トップ >  東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 岐阜・大垣・関ケ原 > 養老 > 

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】千代保稲荷神社の参道さんぽナビ♪

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2023年12月28日

この記事をシェアしよう!

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】千代保稲荷神社の参道さんぽナビ♪

「おちょぼさん」「おちょぼ稲荷」の愛称で親しまれる千代保稲荷神社は商売の神様として有名ですが、人気の理由はそれに加えて参道での食べ歩きやお土産探しも♪

賑やかな参道には、草もちやなまず料理など地元名物の店がずらり。
とくに名物の串カツの店には常に人でにぎわい、小腹を満たすのに最適です。

参拝とあわせて食べ歩きや買い物を楽しもう。

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】まずはダイジェスト動画でご紹介!

【おちょぼ稲荷で食べ歩きの前に】千代保稲荷神社

商売繁盛や運気アップを願って参拝

商売繁盛や運気アップにご利益があり、日本三大稲荷のひとつとして親しまれている神社。年間200万人以上もの参拝客が訪れ、なかでも月越し参りと呼ばれる月末から翌月1日にかけてはひと晩中、多くの人で賑わう。

【おちょぼ稲荷で食べ歩きの前に】千代保稲荷神社

おちょぼ稲荷までのアクセス

【車】 名神高速道路岐阜羽島ICから車で15分
【電車】 名鉄羽島線新羽島駅から海津市コミュニティバスで20分(300円)、お千代保稲荷下車すぐ ※バス停は南口大鳥居からすぐ
【駐車場】 無料(約70台)、有料:1日300円(約1500台)

おちょぼ稲荷までのアクセス
おちょぼ稲荷までのアクセス

参拝ルールをチェック

参拝ルールをチェック

1.神社の入り口で、お供えの油揚げとロウソク(セットで50円)を購入

2.階段を上がった先にある燈明場へ。ロウソクに火を点けて立てる

3.拝殿に油揚げを供え、お賽銭を入れたらお参りしよう!

千代保稲荷神社

住所
岐阜県海津市平田町三郷1980
交通
JR東海道新幹線岐阜羽島駅から海津市コミュニティバス海津羽島線石津南行きで20分、お千代保稲荷下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
お供えの油揚げとロウソクセット=50円/

おちょぼ稲荷へお参りするなら!おすすめの御朱印帖をご紹介「ことりっぷ 御朱印帖」【PR】

おちょぼ稲荷へお参りするなら!おすすめの御朱印帖をご紹介「ことりっぷ 御朱印帖」【PR】
ことりっぷオンラインストア

ことりっぷ御朱印帖」はコンパクトな大きさなので、旅にもっていくときもバックの中にすっぽりおさまるうれしいサイズです。

表紙柄は寺社めぐりしたくなる「金沢」と「松江・出雲」をイメージしたデザイン。(現在発売中のことりっぷ書籍の表紙とはデザインが異なります)

お寺をめぐるときは「金沢」柄、神社をめぐるときは「松江・出雲」柄と使い分けをするのもいいですね。

また御朱印帖として使用する以外に、旅先のスタンプ、チケットや写真を貼るなど「思い出ノート」として使うのもおすすめです。

ことりっぷ御朱印帖
各1,650円(税込)

ことりっぷ 御朱印帖 金沢柄

ことりっぷオンラインストア
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

ことりっぷ 御朱印帖 松江・出雲柄

ことりっぷオンラインストア
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

【おちょぼ稲荷参道マップ】

【おちょぼ稲荷参道マップ】

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】串かつ 玉家

店先で味わう揚げたての串カツ
串カツの店が多く並ぶ参道で、ひときわ人だかりができる人気店。店先に出された屋台に並ぶ揚げたての串カツを自由に取って味わう。食べ終わった串の数で勘定してもらうスタイル。

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】串かつ 玉家

おちょぼといえばやっぱり串カツ!

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】串かつ 玉家
【おちょぼ稲荷で食べ歩き】串かつ 玉家

串カツ、どて 各1本110円
カラッと揚げられた串カツはソースかオリジナルの味噌が選べる

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】串かつ 玉家
【おちょぼ稲荷で食べ歩き】串かつ 玉家

テーブルや箸立てなどあらゆるものが金ピカの座敷席。もちろんトイレも金ピカ!

串かつ 玉家

住所
岐阜県海津市平田町三郷1997
交通
JR東海道新幹線岐阜羽島駅から海津市コミュニティバス海津羽島線で20分、お千代保稲荷下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉店17:00)、土・日曜、祝日は~17:00(閉店18:00)、月末は24時間
休業日
不定休、雨天・荒天時
料金
串カツ(1本)=90円/おでん(1本)=80円/ドテ(1本)=90円/

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】芋にいちゃんの店

甘くて香ばしい匂いが漂う
ツヤツヤと飴色に輝く大学いもは、リピーターも大勢いるほどの人気商品。もっちりとした鬼まんじゅう(120円)も好評だ。

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】芋にいちゃんの店

大学いも 中550円(小350円、特大1000円)
厳選したサツマイモを手作りの飴でからめてあり、外はパリッと中はしっとり

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】芋にいちゃんの店

学ラン&角帽に黒ぶちメガネの店主が作る

芋にいちゃんの店

住所
岐阜県海津市平田町三郷1984
交通
JR東海道新幹線岐阜羽島駅から海津市コミュニティバス海津羽島線歴史民俗資料館行きで20分、お千代保稲荷下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(売り切れ次第閉店)、月末は~翌2:00頃まで
休業日
不定休
料金
大学いも=300円(小)、500円(中)、750円(大)/鬼まんじゅう=100円/

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】やまと本店

参道に三店舗を構える老舗
おちょぼ名物のなまずの蒲焼きをはじめ、うなぎや鯉などの川魚が味わえる日本料理店。秘伝のタレが川魚本来の風味をひきたてる。

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】やまと本店

なまずランチ 1680円
なまず丸ごと一匹の蒲焼きになまず天ぷら付きの人気メニュー。11〜14時30分限定。やまと新館でも味わえる

【おちょぼ稲荷で食べ歩き】やまと本店

金色に輝くなまずが目印

やまと本店

住所
岐阜県海津市平田町三郷1966
交通
JR東海道新幹線岐阜羽島駅から海津市コミュニティバス海津羽島線歴史民俗資料館行きで20分、お千代保稲荷下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:30~15:00(閉店15:30)、月末は~翌2:30(閉店翌3:00)
休業日
不定休
料金
なまずランチ=1598円/
1 2

岐阜・大垣・関ケ原の新着記事

【岐阜県・大垣駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【大垣駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット9選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、大垣駅周辺(徒歩20分圏...

【岐阜・夜ごはん】岐阜で夜を楽しめるとっておきのお店6選!岐阜で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに岐阜で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、岐阜でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 長良川を望む...

【関ケ原】武将たちの息遣いを感じる天下分け目の合戦の地!歴史ファンに人気のスポットが充実

歴史ブームの追い風に乗って、じわじわと人気を集めているのが岐阜県関ケ原町。 言わずと知れた、あの徳川家康の天下統一を決定づけた「関ケ原の戦い」の舞台となった町です。 決戦地をはじめ、東軍と西軍...

東海のおすすめアスレチック20選!大人も子供も楽しめる!

東海のおすすめアスレチックスポットをご紹介! 気軽に行ける公園から本格的なアスレチックまで、子供だけでなく、大人も楽しめるアスレチックもありますよ。 天気の良い日は、思う存分に体を動かして...

【岐阜】金華山で絶景と観光を満喫しよう!初心者必見のハイキングスポットも

秋の紅葉シーズンも本番を迎える季節となってきました。山ブームにのってハイキングを始められた方も多いのではないでしょうか。休日は3密を避けて、澄んだ空気や美しく色づいた紅葉など、五感を使って秋を楽しみた...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。