エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 東北 x 見どころ・レジャー > 南東北 x 見どころ・レジャー > 会津・磐梯 x 見どころ・レジャー > 檜枝岐 x 見どころ・レジャー

檜枝岐 x 見どころ・レジャー

檜枝岐のおすすめの見どころ・レジャースポット

檜枝岐のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。福島県第二の高峰。山頂までの道に広がる草原は高山植物の名所「会津駒ヶ岳」、尾瀬や地元桧枝岐の観光情報を発信「道の駅 尾瀬檜枝岐」、落差50mの滝。新緑や紅葉の季節には水の白さも映えて見事「竜ノ門の滝」など情報満載。

  • スポット:14 件
  • 記事:2 件

檜枝岐の新着記事

1~20 件を表示 / 全 14 件

檜枝岐のおすすめの見どころ・レジャースポット

会津駒ヶ岳

福島県第二の高峰。山頂までの道に広がる草原は高山植物の名所

会津駒ヶ岳は標高2133mで福島県第二の高峰。駒ノ小屋から山頂にかけては、草原が広がり、高山植物もきれい。残雪が多く、尾根には初夏のころまで残雪が残っている。

会津駒ヶ岳
会津駒ヶ岳

会津駒ヶ岳

住所
福島県南会津郡檜枝岐村滝沢
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間16分、駒ヶ岳登山口下車すぐ
料金
情報なし

道の駅 尾瀬檜枝岐

尾瀬や地元桧枝岐の観光情報を発信

レストランや土産店が入る尾瀬の郷交流センターと、木工品展示販売所、木の資料館が建つ。山旅案内所を名乗る観光案内所もあり、尾瀬や村内の観光情報を発信する。

道の駅 尾瀬檜枝岐

住所
福島県南会津郡檜枝岐村見通1136-1
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400・121・352号を桧枝岐方面へ車で87km
料金
施設により異なる

竜ノ門の滝

落差50mの滝。新緑や紅葉の季節には水の白さも映えて見事

会津駒ヶ岳への登山口、滝沢橋から入ったところにある落差50メートルの滝。新緑の頃も美しいが、秋には紅葉と落水の白が見事なコントラストを描く。展望台周辺に咲く石楠花も見ものだ。

竜ノ門の滝

竜ノ門の滝

住所
福島県南会津郡檜枝岐村滝沢
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間16分、駒ヶ岳登山口下車、徒歩40分
料金
情報なし

バンガロー&キャンプ からまつ

夏でも快適な林間サイト

林間サイトは夏でも快適。3カ所の温泉施設まで車で5分という立地に、渓流釣りや尾瀬、燧ヶ岳、会津駒ヶ岳の登山やトレッキングのベースにもおすすめ。バンガローは寝具一式・専用炊事場完備。

バンガロー&キャンプ からまつ

バンガロー&キャンプ からまつ

住所
福島県南会津郡檜枝岐村大根卸33-2
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号・352号経由で桧枝岐村へ。道沿い左手に看板。西那須野塩原ICから90km
料金
サイト使用料=オートキャンプ大人1人1000円~、人数・テントの大きさなどで変動あり、要問合せ/宿泊施設=バンガロー大人3000円、小学生2000円、幼児(3歳以上)1500円、ハイシーズン・混雑時など利用条件あり、要問合せ/

尾瀬写真美術館

魅力あるさまざまな表情の尾瀬をたっぷり堪能

山岳写真を主体に南アルプス、ヒマラヤ、尾瀬などの自然風景・内外風景写真を発表しているフリーカメラマン、白籏史朗の写真美術館。ここでは魅力ある様々な表情の尾瀬をたっぷり堪能できる。

尾瀬写真美術館

尾瀬写真美術館

住所
福島県南会津郡檜枝岐村左通124-6ミニ尾瀬公園内
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行き(5~10月運行)で1時間20分、ミニ尾瀬公園下車すぐ
料金
ミニ尾瀬公園入園料(4~8月)=大人500円、小人200円/ミニ尾瀬公園入園料(9~11月)=大人200円、小人100円/ (村内宿泊者、団体割引あり、高齢者と障がい者は200円引、9~11月は100円引)

檜枝岐の舞台

国指定重要有形民俗文化財の舞台

木造兜造りの舞台は、明治中頃に再建されたもの。代々伝わる村民手作りの歌舞伎「檜枝岐歌舞伎」を体験できる。

檜枝岐の舞台

住所
福島県南会津郡檜枝岐村居平
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400・121・352号を檜枝岐村方面へ車で90km
料金
情報なし

尾瀬檜枝岐温泉スキー場

サラサラのパウダースノーが自慢の穴場的スキー場

尾瀬観光の拠点として賑わう奥会津、檜枝岐村にある。北向きゲレンデで、雪質も抜群である。反対側にスパ施設「森の温泉館アルザ尾瀬の郷」があり、露天風呂からの眺めも良い。

尾瀬檜枝岐温泉スキー場

尾瀬檜枝岐温泉スキー場

住所
福島県南会津郡檜枝岐村見通1150
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400・121・352号を檜枝岐方面へ車で90km
料金
リフト1日券=大人2500円、小人2000円/1回券=大人250円、小人200円/ (要問合せ)

見通りオートキャンプ場

温泉至近の素朴なキャンプ場

尾瀬の入口に位置し、夏でも涼しい林間サイトで自然を満喫できる。施設はきれいに管理され、周辺には温泉も多く、釣りやトレッキングなどのベースキャンプとしても好立地だ。

見通りオートキャンプ場

住所
福島県南会津郡檜枝岐村見通1179-3
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号・121号・352号で会津高原を経由して檜枝岐村へ。アルザ尾瀬の郷の手前を右手へ入り現地。西那須野塩原ICから87km
料金
サイト使用料=オート1区画1人2000円、2人3000円、3人4000円、4人5000円、AC電源使用料500円/宿泊施設=バンガロー1人4000円、2人6000円、3人7000円、4人8000円/

橋場のばんば

お椀を頭にかぶせて祈願する万能の神さま

本来は子供を水難から守る水神様だが、お椀を頭にかぶせて祈れば、どんな願いでも叶うといわれる。縁切り、縁結びの神としても信仰され、願いにより新旧のはさみを奉納する。

橋場のばんば

橋場のばんば

住所
福島県南会津郡檜枝岐村居平
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行き(5~10月運行)で1時間20分、桧枝岐ますや前下車すぐ
料金
情報なし

檜枝岐魚苑

自然に囲まれながらの釣堀が初心者でも簡単に楽しめる

イワナが放流されており、初心者でも簡単に釣れる。釣ったイワナは買い取りのほか、その場で炭火焼きもできる。

檜枝岐魚苑

住所
福島県南会津郡檜枝岐村帝釈山1021-1
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間25分、アルザ前下車、徒歩5分
料金
釣り堀=無料/貸し竿=200円/釣ったイワナ=3500円(1kg)/

歌舞伎伝承館「千葉之家」

檜枝岐の舞台のそばにある資料館

檜枝岐歌舞伎唯一のオリジナル演目「南山義民の碑」ほか11演目の解説パネルや舞台裏の様子、台本や小道具、衣装などを展示している。

歌舞伎伝承館「千葉之家」

住所
福島県南会津郡檜枝岐村居平
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400・121・352号を檜枝岐村方面へ車で90km
料金
入館料=無料/

安宮清水

高倉宮が落ちのびてきた際、渇きを癒したと伝えられる清水

高倉宮が中山道を下り、尾瀬を経て落ちのびてきた、という伝説が残る檜枝岐村。その際、親王の渇きを癒すために差し上げた清らかなわき水が、この安宮清水だ。

安宮清水

住所
福島県南会津郡檜枝岐村下ノ台
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間20分、桧枝岐ますや前下車、徒歩10分
料金
情報なし

六地蔵

昔、村が貧困時に手放した子供と母親を弔うために作られた石仏群

その昔、村が貧しい農村だった頃、間引きされた子供と母親たちを弔うために江戸中期ごろに作られた石仏群。今でも地蔵に新しい着物を着せて大切にされている。

六地蔵
六地蔵

六地蔵

住所
福島県南会津郡檜枝岐村下ノ原
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行き(5~10月運行)で1時間20分、桧枝岐中央下車すぐ
料金
情報なし

ミニ尾瀬公園

尾瀬ハイキング気分を楽しむ

8万平方メートルの敷地にミズバショウやニッコウキスゲなど尾瀬を代表する花が咲く。理学博士、武田久吉博士のメモリアルホールや、丹治思郷氏の尾瀬書写真美術館、尾瀬写真美術館がある。

ミニ尾瀬公園
ミニ尾瀬公園

ミニ尾瀬公園

住所
福島県南会津郡檜枝岐村左通124-6
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行き(5~10月運行)で1時間20分、ミニ尾瀬公園下車すぐ
料金
入場料(4~8月)=大人500円、中学生以下200円/入場料(9~11月)=大人200円、中学生以下100円/

ジャンルで絞り込む