トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 松江・出雲 > 雲南・奥出雲 > 菅谷たたら山内と山内生活伝承館

スガヤタタラサンナイトサンナイセイカツデンショウカン

菅谷たたら山内と山内生活伝承館

たたら製鉄のようすを今に伝える

江戸時代の製鉄所や従事する人の住む地域の生活を紹介している。また菅谷山内の中心に、たたらの高殿が保存され、昭和42(1967)年に国の重要有形民俗文化財に指定されている。

住所
島根県雲南市吉田町吉田4210-2 (大きな地図で場所を見る)
電話
0854-74-0350
交通
JR山陰本線出雲市駅から一畑バス(高速バス)広島新幹線口行きで45分、たたらば壱番地下車、タクシーで10分(予約制)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
入館料=大人300円、小・中学生200円/「菅谷たたら山内と山内生活伝承館」「鉄の未来科学館」「鉄の歴史博物館」の3館共通券=大人1020円、小・中学生510円/
駐車場
あり | 台数:20台 | 無料
ID
32000594

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

奥出雲【たたらの里】を訪ねよう!たたらとは?

日本遺産の認定や映画の舞台などで注目を浴びている「たたら製鉄」。千年以上続く日本古来の製鉄法で、江戸時代から明治にかけて奥出雲地方はその一大産地だった。当時の面影を残すたたらゆかりの地をめぐって、歴史...

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください