コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【千代保稲荷神社】参道さんぽ♪食べ歩きが楽しい!

【千代保稲荷神社】参道さんぽ♪食べ歩きが楽しい!

by mapple

更新日:2018年11月18日

「おちょぼさん」の愛称で親しまれる千代保稲荷神社は商売の神様として有名だが、人気の理由はそれだけじゃない!賑やかな参道には、草もちやなまず料理など地元名物の店がずらり。参拝とあわせて食べ歩きや買い物を楽しもう。

千代保稲荷神社

商売繁盛や運気アップにご利益があり、日本三大稲荷のひとつとして親しまれている神社。年間200万人以上もの参拝客が訪れ、なかでも月越し参りと呼ばれる月末から翌月1日にかけてはひと晩中、多くの人で賑わう。

おちょぼさんまでのアクセス

【車】 名神高速道路岐阜羽島ICから車で15分
【電車】 名鉄羽島線新羽島駅から海津市コミュニティバスで20分(300円)、お千代保稲荷下車すぐ ※バス停は南口大鳥居からすぐ
【駐車場】 無料(約70台)、有料:1日300円(約1500台)

参拝ルールをチェック

1.神社の入り口で、お供えの油揚げとロウソク(セットで50円)を購入

2.階段を上がった先にある燈明場へ。ロウソクに火を点けて立てる

3.拝殿に油揚げを供え、お賽銭を入れたらお参りしよう!

串かつ 玉家

店先で味わう揚げたての串カツ
串カツの店が多く並ぶ参道で、ひときわ人だかりができる人気店。店先に出された屋台に並ぶ揚げたての串カツを自由に取って味わう。食べ終わった串の数で勘定してもらうスタイル。

おちょぼといえばやっぱり串カツ!

串カツ、どて 各1本90円
カラッと揚げられた串カツはソースかオリジナルの味噌が選べる

テーブルや箸立てなどあらゆるものが金ピカの座敷席。もちろんトイレも金ピカ!

芋にいちゃんの店

甘くて香ばしい匂いが漂う
ツヤツヤと飴色に輝く大学いもは、リピーターも大勢いるほどの人気商品。もっちりとした鬼まんじゅう(100円)も好評だ。

大学いも 中500円(小300円、大750円)
厳選したサツマイモを手作りの飴でからめてあり、外はパリッと中はしっとり

学ラン&角帽に黒ぶちメガネの店主が作る

やまと本店

参道に三店舗を構える老舗
おちょぼ名物のなまずの蒲焼きをはじめ、うなぎや鯉などの川魚が味わえる日本料理店。秘伝のタレが川魚本来の風味をひきたてる。

なまずランチ 1598円
なまず丸ごと一匹の蒲焼きになまず天ぷら付きの人気メニュー。11〜14時30分限定。やまと新館でも味わえる

金色に輝くなまずが目印

おちょぼっ娘

やまと姉妹店で手軽に食べられる

“うなぎのぼり”(1本400円)
店先で焼くテイクアウトのうなぎの串は食べ歩きにぴったり。食べるだけでご利益がありそう!

大福屋

天然よもぎの草もち専門店
地元でとれる天然よもぎを使った草もちは、素朴で懐かしい味が魅力。イートインならきな粉付きにもできる。

草もち 1個90円(みやげは6個入り540円〜)
よもぎが豊かに香るもちの中に、十勝産小豆の粒あんがぎっしり

Un Pain

フランス仕込みの本格ベーカリー
フランスで4年間修業したシェフによるベーカリー。生クリームとバターを贅沢に使ったクロワッサン(180円)はしっとりリッチな味わい。

千代保ラスク 290円
一番人気のクロワッサンがそのままの形で、サクサク食感のラスクに!

40種類ほどのパンが並ぶ

筆者:mapple

まっぷる岐阜 飛騨高山・白川郷

発売日:2017年07月21日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×