トップ > アクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカ

海外スポット情報

アクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカ
Zona Archeologica e Basilica Patriarcale di Aquileia

北イタリア屈指の床モザイク

ローマ帝政時代の遺跡とバシリカが世界遺産。遺跡にはフォロ(公共広場)などが残るが、全容は未発掘のままだ。バシリカは4世紀に創建され、11世紀に大改修が行なわれたロマネスク時代の記念的聖堂。床一面のモザイク画が圧巻。

住所:
アクイレイア(フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州)はトリエステの西45km ITA (大きな地図で場所を見る)
アクセス:
ヴェネツィアからチェルヴィニャーノ・アクイレイアまで鉄道(レジョナーレ・ヴェローチェ)で約1時間30分。駅からバシリカまで車で約10分

オススメの記事

Recommend Articlesオススメ観光記事