トップ >  東北 > 南東北 > 山形・蔵王 > 上山 > かみのやま温泉 > 

【かみのやま温泉】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

シュープレス

更新日: 2024年2月22日

この記事をシェアしよう!

【かみのやま温泉】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

【約560年前に開湯した山形の名湯】
蔵王連峰の裾野に広がる城下町の風情が漂う温泉街。藩政時代の面影をとどめる屋敷や宿場町が今も残されている。市内には地区ごとに数多くの温泉があり、総称して「かみのやま温泉」と呼ぶ。温泉を気軽に楽しめる足湯や共同浴場も人気が高い。

斎藤茂吉記念館

歌人の偉業を讃える記念館
上山出身の歌人・斎藤茂吉の遺墨や遺品を集めた資料館。館内には茂吉直筆の書画・原稿・書簡などの資料を公開。デジタル機器を使った体験型の展示で茂吉の未了区を伝えている。

斎藤茂吉記念館

記念館入り口には茂吉の胸像がある

楢下宿

宿場町の風情を今に伝える
奥州の13藩が参勤交代の際に利用した羽州街道の宿場。脇本陣をはじめ問屋など4棟の建物が復元され、金山川に架かる眼鏡橋とともに往時の面影を残している。

楢下宿

上級武士の宿泊などに利用された「滝沢屋」

楢下宿

住所
山形県上山市楢下
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅から山交バス赤山行きで16分、楢下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
見学料=無料/滝沢屋入館料=大人210円、高校生160円、小・中学生50円/大黒屋、庄内屋、旧武田家住宅入館料=無料/

リナワールド

定番の乗り物から絶叫系まで
ジェットコースターやバイキング、観覧車など、バラエティ豊かな約30種類の遊具がそろう遊園地。キャラクターの乗り物やスリル満点の絶叫系アトラクションも見逃せない。夏季はプールもオープン。

リナワールド

キャラクターがラッピングされた大観覧車がキッズに好評

リナワールド

住所
山形県上山市金瓶水上108-1
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅から山交バス山形方面行きで10分、リナワールド前下車すぐ
営業期間
3月第2土曜~11月下旬
営業時間
10:00~16:30(閉園、時期により異なる)
休業日
期間中火曜不定休、祝日の場合は開園
料金
入園料=大人(中学生以上)1000円、小人(3歳以上)700円/フリーパス=大人4300円、小人4000円/(15名以上の場合団体割引あり、大人900円、小人630円、フリーパス大人3800円、小人3500円、シニア(65歳以上)700円、フリーパスは3700円、障がい者手帳持参で入園料又はフリーパスが本人および同伴者1名(大人に限る)まで半額)

番かふぇ

こんにゃくスイーツがいっぱい
こんにゃくを使ったスイーツが人気。こんにゃくの食感が楽しめるケーキやタピオカ風に仕上げたこんにゃくが入ったソーダなど、多彩なメニューがそろう。

番かふぇ

これもこんにゃくdaソーダ(ブルーベリー、486円)

番かふぇ

こんにゃくパイケーキ(389円)

丹野こんにゃく 番所かふぇ

住所
山形県上山市楢下1233-2
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(L.O.)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(年末年始休、臨時休あり、GW・盆時期は営業)
料金
こんにゃくパイケーキ=389円/これもこんにゃくdaソーダ(ブルーベリー)=486円/

大國屋

素材と製法にこだわった和菓子店
厳選した素材で手作りする、体にやさしい和菓子や洋菓子が評判。なかでも「かみのやまかりんとう」は昔ながらの素朴な味わいの郷土銘菓として人気。ほかにも山形産の食材を使った商品を多数取りそろえている。

 

大國屋

住所
山形県上山市二日町9-1
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00
休業日
第4日曜
料金
かみのやまかりんとう=650円(170g)/

花咲山展望台

温泉街と蔵王連峰を見渡す
花咲山中腹にある展望台。上山の市街地ハモチロン、雄大な景色が広がる蔵王連峰が大パノラマで一望できる。こだまが返ってくる「ヤッホーポイント」で声を出して楽しもう。

花咲山展望台

展望台には「幸の鐘」が設置されている

花咲山展望台

住所
山形県上山市高松
交通
JR山形新幹線かみのやま温泉駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

仙台、東北地区のおでかけ情報を発信します。