トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 鳥取 > 智頭・用瀬 > お城山展望台河原城

オシロヤマテンボウダイカワハラジョウ

お城山展望台河原城

出逢いの町・河原町のランドマーク

天正8(1580)年に羽柴秀吉が鳥取城攻めで陣を築いたというお城山の頂上にそびえ立ち、別名若鮎城とも呼ばれる。城内では町の自然や伝統工芸、生活・歴史・文化・神話伝説を紹介している。天守閣展望台は中国山脈から砂丘まで、360度の四季折々の眺望が素晴らしい。夜はライトアップされ、道の灯台として親しまれている。

住所
鳥取県鳥取市河原町谷一木1011 (大きな地図で場所を見る)
電話
0858-85-0046(河原城 風土資産研究会)
交通
JR鳥取駅から日ノ丸バス智頭行きで20分、河原下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00(閉館)、土曜は~19:00(閉館、時期により異なる)、冬期は~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29~31日休、1月2~3日休)
料金
大人250円、高校生以下無料(20名以上の団体は200円、65歳以上無料、障がい者と同伴者1名無料)
駐車場
あり | 台数:15台 | 無料
ID
31000394

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【鳥取】道の駅!旅の途中に立ち寄ろう!

鳥取の旅で欠かせないのが道の駅。新鮮な海の幸、山の幸が手に入るほか、郷土色豊かなグルメメニューも味わえる。魅力いっぱいの道の駅にぜひ立ち寄ろう。

【鳥取】一度は行ってみたい!おすすめ絶景&名所!

鳥取県には自然が生み出した雄大な鳥取砂丘や大山、浦富海岸をはじめ、そこだけでしか見ることができない美しい風景がたくさんある。鳥取への旅でぜひ訪ねてみたい観光名所がこちら。

【鳥取メイド】民芸を観る・買う・食べる!3施設をチェック!

戦前から民芸運動が盛んだった鳥取では、今でも多くの手仕事が続けられている。その礎を築いたのが吉田璋也。彼の残した民芸品を「観る」だけでなく「買う」「食べる」ができる3施設で鳥取の民芸をとことん味わおう...

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください