トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 庄内・出羽三山・鳥海山 > 出羽三山

出羽三山

出羽三山のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した出羽三山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。神秘に満ちた修験道の聖地「羽黒山」、神秘に包まれた出羽三山の奥の院「湯殿山」、天高く噴き上がる水は圧巻「月山湖大噴水」など情報満載。

出羽三山のおすすめのスポット

  • スポット:72 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 72 件

出羽三山の魅力・見どころ

修験者の道場として長い歴史を刻んできた信仰の山

羽黒山、月山、湯殿山の総称で、古くから修験道の山岳道場としての歴史を刻んできた。中心となるのは羽黒山で、国宝の五重塔、伝統の精進料理が味わえる参籠所・斎館など見どころも豊富。月山は自然豊かな信仰の山で、本格的な山歩きの準備が必要。その入口にあたる湯殿山は、出羽三山のなかで最も謎と神秘に満ちた霊場で、古くから湯殿山のことは『語るなかれ、聞くなかれ』と戒められたという。

羽黒山

神秘に満ちた修験道の聖地

月山、湯殿山とともに出羽三山と総称される修験道の聖地。飛鳥時代に蜂子皇子(はちこのおうじ)によって開かれたと伝えられる。山頂の羽黒山三神合祭殿へ登る石段には、ミシュランガイド最高ランクの三つ星を獲得した樹齢350年~600年の荘厳な杉並木が続く。

羽黒山
羽黒山

羽黒山

住所
山形県鶴岡市羽黒町羽黒山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで40分、隋神門下車すぐ
料金
情報なし

湯殿山

神秘に包まれた出羽三山の奥の院

かつて、湯殿山でのことは「語るなかれ、聞くなかれ」と戒められた神域。現在も、参道の各所には「撮影禁止」のお札が立てられ、湯殿山神社本宮へはお祓いを受けないと参拝できない。

湯殿山
湯殿山

湯殿山

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯殿山行きバスで1時間20分、終点下車、連絡専用バスで5分
料金
シャトルバス(往復)=300円/

月山湖大噴水

天高く噴き上がる水は圧巻

112mまで水を噴き上げる、世界でも有数の大噴水。1回に噴き上げる時間は約10分間で、1時間ごとに平日7回、土・日曜、祝日8回。近くにはソフトクリームなどを販売する飲食店がある。

月山湖大噴水
月山湖大噴水

月山湖大噴水

住所
山形県西村山郡西川町砂子関寒河江ダム
交通
山形自動車道月山ICから国道112号を山形方面へ車で3km
料金
無料

西川町自然と匠の伝承館・大井沢自然博物館

ものづくり体験と動植物標本の見学ができる

伝統工芸の工房見学や技法の体験ができる施設。伝承館には月山メノウ細工、土鈴絵付けなど様々な分野の工人たちが集まっている。博物館では朝日連峰を中心とした動植物の標本を展示。

西川町自然と匠の伝承館・大井沢自然博物館

西川町自然と匠の伝承館・大井沢自然博物館

住所
山形県西村山郡西川町大井沢4110
交通
JR左沢線左沢駅からタクシーで1時間
料金
大人200円、小人100円(20名以上の場合団体割引あり、50円)

Bedda Sicilia

自家栽培野菜で作るイタリアン

地元の農家から仕入れる野菜や、オーナーみずからが全国を旅して見つけた食材でつくるシチリア料理が評判。庄内野菜をたっぷり使ったランチの前菜は、ブッフェスタイルで楽しめる。

Bedda Sicilia

住所
山形県鶴岡市羽黒町三ツ橋前田164
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで10分

穂波街道 緑のイスキア

田園風景に囲まれた本格ピッツァの専門店

東北初の「真のナポリピッツァ協会」認定店。ナポリから取り寄せた窯で焼き上げるピッツァは表面はカリッと、中はもちもちの理想的な仕上がり。自家栽培のバジルやトマトなど、畑直送のハーブや野菜が本格的なナポリピッツァに力強い味わいを添えている。

穂波街道 緑のイスキア
穂波街道 緑のイスキア

穂波街道 緑のイスキア

住所
山形県鶴岡市羽黒町押口川端37
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで7分
料金
ピッツァDOCのランチセット=1900円/ピッツァ=680円~(M)/パスタ=880円~/セット=1280円~/ピッツァづくりレッスン(要予約)=大人1800円、小人900円/

いでは文化記念館

山伏の世界を人形で再現し出羽三山を紹介。山伏修行体験開催

ビデオ映像シアターや山伏の世界を人形で再現したコーナーがあり、出羽三山の世界をわかりやすく紹介。現役の山伏の案内による山伏修行体験も開催されている。

いでは文化記念館
いでは文化記念館

いでは文化記念館

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向院主南72
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで38分、記念館下車すぐ
料金
大人400円、高・大学生300円、小・中学生200円(団体15名以上の場合は50円引、障がい者手帳持参で半額)

月山あさひ博物村

魅力的な施設が充実

梵字川渓谷沿いにあり、「山ぶどう研究所」や「文化創造館」、「手打ちそば処 大梵字」など、見る、食べる施設が充実した観光スポットである。

月山あさひ博物村
月山あさひ博物村

月山あさひ博物村

住所
山形県鶴岡市越中山名平3-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通田麦俣行きバスで40分、月山あさひ博物村下車すぐ
料金
全館共通券=大人700円、小・中学生450円、幼児100円/(企画展示内容により入館料変更あり、15名以上の団体、身体障がい者、JAF会員対象の割引あり)

月の沢温泉北月山荘

立谷沢上流に湧く奥座敷の湯

山と川が織りなす絶景を眺めながら、湯浴みを楽しめる。県内では珍しい酸性泉の湯で、体が芯からあたたまり、湯上がりは肌がつるつるになると評判だ。

月の沢温泉北月山荘

月の沢温泉北月山荘

住所
山形県東田川郡庄内町立谷沢西山1-67
交通
JR陸羽西線清川駅から町営バス北月山荘行きで35分、終点下車すぐ
料金
1泊2食付=大人7350円~、小人5300円~/素泊まり=大人3500円、小人2000円/

羽黒山 荒澤寺

歴史ある重厚な寺院

羽黒山の奥の院といわれる寺院。かつて女人参詣が許されていた羽黒山で唯一の女人禁制の聖地だった。現在は羽黒修験にとって重要な修行のひとつ、「秋の峰入り」の行場となっている。

羽黒山 荒澤寺

羽黒山 荒澤寺

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山24
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで46分、荒沢寺ビジターセンター前下車、徒歩5分
料金
御堂の御朱印・庄内三十三観音霊場首番の御朱印=300円(正善院にて受付)/

笹川食堂

優しい味わいの肉うどん

肉うどん一本で勝負する人気の専門店。大ぶりのねぎがアクセントのうどんのつゆは、甘みのある和風だし。滋味深く体に浸みわたる。丸打ちのうどんは、ほどよくコシがあり食べやすい。

笹川食堂

住所
山形県鶴岡市羽黒町野荒町街道上7-2
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで26分、野荒町下車、徒歩5分
料金
肉うどん(中盛り)=650円/

旧遠藤家住宅

出羽の古道六十里街道の要所にある多層民家

豪雪対策として工夫された田麦俣地区の建築様式「多層民家」の現存する家屋を見学できる。築200年以上の歴史を持ち、兜造り、茅葺き3階建ての重厚な造りだ。

旧遠藤家住宅
旧遠藤家住宅

旧遠藤家住宅

住所
山形県鶴岡市田麦俣七ツ滝139
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通朝日庁舎行きバスで35分、朝日庁舎前で下車し鶴岡市営バス田麦俣線へ乗り換え20分、田麦俣下車、徒歩3分
料金
大人300円、小・中学生200円(20名以上の場合団体割引あり、大人250円、小・中学生100円)

手打ちそば処 大梵字

地元産にこだわったそばを堪能

朝日地区で採れた玄そばのみを使ったそばは、細打ちで食べやすく、濃いめのつゆとも相性抜群。山菜のぜんまいが入った醤油餡をそば粉入りの生地で包んだ「大梵字おやき」も評判。

手打ちそば処 大梵字

手打ちそば処 大梵字

住所
山形県鶴岡市越中山名平4-2
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで30分
料金
大ざるそば=2400円(3人盛り)/大梵字おやき=430円/

漬物の里

庄内産野菜の漬け物がラインナップ

庄内名産の食材を独自にアレンジした漬け物を生産・販売。バリエーション豊かな漬け物が常時30種類以上並ぶ。鶴岡の特産品や酒類も豊富にそろうので、みやげ選びにもおすすめ。

漬物の里

住所
山形県鶴岡市羽黒町川代川代山406
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで20分
料金
羽黒赤かぶら柿酢漬=231円/

注連寺

即身仏を安置する古刹

天長10(833)年、弘法大師が堂宇を建て祈祷所としたのがはじまりとされる。鉄門海上人の即身仏が安置されている。作家・森敦の名作『月山』の舞台としても知られる。

注連寺

注連寺

住所
山形県鶴岡市大綱中台92-1
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで30分
料金
拝観料=大人500円、中・高校生400円、小学生300円/(30名以上の場合団体割引あり)

羽黒山斎館

体を清める精進料理

300年の歴史を刻む羽黒山参籠所。宿泊所、食事処として利用できる。羽黒山独特の伝統としきたりを基本に、旬の素材を用いた精進料理をぜひ味わいたい。

羽黒山斎館
羽黒山斎館

羽黒山斎館

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山33
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで55分、終点下車、徒歩10分
料金
精進料理=2160円~/秋の御膳=2160円/御本坊芭蕉膳=5400円・7560円/

松ヶ岡開墾記念館

開墾の歴史資料を展示

明治5(1872)年に旧庄内藩士3000人が松ヶ岡を開墾。現存する5棟の大蚕室を、記念館などとして保存活用している。歴史ある重厚な建物の中で、開墾の精神を今に伝える貴重な資料を見学しよう。

松ヶ岡開墾記念館

松ヶ岡開墾記念館

住所
山形県鶴岡市羽黒町松ケ岡29
交通
JR羽越本線鶴岡駅からタクシーで20分
料金
大人450円、高・大学生350円、小・中学生150円(20名から団体割引あり、障がい者手帳持参で半額)

お休み処zuisin門

庄内名物に舌つづみ

羽黒山国宝五重塔への登り口にある、ギャラリーを兼ねた土産屋。モロヘイヤの麦切りやだだちゃ豆おにぎりや庄内柿のジェラートなど、庄内の特産品を一工夫した名物メニューが楽しめる。

お休み処zuisin門
お休み処zuisin門

お休み処zuisin門

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向5
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで30分、羽黒センター前下車すぐ
料金
モロヘイヤ麦切り=680円/だだちゃ豆おにぎり=350円/庄内柿のジェラート=420円/

湯殿山総本寺 瀧水寺大日坊

当時珍しく女人参拝ができた寺。真如海上人の即身仏を本堂に安置

豪雪期にも湯殿山に参拝できるようにと弘法大師が開いた寺。当時としては珍しく女人でも参拝できたので、「女の湯殿山」ともいわれた。本堂に真如海上人の即身仏を安置。

湯殿山総本寺 瀧水寺大日坊
湯殿山総本寺 瀧水寺大日坊

湯殿山総本寺 瀧水寺大日坊

住所
山形県鶴岡市大網入道11
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯殿山行きバスで45分、大網郵便局前下車、徒歩7分
料金
大人500円、中学生400円、小学生300円(障がい者手帳持参で大人300円、団体30名以上の場合は50円引)

二の坂茶屋

餅と抹茶でひと休み

江戸時代から続く老舗茶屋。油こぼしと呼ばれる急な二の坂を登りきった場所にあり、名物は杵つきの力餅。一番人気はあんこときなこのミックス餅。

二の坂茶屋

二の坂茶屋

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山33
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで40分、羽黒センター下車、徒歩25分
料金
抹茶付力餅(あんこ、きなこ、納豆、ミックス)=各700円/力餅(あんこ、きなこ、納豆、ミックス)=各500円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください