コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【山形】道の駅のフルーツグルメ&みやげをチェック!

【山形】道の駅のフルーツグルメ&みやげをチェック!

by mapple

更新日:2018年9月13日

フルーツ王国・山形は、道の駅にもフルーツで作るグルメやみやげが盛りだくさん! ジューシーな味わいを閉じ込めたゼリーや、フルーツをサンドしたバーガーなど、どれも食べ逃せないものばかり。道の駅オリジナルのフルーツスイーツもチェックしながら車旅を楽しもう!

川のみなと長井

水の街・長井のおいしい水がはぐくむフルーツや野菜がずらり!

空中に投影したタッチパネルを操作する空間表示ディスプレイが初導入されるなど、注目を集める道の駅。オリジナルのグルメやスイーツも評判。無料のレンタサイクルもあり、観光前の立ち寄りにもおすすめ。

このフルーツがおすすめ

ぶどう(8〜10月)
りんご(10〜12月)
メロン(8〜10月)
すいか(7〜8月)

天童温泉

手作りジェラートが話題!足湯併設の大人気道の駅

天童温泉に隣接した道の駅。森林情報館や産直コーナーのほか、ジェラートショップも併設し、連日多くの観光客で賑わう。

このフルーツがおすすめ

ラ・フランス(10月下旬〜11月)
さくらんぼ(6月〜7月上旬)
ぶどう(8〜9月)
りんご(10月〜12月上旬)

ジェラート(ダブル)350円
「ラ・フランス」や「だだちゃ豆」など、多彩なフレーバーがラインナップ。期間限定のジェラートもある。

足湯でリラックス♪
将棋駒の形をした無料の足湯が隣接。一度に約20名が浸かれる。利用時間は6時から21時まで。

遊具を備え、ファミリーに好評

敷地内には広々とした公園もある

尾花沢

すいかの産地ならではのグルメ&みやげに注目!

全国一の夏すいか生産量を誇る尾花沢。道の駅内にはすいかスイーツやグルメ、みやげ品が豊富にそろう。夏の「すいかまつり」をはじめ、春には「山菜まつり」、冬には「なべまつり」など、シーズンごとに開催するさまざまなイベントも好評。

このフルーツがおすすめ

すいか(7〜8月)
さくらんぼ(6〜7月)
ラ・フランス(10〜11月)

尾花沢スイ辛冷麺 770円
すいかそっくりに作った辛味調味料「スイ辛さん」がのる冷麺。マイルドな辛さで子どもも食べやすい。みやげ用もある。

すいかの子っこ 540円
尾花沢産の小さなすいかをまるごと使った漬け物。ピリッとした辛さで、お酒のつまみにも合うと評判。

館内にはすいかモチーフのテーブルもある

寒河江 チェリーランド

まる一日遊べるよくばりスポット

店内のみやげコーナーには、特産品のさくらんぼを使った菓子やグッズが充実。併設の「さくらんぼ会館」はさくらんぼ狩りの受付拠点になっているので、体験後の立ち寄りにもおすすめ。旬のフルーツで作るジェラートも好評。

このフルーツがおすすめ

さくらんぼ(6月上旬〜7月中旬)
ラ・フランス(10月中旬〜下旬)
いちご(12月下旬〜6月上旬)
ブルーベリー(7月中旬〜8月中旬)

さくらんぼマカロン(5個入り)900円
さくらんぼ味のクリームをサクサクの生地でサンド。ピンクの見た目もかわいい。

ご当地グルメを堪能
フードコートでは山形名物の「玉こんにゃく」や、おやつの定番「どんどん焼き」を販売している。

フルーツ狩りの拠点になっている

あさひまち

朝日町産りんごで作る多彩なグルメを販売

りんごをはじめ地元の特産品がそろう道の駅。りんご果汁入りの冷麺や、りんごを飼料として育てたブランド豚「あっぷるニュー豚」の丼など、グルメもりんごづくし。朝日町公認のうさぎのキャラクター「桃色ウサヒ」のグッズも扱う。

このフルーツがおすすめ

りんご(10〜12月
さくらんぼ(6〜7月)
ラ・フランス(10〜11月)
ぶどう(8〜9月)

赤色の屋根はりんごの形になっている

月山あさひ博物村

併設のワイン工場で見学&試飲を楽しもう

山ぶどうで造るワインやジュース、スイーツが人気の道の駅。ボルダリングやワイン醸造の見学施設など、アクティビティも充実している。夏休み期間には農園ハウスを利用したカブトムシ園を開園。

雄大な山々に囲まれている

しょうない風車市場

巨大な風車を望む道の駅

直売所には庄内産の野菜や山菜のほか、さまざまな品種の米が並ぶ。店内のレストランでは庄内産のもち米を使った餅3種類がセットのお膳が評判。

建物は広々

たかはた

高畠産ワインやゼリーをおみやげに

農産物の加工品や、自家製そばが自慢の道の駅。敷地内には趣のある三重塔や古墳を見ながら歴史公園を散歩できるコースが整備され、ウォーキングスポットとしても親しまれている。

敷地内には散策コースも整備されている

鳥海

焼きたての旬魚が味わえる

森のエリアにある鮮魚直売所で行なう、焼き魚の実演販売が人気。天然岩ガキなど、旬の新鮮な魚介を販売する。

とびうおラーメン
道の駅の看板メニュー。とびうおのだしが効いた滋味豊かな味わい。

海のエリアには日帰り温泉がある

おおえ

ロケーションが魅力の道の駅

地酒や「ラ・フランス」で造るワインが評判。周囲には視界をさえぎる建物がなく、朝日連峰や月山を一望できる。

温泉施設が隣接する

いいで めざみの里観光物産館

いちご狩りにチャレンジ

飯豊町の特産品やみやげが勢ぞろい。レストランとファストフードコーナーでは名物「芋煮」を一年中味わえる。

あつみ「しゃりん」

夕日観覧席もある展望自慢の道の駅

日本海の新鮮な魚介を堪能できる食堂があり、ランチタイムにおすすめ。海に延びた散策路では磯遊びが楽しめる。

美しい夕日を観覧
日本海に沈む夕日を望むビュースポット。時間を合わせて立ち寄ろう。

日本海が目の前に見える

にしかわ 月山銘水館

月山の湧き水で造るビールが評判

日帰り温泉を併設する道の駅。「名水百選」に選ばれた清らかな水やのどごしのよい地ビールは、みやげにうってつけ。

温泉施設を併設

庄内みかわ

菜の花畑が広がる道の駅

旬の野菜や庄内米、生花の産直販売コーナーなどがある。山形県内の道の駅で唯一宿泊施設を併設している。

宿泊も可能

河北 ぶらっとぴあ

多彩なオリジナルグルメが人気

展望室と食堂からは雄大な最上川とのどかな田園風景を一望。無料の休憩コーナーはWi-Fiスポット完備。

全国でも珍しい4階建ての道の駅

白鷹ヤナ公園

鮎漁の様子を見学!

最上川河畔にある道の駅。炭火で香ばしく焼き上げた「鮎の塩焼き」(500円)はファンの多い看板商品。

ヤナ場を間近で見学

むらやま

そば粉のオリジナルグルメが評判

そば粉100%の「かいもづ」をフライドポテト風にした「かいもづスティック」(250円)が名物。バラを使った商品も充実。

さくらんぼきらら(6個入り) 540円
シロップ漬けのさくらんぼがまるごと1個入ったゼリー。

盛り放題のビュッフェ
多彩な料理を1皿780円で好きなだけ盛れるお得なビュッフェを楽しめる。

国道の両側に駐車場がある

とざわ

韓国の歴史や文化にふれる

最上川を見下ろす高台に建つ。戸沢村と韓国との交流が深いことから、韓国の食品やみやげ品を豊富に扱う。

宮殿のような外観が特徴的

田沢 なごみの郷

地粉で作る手打ちそばを堪能

米沢市郊外にあり、山の幸が充実している。米沢を代表する伝統工芸品のひとつ、「笹野一刀彫」の商品も扱う。

山形旬香菓(8個入り)2680円
生のフルーツのようなジューシーさが魅力。

香り高い手打ちそば
湧き水と地粉で打つ手打ちそばが評判。香りの豊かさにも定評がある。

白い森 おぐに

飯豊・朝日岳の玄関口

飯豊山・朝日岳の玄関口にあたり、登山前に立ち寄る客も多い。産直コーナーでは、特産の山菜を販売。

さくらんぼ漬(85g)432円
甘酸っぱさとプリッとした食感が魅力。

冬はスキーが楽しめる
敷地はスキー場と一体になっているので、冬は特に大勢の客で賑わう。

茶屋のような雰囲気の道の駅

米沢 2018年4月20日OPEN

県南の玄関口に大型道の駅が誕生!

ブランド牛・米沢牛の料理を味わえるレストランを設置。置賜地方の特産物も豊富に扱う。

道の駅でソフトクリーム&ジェラート

旅の楽しみのひとつといえば、地域の名産品を使ったソフトクリームやジェラート。さくらんぼや「ラ・フランス」など、山形ならではのフルーツフレーバーはぜひおさえておきたいもの。ドライブのオアシス・道の駅へ、地元限定のおいしさを味わいに行こう!

ジェラート2種盛り各300円

旬のフルーツをジェラートにミックス
道の駅 寒河江チェリーランド

山形産の旬のフルーツや野菜で作るジェラート。素材そのものの持ち味を満喫できる。

すいかソフトクリーム320円

尾花沢すいかのみずみずしさをギュッと凝縮
道の駅 尾花沢

すいかの果汁がたっぷり練り込まれ、生のすいかのようなみずみずしさとジューシーさが味わえる。

ラ・フランスジェラート300円

芳醇な香りと甘みに癒やされる
道の駅 天童温泉

ミルクジェラートに「ラ・フランス」の果肉をブレンド。まろやかな甘みと華やかな香りが魅力。

SAもチェック! 寒河江SA

山形の人気SAといえばココ

山形県内唯一のサービスエリア。山形銘菓やフルーツの加工品など多彩なみやげがそろう。

筆者:mapple

まっぷる山形 鶴岡・酒田・蔵王・米沢’19

発売日:2018年04月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる山形’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×