海道 x ハンバーガー・ご当地カフェなど > 札幌・函館・旭川 x ハンバーガー・ご当地カフェなど > 函館・道南 x ハンバーガー・ご当地カフェなど > 函館・大沼 x ハンバーガー・ご当地カフェなど > 函館ベイ x ハンバーガー・ご当地カフェなど