トップ > ライフスタイル >  ベビー・キッズ > ベビーカー >

双子用ベビーカー10選!先輩双子ママに聞いたオススメの1台 画像:123RF

やまだもなか

更新日:2022年8月6日

この記事をシェアしよう!

双子用ベビーカー10選!先輩双子ママに聞いたオススメの1台

双子が生まれた家庭には必須アイテムの双子用ベビーカー。

当然1人乗りよりも大きくなりますし、2人を安全に乗せるための操作性や走行性も、選ぶ際の重要なポイントとなります。
また、双子用ベビーカーには縦型と横型があるという点にも注目。それぞれのメリット・デメリットも解説していきます!

実際に商品を使用している先輩双子ママのリアルなレビューを参考に、これぞという1台を探してみてくださいね。

双子用ベビーカーってどんなもの?

双子用ベビーカーってどんなもの?

双子用ベビーカーには、一般的なベビーカーのような、A型、B型の区分がないのが大きな特徴です。購入前にきちんと使用可能な月齢目安を確認しましょう。

また、双子用ベビーカーには横に2人が並んで乗れる横型タイプと、前後に乗せる縦型タイプがあります。縦型タイプは前後のシートで対象月齢が異なることもあり、年子に適しているとされており、一般的には横型タイプが人気。とはいえ横型のベビーカーは幅が広く、街中などでまわりに気を遣うシーンも出てくるため、双子であってもお出かけ用に縦型を利用する人も多いのだそう。

双子用ベビーカーは、都心以外では店頭で見ることができる店舗が限られています。しっかりとリサーチした上で、ネット通販で購入するパパやママが多いんですよ!

双子用ベビーカーの選び方

双子用ベビーカーの選び方
画像:123RF

ここからは双子用ベビーカーの選び方について、5つのポイントを解説していきます。

まずは、対象月齢の確認が必須ポイント。横型か縦型かを選択するのも悩みどころです。ライフスタイルに合わせ、場合によっては一時的にレンタルすることも視野に入れて計画を立てたいですね。

双子用ベビーカーの選び方1. 適正月齢を選ぶ

双子用ベビーカーの選び方1. 適正月齢を選ぶ

1人用のベビーカーには新生児から使用可能なA型と、腰が据わったころから使用が可能なB型の区別がありますが、双子用ベビーカーにはそのようなはっきりとした区分がありません。購入時に対象月齢をしっかりとチェックしてくださいね!

一般的には新生児から使用する場合には、2人の様子がしっかりと確認出来る横型のベビーカーを選ぶケースが多いでしょう。

双子用ベビーカーの選び方2. 横型か縦型かを選択する

双子用ベビーカーの選び方2. 横型か縦型かを選択する

横型ベビーカー

横に2人が並んで乗れる横型の双子用ベビーカーの最大のメリットは、新生児期の赤ちゃんの表情がちゃんと確認でき、お世話がしやすい点。パパやママも安心できますね!

ただし、当然横幅が広いため、公共交通機関などを利用することが多い場合に通行できない可能性も。本体重量もほとんどが10~15kgと重くなるので、持ち運びには不向きです。

縦型ベビーカー

縦型のベビーカーには、2人が前方を向いて座るタイプのものや対面式に座れるものがあります。年子を想定したつくりで、前と後ろで適性月齢が異なるものがほとんどです。

横幅を気にしなくてもいいので、公共交通機関を気兼ねなく利用しやすいのがメリット。また、上の子が歩きたいと言った場合にもベビーカーを押しながら手をつないで歩くことが可能です。

本体重量は横型に比べ軽量なので、車に載せるシーンが多い人は助かりますね。一方で、縦に長い分、前方の障害物には気を遣って押す必要があります。

双子用ベビーカーの選び方3. 走行性を重視する

双子用ベビーカーの選び方3. 走行性を重視する

双子用ベビーカーは本体重量も、乗る子どもたちの体重の合計も相当なもの。そのため、押しやすさを含めた走行性に力を入れた商品を選ぶことが肝心です!

横型ベビーカー

小さめの6輪タイヤか、大きめの5輪タイヤが採用されていることが多いです。タイヤの数が多いと安定感があり、小回りが利くのがメリット。

一方で、タイヤが多い分、走行音が大きくなりがちなことも。また、段差ではタイヤが多いことがデメリットとなり車体が不安定になりやすいのでコツが必要です。

縦型ベビーカー

多くは、1人用と同じく4輪を採用。ガタガタせず安定した走行ができること、走行音も小さめであることがメリットです。

重さに耐えるため、タイヤは大きめのものが比較的多いですが、小回りが利きにくくなる点はデメリットでしょう。

双子用ベビーカーの選び方4. 赤ちゃんを守る機能が充実しているか

双子用ベビーカーの選び方4. 赤ちゃんを守る機能が充実しているか

日よけ用の幌で日かげをつくると、温度は1~2度下がるといわれています。夏場の使用を考慮して、幌はなるべく大きなものを選びましょう。紫外線カット機能が付いていればなおいいですね。また、シートが高いものを選ぶと赤ちゃんを地熱やホコリや排気ガスなどから守ってくれます。

双子用ベビーカーで忘れてはならないのが、シート下のカゴの容量!赤ちゃんが2人いれば、荷物も倍になります。少なくとも30リットルは収納できるものを選ぶと安心です。

双子用ベビーカーの選び方5. 一時的にレンタルすることも視野に入れて

双子用ベビーカーの選び方5. 一時的にレンタルすることも視野に入れて

双子用ベビーカーはまとまった金額が必要になるため、ライフスタイルによってはレンタルを検討するのも1つの方法です。横型のベビーカーを長く使用するならば1台いいものを購入するのがよいでしょうし、公共交通機関の利用が多い場合には、子どもたちがある程度大きくなった時点で縦型に切り替える必要も出てくるかもしれません。

一方でバギーが乗れるような月齢になれば、比較的安価に入手することも可能です。先を見据えて検討して、納得いくものを選べるといいですね。

【2022年最新版】おすすめの双子用ベビーカー10選

【2022年最新版】おすすめの双子用ベビーカー10選
画像:123RF

ここからは最新の双子用ベビーカー10選をご紹介します。

【横型ベビーカー】と【縦型ベビーカー】に分けて、安全性や走行性も考えられたものをセレクトしました。先輩の双子ママの声も参考に、ライフスタイルに合った1台を選んでみてくださいね!

おすすめの双子用ベビーカー:横型ベビーカー

おすすめの双子用ベビーカー1. AIRBUGGY「ココダブルEX フロムバース」

おすすめの双子用ベビーカー1. AIRBUGGY「ココダブルEX フロムバース」
画像:Amazon

「押して軽い」を追求しているエアバギー。生後0か月から使用可能で、約20cmの大きなタイヤで双子が成長していってもグングン押して歩けるベビーカーです。

横幅が71.5cmなので、一般的なエレベーターやドアにほとんど対応しているのも魅力。

先輩双子ママのレビュー

少々値段は張りますが、高い走行性と、4歳くらいまで使用可能でかつ合計49kgの耐荷重という点がポイント高いですよね!女性には持ち運びがきついので、エレベーターがあるマンションか戸建てのママにおすすめです。

おすすめの双子用ベビーカー2. Combi「ベビーカー TWINSPIN」

おすすめの双子用ベビーカー2. Combi「ベビーカー TWINSPIN」
画像:Amazon

生後1か月~36か月まで使用可能な双子用ベビーカー。SG基準に適合した安心感も国内ブランドならではです。コンパクトに三つ折収納可能で自立するから、保管時の手間もかかりません。

先輩双子ママのレビュー

双子用ベビーカーは輸入ものが多いイメージでしたが、無難な国内ブランドを選びました。1年使用していますが、12kgくらいでそこまで重くないし、走行性にも満足しています。

おすすめの双子用ベビーカー3. joie「ベビーカー エアツイン」

おすすめの双子用ベビーカー3. joie「ベビーカー エアツイン」
画像:Amazon

イギリス生まれのベビーブランドが手掛けた双子用ベビーカーです。生後1か月~3歳ごろ(15kg)まで使用可能。ピンクかブルーが選べる両面インナークッションは取り外して洗濯することができます。

先輩双子ママのレビュー

ふわっとした柔らかいカラーリングが気に入って購入。重さも11kgほどで、横型の双子用ベビーカーとしてはかなり軽いと思います。幌の天窓から赤ちゃんの様子を確認できるのも助かりますよ。

おすすめの双子用ベビーカー4. hauck「ロードスター・デュオ 2人乗りベビーカー」

おすすめの双子用ベビーカー4. hauck「ロードスター・デュオ 2人乗りベビーカー」
画像:楽天市場

ドイツの老舗メーカーの双子用ベビーカー。ヨーロッパで多くの安全基準に合格しており、生後1か月から安全に使用できます。しっかりした6輪のホイールで、でこぼこ道もスイスイ進めるのも高ポイント。

先輩双子ママのレビュー

近所の道の状態がよくないので車輪がしっかりしたものを購入しましたが、大正解でした!横幅が76cmなので、ほとんどのマンションのエレベーターも駅員側の改札も通行可能ですよ。

おすすめの双子用ベビーカー5. GRACO「デュオスポーツ ジェミニブラック」

おすすめの双子用ベビーカー5. GRACO「デュオスポーツ ジェミニブラック」
画像:Amazon

軽量ですが、フレームがしっかりしているので、左右合わせて30kgまでの子どもが乗ってもスイスイ押せます。シート下のカゴは、通常の買い物カゴと同じ35リットルまで収容可能。荷物が多い双子ママには助かりますね!

先輩双子ママのレビュー

エントランスの収納面積が狭いので、折り畳んだときの奥行が約34cmという点に魅力を感じ購入。通常、レインカバーは別売りのことが多いですが、最初から付いてくるお得感も見逃せませんよ。

おすすめの双子用ベビーカー6. ココロン「ツイン 二人乗りベビーカー」

おすすめの双子用ベビーカー6. ココロン「ツイン 二人乗りベビーカー」
画像:楽天市場

これまでご紹介してきたベビーカーの中でも最軽量クラスの8.0kg。2か所のベルトを引っ張るだけで簡単に折り畳みが可能です。生後1か月から使用できる横型の双子用ベビーカーとしてはとてもリーズナブルなのもうれしい!

先輩双子ママのレビュー

アパートにエレベーターがないので、ママひとりでも持ち運び可能なのが助かりました。リクライニングも170度で眠っても安心。値段が安いのでちょっぴり心配でしたが、いい買い物ができたと思っています。

おすすめの双子用ベビーカー7. エンドー「COOL KIDS CKバギーツイン」

おすすめの双子用ベビーカー7. エンドー「COOL KIDS CKバギーツイン」
画像:Amazon

生後7か月から使用可能なバギータイプの双子用ベビーカーです。重さ約5kgと持ち運びもラクラク!成長して歩けるようになった双子ママのセカンドベビーカーとして人気を集めています。

先輩双子ママのレビュー

我が家の双子が1歳半を過ぎたくらいに購入しました。2人とも出かけた先では歩きたがったので、簡単にたためてショルダーストラップで持ち歩けるのが本当に助かります!

おすすめの双子用ベビーカー:縦型ベビーカー

おすすめの双子用ベビーカー8. 二人でゴー DXデニム 二人乗りベビーカー

おすすめの双子用ベビーカー8. 二人でゴー DXデニム 二人乗りベビーカー
画像:楽天市場

後ろシートは無段階のリクライニングシートと着脱式の背もたれシートを採用しており、生後1か月のころから使用可能。さらに大きくなれば立って乗ることもできるし、ママのほうを向いて座るのもOKです!

先輩ママの商品レビュー

下の子が、上の子といっしょに生後1か月から乗れるベビーカーを探していました。前側のシートも生後4か月から乗れるので、双子だけのご家庭でも早くから使えますよ。

おすすめの双子用ベビーカー9. besrey「二人乗りベビーカー 縦型」

おすすめの双子用ベビーカー9. besrey「二人乗りベビーカー 縦型」
画像:Amazon

後ろのシートは生後1か月から、前のシートは生後7か月から使用可能。360°回転のダブルホイールを使用しているため、小回りが利いて押しやすさもバツグンのベビーカーです。

先輩双子ママのレビュー

ウチの双子ちゃんの腰が据わったころから使用しています。改札もスムーズに通れる幅で、公共交通機関を利用するママにオススメ!重量9.5kgですが、畳んだときにもキャリーケースのように移動ができるからラクですよ。

おすすめの双子用ベビーカー10. 日本育児「キンダーガーデン DUOシティHOP2」

おすすめの双子用ベビーカー10. 日本育児「キンダーガーデン DUOシティHOP2」
画像:Amazon

前シートは生後6か月から、後ろシートは生後3か月から、それぞれ3歳くらいまで使用可能なベビーカーです。本体重量約10kgで折り畳んだ際の奥行は37cmとコンパクトさも魅力。幌ののぞき窓から赤ちゃんの様子を確認できます。

先輩双子ママのレビュー

生後6か月から双子を乗せて使用しています。一段シートが高くなっているため、後ろに座っても眺めがとてもよいようです。ほかの双子ママが話している「前シートの取り合い」にならないのがいい点だと思っています。

頼れる双子用ベビーカーで育児を楽しもう

頼れる双子用ベビーカーで育児を楽しもう
画像:123RF

1人の子を育てるだけでも大変なのですから、双子を授かったパパとママの毎日は本当に大忙しです。
育児をおおらかに楽しむためには、さまざまな人やものの手を借りることも大切ですよね。

自分たちのライフスタイルに合った、頼りになる双子用ベビーカーを、ぜひ見つけてみてくださいね。

 

編集:まっぷるライフスタイル編集部
旅行だけでなく日常も楽しく!をコンセプトに、生活を豊かにしてくれるアイテムを厳選して紹介。
日用品からコスメ、ベビー用品、音楽、DIY用品など、ジャンルという壁を作らず、目利き力のある編集者がおすすめアイテムをセレクトします。
何を買えばよいかわからないを無くすことをモットーに、皆さんの生活が豊かになるアイテム選びのお手伝いができるコンテンツを日々制作しています。

ライター、図書館員。自身が小学生男児の母ということもあり、子供関連記事の執筆多数。
趣味は読書、鉄道旅行、純喫茶めぐり、料理など。電気ストーブのスチーム音(ぽこぽこっ)が好きです。
皆さんの子育ての手助けができるよう、ていねいでわかりやすい記事を心がけていきます。