トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 高千穂・延岡 > 高千穂 > 天真名井

アマノマナイ

天真名井

地上で最初に水が湧き出た場所

神代川のほとりにある湧水地。天孫降臨の時代に、この地に水がなかったため、天村雲命(あめのむらくものみこと)が高天原から水種を移したといわれる場所。樹齢1300年のケヤキの木の下から清水が湧き出ている。

住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井狭山 (大きな地図で場所を見る)
電話
0982-73-1213(高千穂町観光協会)
交通
JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
45010626

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください