トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 八戸・下北半島 > 大間・仏ヶ浦 > 大間 > 大間崎

オオマザキ

大間崎

晴れた日には北海道が見える本州最北端にある岬はここ

大間のマグロで有名な本州最北端にある岬。記念撮影のポイントでもあるので、多くの観光客が写真を撮る姿が見られる。天気が良いと函館から松前半島、恵山岬など北海道の道南が見渡せる。

住所
青森県下北郡大間町大間大間平17-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0175-37-2111(大間町産業振興課)
交通
JR大湊線下北駅から下北交通佐井車庫行きバスで1時間42分、大間崎下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:45台 | 無料
ID
2000249

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

青森【下北半島】本州最北端を1泊2日でめぐるドライブ

四方を海に囲まれた下北半島は、本州最北端の地。異世界のような景観が広がり、最高級のマグロやウニなど、ほかでは出会えない魅力に満ちあふれている。ぐるっと一周ドライブへ!

青森【下北グルメ】新鮮魚介&名物料理がいっぱい!

大間のマグロで知られる下北半島は、ほかにもほたて、アンコウ、ウニ、ぼたん肉などグルメの宝庫でもある。名物料理が盛りだくさんの下北の味覚を一挙に紹介しよう!

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください