>  >  >  >  >  > 

【出羽三山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月9日

この記事をシェアしよう!

【出羽三山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

「出羽三山」とは県の中央にそびえる月山・羽黒山・湯殿山の総称で、6世紀に開山されたといわれる。羽黒山が現世、月山が前世、湯殿山が来世を表すとされ、三山をめぐる「生まれ変わりの旅」に訪れる人も多い。

羽黒山 荒澤寺

歴史ある重厚な寺院
羽黒山の奥の院といわれる寺院。かつて女人参詣が許されていた羽黒山で唯一の女人禁制の聖地であった。現在は羽黒修験にとって重要な修行のひとつ「秋の峰入り」の行場となっている。【寺社】【見る】

羽黒山 荒澤寺

2018年5〜10月に御開帳を予定

羽黒山 荒澤寺

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山24
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで46分、荒沢寺ビジターセンター前下車、徒歩5分

玉川寺庭園

廻遊式の庭園がある花の寺
鎌倉時代に開かれた曹洞宗の寺院。春は桜、初夏はツツジやハナショウブ、秋は萩などが咲き誇る見事な庭園があり、地元では「花の寺」と呼ばれ親しまれている。庭園は国の文化財名勝に指定。【寺社】【見る】

玉川寺庭園

池を中心とした池泉廻遊式蓬莱庭園

国見山玉川寺

住所
山形県鶴岡市羽黒町玉川35
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで30分、大鳥居下車、徒歩20分

松ヶ岡開墾記念館

開墾の歴史資料を展示
明治5(1872)年に旧庄内藩士3000人が松ヶ岡を開墾。現存する5棟の大蚕室を、記念館などとして保存活用している。歴史ある重厚な建物の中で、開墾の精神を今に伝える貴重な資料を見学しよう。【記念館】【見る】

松ヶ岡開墾記念館

明治時代の旧蚕室を公開

松ヶ岡開墾記念館

住所
山形県鶴岡市羽黒町松ケ岡29
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで20分

旧遠藤家住宅

豪雪地方の多層民家
庄内地方と内陸を結ぶ六十里越街道の要・田麦俣地区に残る歴史ある多層民家。現存する兜造り、茅葺き3階建ての家屋を見学できる。築200年以上の歴史をもち、日本遺産にも認定されている。【旧家】【見る】

旧遠藤家住宅

山形県有形文化財にも指定されている

旧遠藤家住宅

住所
山形県鶴岡市田麦俣七ツ滝139
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通朝日庁舎行きバスで35分、朝日庁舎前で下車し鶴岡市営バス田麦俣線へ乗り換え20分、田麦俣下車、徒歩3分

月山湖大噴水

天高く噴き上がる水は圧巻
112mまで水を噴き上げる、世界でも有数の大噴水。1回に噴き上げる時間は約10分間で、1時間ごとに平日7回、土・日曜、祝日8回。軽食を味わえる売店があり、ソフトクリームが特に人気。【噴水】【見る】

月山湖大噴水

勢いよく噴き上がる大噴水は一見の価値あり

月山湖大噴水

住所
山形県西村山郡西川町砂子関寒河江ダム
交通
山形自動車道月山ICから国道112号を山形方面へ車で3km

注連寺

ミシュラン2ツ星の古寺・注連寺
2009年『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で2ツ星に評価された古寺。鉄門海上人の即身仏が安置されており、樹齢約200年の「七五三掛桜」も美しい。

注連寺

作家・森敦の名作『月山』の舞台としても知られる

注連寺

住所
山形県鶴岡市大綱中台92-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで30分

スタジオセディック 庄内オープンセット

映画の世界で遊びたい
数々の映画やドラマが撮影された日本有数の敷地面積を誇る撮影所。宿場町や漁村、農村、山間集落などそれぞれ趣の異なるエリアには、作品をほうふつとさせるセットが点在する。見学以外にも作品の写真展示や貸し衣装、ダンボール迷路、矢場、大太鼓の演奏などの遊び場が各所にある。写真スポットも要チェック。

スタジオセディック 庄内オープンセット

迫力のロケーション。セット越しに月山を望む

スタジオセディック庄内オープンセット

住所
山形県鶴岡市羽黒町川代東増川山102
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで30分
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください