トップ > 日本 x グルメ > 東北 x グルメ > 北東北 x グルメ > 横手・湯沢 x グルメ > 横手 x グルメ

横手 x グルメ

横手のおすすめのグルメスポット

横手のおすすめのグルメポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。焼そばを愛する女将の愛情が隠し味「藤春食堂」、麺の食感を大切にした焼き方が自慢「旨味処 出端屋」、初代店主が考案したという元祖の伝統の味「元祖 神谷焼そば屋」など情報満載。

  • スポット:21 件
  • 記事:4 件

横手のおすすめエリア

横手市街

かまくらの中から子供たちが「寄ってたんせ」と呼びかける小正月

横手のおすすめのグルメスポット

1~20 件を表示 / 全 21 件

藤春食堂

焼そばを愛する女将の愛情が隠し味

人情味あふれる女将のアットホームな焼そば専門店。他店とは違い、切り口の丸い麺を使用。だしを加えた特製ソースと、豚ももスライスが人気だ。また、有名人も数多く訪れるのだという。

藤春食堂

藤春食堂

住所
秋田県横手市大屋新町堂ノ前22-3
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通湯沢行きバスで9分、中野団地入口下車すぐ
料金
特製焼そば=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店14:30)

旨味処 出端屋

麺の食感を大切にした焼き方が自慢

歯ごたえのある特製麺を、さらにモチモチにする焼き方に定評がある。秘伝のガラスープなどをブレンドしたあっさり甘めのソースとからめることで、ふっくらモチモチの食感に。

旨味処 出端屋

旨味処 出端屋

住所
秋田県横手市田中町1-23
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩10分
料金
横手やきそば(普通盛)=550円/よこてピリカラ焼そば(普通盛)=650円/中華そば(普通盛)=550円/横手黒毛和牛やきそば=860円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:30(閉店)、17:30~22:30(閉店)

元祖 神谷焼そば屋

初代店主が考案したという元祖の伝統の味

初代店主が考案した横手やきそばの、元祖の味を今なお守っている。初めて食べた人でも懐かしいというところが、本家本元のやさしい味わい。甘めの秘伝ソースが絶品。

元祖 神谷焼そば屋
元祖 神谷焼そば屋

元祖 神谷焼そば屋

住所
秋田県横手市大屋新町中野117-67
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通湯沢行きバスで9分、中野団地入口下車すぐ
料金
肉玉子野菜=750円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店)

日本料理里乃や横山店

創作メニューが豊富な和食店

旬の素材を使うことにこだわる和食店。あきたこまちを使用したきりたんぽと、比内地鶏スープで作るきりたんぽ鍋も評判。海老カニしゅうまいなど、オリジナル料理も好評。

日本料理里乃や横山店

日本料理里乃や横山店

住所
秋田県横手市安田原町1-7
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩10分
料金
ランチ=900円/湯葉しゅうまい=680円/米茄子田楽=780円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30、17:00~22:00(閉店)

林泉堂 秋田ふるさと村店

すっきりした味わいなのに深いコク

名物の十文字ラーメンは、先代社長自らが自店のスープに合う具材を探し、ようやくたどりついた油麩が特長。主役と言っても過言ではないおいしさだ。

林泉堂 秋田ふるさと村店

住所
秋田県横手市赤坂富ヶ沢62-46
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通秋田ふるさと村行きバスで15分、終点下車すぐ

元祖十文字中華そば マルタマ

十文字中華そば発祥の老舗店

十文字中華そばの元祖で、先代の主人が中国人の作る中華そばを真似て作ったのが始まりといわれている。煮干しとカツオ節をベースにしたスープと、ちぢれ麺が特徴。

元祖十文字中華そば マルタマ
元祖十文字中華そば マルタマ

元祖十文字中華そば マルタマ

住所
秋田県横手市十文字町佐賀会上沖田37-8
交通
JR奥羽本線十文字駅から徒歩12分
料金
中華そば=500円(普通)・600円(大盛り)/
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店)

食い道楽 横手駅前支店

駅の近くで本格的な横手やきそばを味わう

「もっとおいしくなる」と、今なお研究し続けている同店。ソースの水気が完全になくなるまで焼きあげ、うまみを麺にすべてとじ込めることで、深みと一体感のある味を生み出している。

食い道楽 横手駅前支店
食い道楽 横手駅前支店

食い道楽 横手駅前支店

住所
秋田県横手市駅前町7-2石川ビル 1階
交通
JR奥羽本線横手駅からすぐ
料金
横手焼きそば=550円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:30、17:00~22:00

名代 三角そばや十文字本店

創業1950年の十文字中華そばの老舗店

テレビや雑誌でも紹介されている十文字中華そばの老舗。こだわりのスープは焼き干しなどの厳選された食材を使用し、極細の自家製麺は専門の職人が丁寧に手揉みし低温熟成して完成させている。

名代 三角そばや十文字本店

名代 三角そばや十文字本店

住所
秋田県横手市十文字町梨木羽場下63-1
交通
JR奥羽本線十文字駅からタクシーで5分
料金
中華そば=680円・830円(大)/冷し中華そば=780円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(L.O.)

まいど

焼きそばメニューも10種類の焼鳥屋

60年以上も地元に愛され続ける焼鳥店。秘伝のたれで焼いた炭火焼鳥は香ばしく、いくらでも食べられそう。太めの茹で麺とやわらかく焼いたホルモンの、独創的な焼きそばは看板メニューでもある。

まいど

まいど

住所
秋田県横手市駅西2丁目2-6
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩3分
料金
焼きそば=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00、17:00~21:00

やや

女性に人気の横手やきそば

サラダ風細切りキャベツをたっぷり添えた、オリジナルの盛り付けが目をひく。自家製ソース、特注麺、目玉焼とからめて食べると、見た目以上にボリューム感もたっぷり。

やや
やや

やや

住所
秋田県横手市駅前町3-12
交通
JR奥羽本線横手駅からすぐ
料金
横手やきそば(味噌汁・漬物付)=500円(並盛)・700円(大盛り)/ホルモン炒め=500円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~24:00(閉店)

出端屋 秋田ふるさと村店

秘伝のソースが評判の横手やきそば

横手やきそば研究会の「第1回横手やきそば大賞」でグランプリを受賞した名店。創業以来、変わらぬ味の自家製ソースは定評がある。スープをたっぷり含んだ麺が、また旨い。

出端屋 秋田ふるさと村店

出端屋 秋田ふるさと村店

住所
秋田県横手市赤坂富ヶ沢62-46秋田ふるさと村 1階
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通秋田ふるさと村行きバスで15分、終点下車すぐ
料金
横手やきそば=550円(並盛)・650円(大盛)/ピリ辛やきそば=600円/カレーライス=670円/カレー焼そば=670円/横手やきそば+一口ギョーザ=880円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉店)

焼きそばのふじわら

誰からも愛されるやさしい味

特製ソースの味、茹で麺の焼きと具の炒め加減、それぞれの素材がバランスをきっちりと保った絶品の焼そばだ。しっとりとソースを吸った麺は、ボリュームがある。

焼きそばのふじわら

焼きそばのふじわら

住所
秋田県横手市寿町8-16
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩5分
料金
肉玉入り焼きそば=530円(普通盛)・580円(中盛)・660円(大盛)/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店)

みさとのごはん

道の駅の中にある郷土料理が豊富な食事処

美郷町の新鮮な食材や郷土の味を、さまざま楽しめる食事処。とくに美郷町の地元グルメ「美郷まんま」と「美郷たぬ中」がセットになった美郷セットは大人気。

みさとのごはん

住所
秋田県仙北郡美郷町金沢下舘124道の駅美郷
交通
JR奥羽本線横手駅から羽後交通大曲行きバスで25分、金沢本町下車、徒歩10分
料金
美郷たぬ中=500円/美郷セット(美郷まんまと美郷たぬ中のセット)=880円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~14:00(閉店14:30)

丸竹食堂

自家製の極細麺が特徴の老舗ラーメン店

創業は昭和28(1953)年の老舗。化学調味料はほとんど使わず、食材そのものの味を追求している。自家製麺の極細麺が特徴で、スープは煮干しを主体にしたダシを使い、あっさりした味わい。

丸竹食堂
丸竹食堂

丸竹食堂

住所
秋田県横手市十文字町本町7-1
交通
JR奥羽本線十文字駅から徒歩5分
料金
中華そば=450円/チャーシューメン=600円/メンマ中華=600円/冷がけ中華=500円/ (大盛はプラス100円、ダブルはプラス200円)
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)

和食処 和蘭

駅チカ温泉の中にある本格派和食処

横手駅前の天然温泉施設2階にある、本格和食とそばが楽しめる店。妥協をしない職人の技が詰まった味を堪能できる。落ち着いた空間でゆっくりと食事ができ、ちょっとした接待にも利用できる。

和食処 和蘭

住所
秋田県横手市駅前町7-7横手駅前温泉ゆうゆうプラザ 2階
交通
JR奥羽本線横手駅からすぐ
料金
蘭コース=3300円/和蘭御膳=1738円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:00~20:30(閉店21:00)

七兵衛

昔ながらの横手やきそばが楽しめる

比内地鶏のスープで麺をほぐす、目玉焼も比内地鶏の卵を使うという、昔ながらの横手やきそばにこだわる。濃い味が好きなら、ソースたっぷりのつゆだくでいただこう。

七兵衛
七兵衛

七兵衛

住所
秋田県横手市駅前町3-13
交通
JR奥羽本線横手駅からすぐ
料金
横手焼きそば=640円/キリタンポ鍋=2000円/日本酒七兵衛=640円(2合)/後三年の役・合戦鍋=1600円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店)、17:00~24:00(閉店)

美味三昧 魯句彩亭

8時間も煮込んだ豚角煮をトッピング

4種のブレンドソースで炒めた焼そばに、濃い味付けのトロトロ角煮をトッピング。女性客でも食べやすいように、ひと口サイズにカットする気配りも好評。新感覚の味わい。

美味三昧 魯句彩亭

美味三昧 魯句彩亭

住所
秋田県横手市婦気大堤西野11-1
交通
JR奥羽本線横手駅からタクシーで5分
料金
角煮焼そば(サラダ付)=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:00~22:00(L.O.)

そうま

油揚げがのるこってりラーメン

横手駅の近くにある地元でも人気のラーメン店。こってりらーめんは、とんこつベースの醤油味スープで食べやすい。3種の味噌をブレンドした特製みそらーめんもおすすめ。

そうま

そうま

住所
秋田県横手市寿町9-8寿ビル 1階
交通
JR奥羽本線横手駅から徒歩3分
料金
こってりらーめん=650円/特製みそらーめん=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:30