まっぷるトラベルガイド海外おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

2017年12月25日

スペイン

スペイン出発前の準備 パスポート・ビザ&出入国ガイド

by mapple

日本入国

検疫

感染症流行地域を経由した場合は、質問票に必要事項を記入して提出。旅行中、下痢や発熱など体調が悪くなった人は検疫官に申し出るか、健康相談室へ。

入国審査

日本人と書かれたカウンターに並び、順番が来たらパスポートを提示。

荷物の受け取り

荷物受取所の入口にある掲示板で、搭乗便名とターンテーブルの番号を確認。荷物が出てこない場合は、航空会社のスタッフにバゲージクレーム・タグを提示して調べてもらおう。

動植物検疫と税関

動物や植物、またはその加工品を持ち込む場合は、税関検査の前に検疫が必要。とくに生ハムやソーセージなどの肉類、生果実は持ち込み禁止品が多いので要注意。持ち帰っていない人はそのまま税関へ。「携帯品・別送品申告書」に記入して免税範囲内なら緑の検査台へ、超えた人は赤の検査台へ。

帰国時の注意

別送品

海外から荷物を別送品扱いで送った場合、申告書(2通)の提出が必要。スペインで荷物の外装、税関告知書、送り状などに「別送品」と記し、帰国者本人を名宛人とする手続きをしておく。確認印が押された控えは荷物受け取りまで保管を。

免税範囲

免税範囲を超えた場合、係官が課税額を計算し、支払い用紙を作成するので、それを持って所定の窓口に行き、支払いを済ませる。免税範囲は以下のとおり。

 
3本(1本760㎖程度のもの)

たばこ 
紙巻200本、または葉巻50本、またはその他のたばこ250g以内。空港の免税店などで購入した日本製たばこは外国製たばことは別に、右記と同量まで免税

香水 
2オンス(1オンスは約28㎖)

同じ品目 
海外市価の合計額が1万円以下の品物はすべて免税

その他 
海外市価の合計額が20万円までの品物(前述の1万円以下のものは含めない。1個で20万円を超える品物は全額に対して課税)

※未成年の場合、酒、たばこ類は範囲内でも免税にならない
※別送品がある場合は、携帯品と合わせて計算する

この記事のタグ

まっぷるスペイン(16年)

  • 発売日:2016年11月14日

筆者 : mapple

mapple travel guideでは、国内&海外旅行のコツやノウハウ、話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの観光旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。