トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 草津・伊香保・四万温泉 > 嬬恋・鹿沢高原

嬬恋・鹿沢高原

嬬恋・鹿沢高原のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した嬬恋・鹿沢高原のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。登山の基地としても有名な「雪山賛歌」発祥の湯「紅葉館」、「割烹 中居屋」、登山の基地として有名、空気も自然も美しい温泉地「鹿沢温泉」など情報満載。

  • スポット:7 件
  • 記事:5 件

1~20 件を表示 / 全 7 件

嬬恋・鹿沢高原の魅力・見どころ

キャベツの産地として知られ、いくつもの温泉も湧く

全国有数のキャベツの産地として知られる嬬恋。浅間山の麓に広がる自然豊かな里には、つま恋温泉、奥嬬恋温泉、新鹿沢温泉、鹿沢温泉など、いくつもの温泉が湧く。「鎌原観音堂」は天明3(1783)年の浅間山噴火の際、多くの村人が逃げ込んで助かった場所。以来、厄除けにご利益があるとされる。近くにある「嬬恋郷土資料館」では当時の被害の様子が展示されている。村内の鹿沢高原やバラギ湖周辺は、夏は高原ハイキング、冬はスキーの拠点として人気がある。

紅葉館

登山の基地としても有名な「雪山賛歌」発祥の湯

上信越高原国立公園内の老舗宿。温泉自体は1000年以上の歴史を持つ「山の湯」と呼ばれた古湯。「雪山賛歌」が生まれた宿で、宿の横には雪山賛歌の石碑が立っている。

紅葉館
紅葉館

紅葉館

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村田代681
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅からタクシーで20分
料金
1泊2食付=14190円~/外来入浴(10:00~16:00)=500円/外来入浴食事付(11:30~16:00、そば処利用)=1200円~/

割烹 中居屋

割烹 中居屋

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村三原388

鹿沢温泉

登山の基地として有名、空気も自然も美しい温泉地

国の指定特別天然記念物「レンゲツツジの群落」の広がる湯ノ丸山の中腹に位置する、空気も自然も美しい温泉地。登山の基地として有名で、ハイキングコースも多い。

鹿沢温泉

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村田代
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅からタクシーで35分
料金
情報なし

奥嬬恋温泉

体の芯から温まり、地元の人に愛される温泉地

地下1000mから湧き出る天然温泉。ナトリウム・カルシウム-塩化物泉でやけど、切り傷、打ち身などに効果がある。塩分が多いため、発汗作用に優れ冬場は温まる。

奥嬬恋温泉

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅からタクシーで15分

つまごいパノラマライン

キャベツ畑が広がる緑の平野を快走しよう

キャベツ畑が広がる広大な丘陵地帯を走る広域農道。信号も少なく展望が開けているため快適なドライブが楽しめる。万座川の深い渓谷に架かる熊野大橋からの紅葉は必見だ。

つまごいパノラマライン
つまごいパノラマライン

つまごいパノラマライン

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村大笹~今井
交通
上信越自動車道碓氷軽井沢ICから国道18号・国道146号・県道235号を嬬恋方面へ車で40km
料金
無料

休暇村嬬恋鹿沢キャンプ場

付帯設備の揃った便利なサイト

オートサイトは全区画AC電源、水道、野外炉付き。常設テントもあるので手ぶらでキャンプも可能。温水シャワーやランドリーなどサニタリー施設も整う。風呂は休暇村本館の温泉を利用できる。

休暇村嬬恋鹿沢キャンプ場
休暇村嬬恋鹿沢キャンプ場

休暇村嬬恋鹿沢キャンプ場

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村田代1312
交通
上信越自動車道小諸ICから県道79号・94号で嬬恋方面へ。湯の丸高原から約4kmで現地。小諸ICから22km
料金
管理費=1人(4歳以上)520円(フリーサイトと常設テントは420円)/サイト使用料=オート1区画3700円、フリーサイト1区画1050円/宿泊施設=常設テント3200円/

干川旅館 花いち

和風情緒漂う奥嬬恋温泉の一軒宿

塩分を多く含む温泉なので、発汗作用に優れている。また、浅間山の溶岩石を使用した岩盤浴もある。嬬恋産の食材にこだわって作った料理もよい。

干川旅館 花いち
干川旅館 花いち

干川旅館 花いち

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣386
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅からタクシーで15分(万座・鹿沢口駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=17850~34850円/外来入浴(8:00~11:00、13:00~15:00、要予約)=800円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください