トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 岐阜・大垣・関ケ原 > 養老 > 千代保稲荷神社

チヨホイナリジンジャ

千代保稲荷神社

おちょぼさんの愛称で親しまれる稲荷神社の参道さんぽ

商売繁盛や運気アップにご利益があり、日本三大稲荷のひとつとして親しまれている神社。年間200万人以上もの参拝客が訪れ、なかでも月越し参りと呼ばれる月末から翌月1日にかけてはひと晩中、多くの人で賑わう。参道入り口で売っている藁を通した油揚げをお賽銭と共に奉納するのが特徴。

住所
岐阜県海津市平田町三郷1980 (大きな地図で場所を見る)
電話
0584-66-2613
交通
JR東海道新幹線岐阜羽島駅から海津市コミュニティバス海津羽島線石津南行きで20分、お千代保稲荷下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
お供えの油揚げとロウソクセット=50円/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:70台 | 無料
ID
21000114

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】千代保稲荷神社の参道さんぽ♪食べ歩きが楽しい!

「おちょぼさん」「おちょぼ稲荷」の愛称で親しまれる千代保稲荷神社は商売の神様として有名だが、人気の理由はそれだけじゃない!賑やかな参道には、草もちやなまず料理など地元名物の店がずらり。参拝とあわせて食...

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください