トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 庄内・出羽三山・鳥海山 > 出羽三山 > 湯殿山

湯殿山

湯殿山のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した湯殿山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。神秘に包まれた出羽三山の奥の院「湯殿山」、魅力的な施設が充実「月山あさひ博物村」、出羽の古道六十里街道の要所にある多層民家「旧遠藤家住宅」など情報満載。

  • スポット:13 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 13 件

湯殿山の魅力・見どころ

即身仏信仰の聖地で来世の生まれ変わりに願いを込める

湯殿山は『三山詣で』の最終修行地。羽黒山で現世の苦しみからの救いを願い、月山では過去の自分との決別をし、この湯殿山で来世の生まれ変わりを願うのが『三山詣で』の正式なルート。出羽三山の奥の院に当たる湯殿山神社には社殿がなく、巨大な赤い岩が御神体として祀られ、自然崇拝の姿を今に伝えている。古くから即身仏(ミイラ)信仰の聖地としても知られてきた。

湯殿山

神秘に包まれた出羽三山の奥の院

かつて、湯殿山でのことは「語るなかれ、聞くなかれ」と戒められた神域。現在も、参道の各所には「撮影禁止」のお札が立てられ、湯殿山神社本宮へはお祓いを受けないと参拝できない。

湯殿山
湯殿山

湯殿山

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯殿山行きバスで1時間20分、終点下車、連絡専用バスで5分
料金
シャトルバス(往復)=300円/

月山あさひ博物村

魅力的な施設が充実

梵字川渓谷沿いにあり、「山ぶどう研究所」や「文化創造館」、「手打ちそば処 大梵字」など、見る、食べる施設が充実した観光スポットである。

月山あさひ博物村
月山あさひ博物村

月山あさひ博物村

住所
山形県鶴岡市越中山名平3-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通田麦俣行きバスで40分、月山あさひ博物村下車すぐ
料金
全館共通券=大人700円、小・中学生450円、幼児100円/(企画展示内容により入館料変更あり、15名以上の団体、身体障がい者、JAF会員対象の割引あり)

旧遠藤家住宅

出羽の古道六十里街道の要所にある多層民家

豪雪対策として工夫された田麦俣地区の建築様式「多層民家」の現存する家屋を見学できる。築200年以上の歴史を持ち、兜造り、茅葺き3階建ての重厚な造りだ。

旧遠藤家住宅
旧遠藤家住宅

旧遠藤家住宅

住所
山形県鶴岡市田麦俣七ツ滝139
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通朝日庁舎行きバスで35分、朝日庁舎前で下車し鶴岡市営バス田麦俣線へ乗り換え20分、田麦俣下車、徒歩3分
料金
大人300円、小・中学生200円(20名以上の場合団体割引あり、大人250円、小・中学生100円)

手打ちそば処 大梵字

地元産にこだわったそばを堪能

朝日地区で採れた玄そばのみを使ったそばは、細打ちで食べやすく、濃いめのつゆとも相性抜群。山菜のぜんまいが入った醤油餡をそば粉入りの生地で包んだ「大梵字おやき」も評判。

手打ちそば処 大梵字

手打ちそば処 大梵字

住所
山形県鶴岡市越中山名平4-2
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで30分
料金
大ざるそば=2400円(3人盛り)/大梵字おやき=430円/

注連寺

即身仏を安置する古刹

天長10(833)年、弘法大師が堂宇を建て祈祷所としたのがはじまりとされる。鉄門海上人の即身仏が安置されている。作家・森敦の名作『月山』の舞台としても知られる。

注連寺

注連寺

住所
山形県鶴岡市大綱中台92-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで30分
料金
拝観料=大人500円、中・高校生400円、小学生300円/(30名以上の場合団体割引あり)

湯殿山総本寺 瀧水寺大日坊

当時珍しく女人参拝ができた寺。真如海上人の即身仏を本堂に安置

豪雪期にも湯殿山に参拝できるようにと弘法大師が開いた寺。当時としては珍しく女人でも参拝できたので、「女の湯殿山」ともいわれた。本堂に真如海上人の即身仏を安置。

湯殿山総本寺 瀧水寺大日坊
湯殿山総本寺 瀧水寺大日坊

湯殿山総本寺 瀧水寺大日坊

住所
山形県鶴岡市大網入道11
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯殿山行きバスで45分、大網郵便局前下車、徒歩7分
料金
大人500円、中学生400円、小学生300円(障がい者手帳持参で大人300円、団体30名以上の場合は50円引)

月山あさひサンチュアパーク

清潔な施設でファミリー向き

サイトはきれいな芝生で区画は広い。設備の整ったサニタリー施設があり、管理棟には風呂もある。イワナのつかみ取り・炭火焼き体験やパン作り、野菜のもぎとりなど体験教室の種類も豊富だ。

月山あさひサンチュアパーク
月山あさひサンチュアパーク

月山あさひサンチュアパーク

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山125-8
交通
山形自動車道月山ICから月山道路(国道112号)を鶴岡市街方面へ。湯殿山スキー場の案内看板に従い現地へ。月山ICから17km
料金
サイト使用料=オート1区画4200~5500円、AC電源使用料850円、デイキャンプ1550円/

庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所

「月山ワイン」のビン詰作業をガラス越しに見学

「月山ワイン」は山ぶどうを原料としたコクのあるワイン。ここではワインのビン詰作業をガラス越しに見学でき、直売店もあって試飲ができる。

庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所
庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所

庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所

住所
山形県鶴岡市越中山名平3-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通田麦俣行きバスで40分、月山あさひ博物村下車すぐ
料金
見学料=無料/山ぶどう酒=2715円(720ml)/山ぶどう原液=2484円(720ml)/月山ぶどう果汁=1080円(720ml)/

道の駅 月山

特産の山ブドウを使ったシャーベットを召し上がれ

梵字川渓谷沿いにあり、山ぶどう研究所、文化創造館、ボルダリングが体験できる梵字の蔵など施設が充実した観光スポット。そば処や梵字の茶屋もある。

道の駅 月山
道の駅 月山

道の駅 月山

住所
山形県鶴岡市越中山名平3-1
交通
山形自動車道湯殿山ICから国道112号を鶴岡方面へ車で10km
料金
要問合せ

七ツ滝

何本もの流れが途中で1つになって落ちる滝。新緑、紅葉の名所

日本の滝百選地。滝は幾本もの流れの筋が、岸壁の途中で1つにまとまって落ちる。落差は上方が50m、下方が40m。新緑、紅葉の名所である。

七ツ滝
七ツ滝

七ツ滝

住所
山形県鶴岡市田麦俣
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通朝日庁舎行きバスで35分、終点で鶴岡市営バス田麦俣線に乗り換えて20分、田麦俣下車、徒歩20分
料金
情報なし

湯殿山神社

三山詣での最終修行地

出羽三山の奧ノ院が湯殿山神社。社殿はなく、神体は巨大な赤い岩で、湯が湧き出している。三山詣での最終修行地とされ、ここ湯殿山で生まれ変わるとされている。撮影禁止。ご神体に登って参拝するため、入り口で裸足になる。

湯殿山神社
湯殿山神社

湯殿山神社

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山7
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯殿山行きバスで1時間20分、終点下車、連絡専用バスで5分
料金
お祓い料=500円(1名)/

出羽の古道 六十里越街道

約100kmの古道。トレッキングが楽しめ、沿道に注連寺がある

約1200年前に開かれたと伝えられる、庄内地方と内陸を結ぶ約100kmの古道。トレッキングが楽しめ、沿道には即身仏を安置する大日坊・注連寺もある。有料ガイドも紹介可能。

出羽の古道 六十里越街道
出羽の古道 六十里越街道

出羽の古道 六十里越街道

住所
山形県鶴岡市田麦俣
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通田麦俣行きバスで56分、田麦俣下車、徒歩30分
料金
情報なし

湯殿山スキー場

雪質に優れた山形県庄内地方最大のスキー場

雪深い、朝日地区の自然休暇村の近くに位置するスキー場。コースは中級者向きで、初心者向けの景色の良い林間コースもあり幅広く楽しめる。スノーパークも常設される。

湯殿山スキー場

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山104-5
交通
山形自動車道湯殿山ICから国道112号を山形方面へ車で3km
料金
リフト1日券=大人3100円、小人1000円/4時間券=大人2700円、小人500円/回数券(11回)=大人2600円、小人1000円/(レンタル料金スキーセットは3100円、ボードセットは3000円)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください