トップ > 全国 > 北海道 > 知床・阿寒・釧路・稚内 > 釧路・根室 > 釧路・釧路湿原

釧路・釧路湿原 x ご当地グルメ・名物・名産品

釧路・釧路湿原のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

釧路・釧路湿原のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。炉端焼き、和商の勝手丼、釧路ラーメンなど情報満載。

釧路・釧路湿原のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:174 件
  • 記事:22 件

1~10 件を表示 / 全 10 件

炉端焼き(ろばたやき)

魚介を炭で焼く炉端焼きは釧路が発祥

  • ご当地名物料理

新鮮な魚介を炭火で焼いて食べる釧路発祥の食べ方。脂分がほどよく落ち、魚がもつ本来の旨みを味わうことができる。豪快な雰囲気を味わえるのも魅力の一つ。

炉端焼き

和商の勝手丼(わしょうのかってどん)

好きな魚介をのせて自分だけの海鮮丼を

  • ご当地名物料理

市場内でご飯を買って、あとは店を回りながら少しずつ好みの具を盛り付けていく和商市場の名物丼。1つ1つの具は大きく豪華で、魚介が豊富な釧路ならではの丼。

和商の勝手丼

釧路ラーメン(くしろらーめん)

あっさりとした食感の異色のラーメン

  • ご当地名物料理

最大の特徴は、細いちぢれ麺とカツオ風味のあっさりスープ。そうめん並みに細い麺や、そばつゆに近いスープを出す店もあり、北海道ラーメンのなかでは異色の存在。

釧路ラーメン

ザンギ(ざんぎ)

鶏の唐揚げを北海道ではこう呼ぶ

  • ご当地名物料理

昭和35(1960)年、釧路で焼き鳥店「鳥松」が出したのが始まり。味付けしたぶつ切りの鶏肉に衣を付け高温の油で揚げたものだ。

ザンギ

釧路のトキシラズ(くしろのときしらず)

季節はずれの鮭は、鮭のなかでも際立つ旨さ

  • 旬魚介

鮭のなかでも高級品として知られるトキシラズは、季節はずれの春から初夏にとれることからそう呼ばれている。未成熟で筋子や白子など生殖器官が発達していないので、身に脂があり旨い。

花咲ガニ(はなさきがに)

塩茹でにして真っ赤に色づくカニを満喫したい

花咲ガニは根室を代表するカニで、タラバガニの一種。名前は根室の地名「花咲」に由来するとか、茹でると花が咲いたように赤くなるからと諸説ある。旬は夏から秋にかけてで、濃厚な味とこくが特徴。

道東のイクラ(どうとうのいくら)

プチッとはじける食感と濃厚な味わいが楽しめる

鮭の卵で、産卵前の熟した卵を1粒ずつに分けたものを指す。塩漬けや醤油漬けに加工され、あたたかいご飯との相性抜群。8月後半~9月初めに秋鮭漁が解禁され、イクラの旬は10月頃。

道東のイクラ

道東のタラバガニ(どうとうのたらばがに)

口に広がる甘みがたまらないカニの王様

  • 旬魚介

北海道を代表する大型のカニで、北海道全域で食べられる。塩茹でや蒸しガニとして脚だけは全国に発送される。甘みがあり、旨みが凝縮している。生で手に入る場合はしゃぶしゃぶや焼きガニがおすすめ。

道東のタラバガニ

道東のボタンエビ(どうとうのぼたんえび)

透明感のあるプリッとした新鮮な身は甘みたっぷり

北海道で一般にボタンエビと呼ばれているエビは、「トヤマエビ」というもの。生食に適していて、プリプリとした食感とねっとりとした甘みが後を引く。

釧路の海鮮加工品(くしろのかいせんかこうひん)

鮮度抜群の水産加工品は種類も豊富

  • おみやげ

港町釧路ならではの海鮮加工品は、とれたてをすぐに加工するので鮮度が抜群で種類も豊富。その時期の旬の味を生かした品々は、海産物の旨みと新たな魅力を発見させてくれる。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください