トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 上高地・乗鞍 > 乗鞍・白骨温泉 > 白骨温泉

白骨温泉

白骨温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した白骨温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。雅な雰囲気のなかで湯のぬくもりに癒される「泡の湯旅館」、秘湯ムード漂う露天風呂で変化するにごり湯を満喫「泡の湯旅館(日帰り入浴)」、もてなしの宿で極上の自家源泉を堪能「白船荘 新宅旅館」など情報満載。

白骨温泉のおすすめのスポット

  • スポット:24 件
  • 記事:11 件

白骨温泉の新着記事

【白骨温泉】おすすめスポット&基本情報をチェック!

乗鞍岳の山腹に湧く白骨温泉は、600年以上の歴史を持つ温泉地。中里介山の小説『大菩薩峠』に登場し、その名が全国に知られるようになった名湯だ。

上高地観光モデルコースのおすすめはこれ!半日・1泊・2泊の3プランをご紹介

壮大な自然の美しさが魅力の上高地。人気の上高地をメインに近隣の人気観光エリアを組み合わせた、半日・1泊2日・2泊3日の観光モデルコースをご紹介します。上高地は環境保護のため、マイカーの乗り入れは禁止さ...

【上高地&周辺エリア】旅の基本情報をチェック!

見どころが充実した上高地・奥飛騨温泉郷・乗鞍・白骨温泉の4エリアの楽しみ方と、アクセスの起点となるエリアをご紹介。行ってみたいエリアをまずチェックしよう!

【白骨温泉】三日入れば三年風邪ひかぬと伝わる名湯!

標高1400mの山懐に湧き出る名湯・白骨温泉。湧き出てきた湯が空気に触れることによって白くなっていく白濁湯が特徴だ。源泉の成分や浴槽までの距離などの条件によって、濁り具合が異なる。

【信州】こんなトコ!人気エリア&基本情報をチェック!

信州は南北に長い高原の国。地形や文化をもとに7つのエリアに分けて、それぞれの魅力をチェック。旅の前に信州の全貌をつかんでおこう。

【白骨温泉】湯上りさんぽ♪おすすめスポット!

秘湯の雰囲気を醸し出す、自然豊かな温泉地。風呂上がりに名所を巡りながら、のんびりおさんぽ。

長野【信州】一度は泊まってみたい名宿!

名所めぐりばかりが旅じゃない。一日の疲れを温泉で癒し、極上の料理に舌つづみを打ち、翌日への活力を蓄えることができる、そんな信州の名宿が大集合!

長野【白骨温泉】乳白色のおすすめ温泉宿&立ち寄り湯! 宿泊でも日帰りでも楽しめる!

乗鞍岳の山腹に湧く白骨温泉は、600年以上の歴史を持つ温泉地。温泉成分の結晶が、湯船の底を白くしたことで「シラフネ」と呼ばれていましたが、作家・中里介山が、小説『大菩薩峠』に「白骨」と記したことで、そ...

【北アルプス】上高地・乗鞍の心奪われる絶景スポット! 一度は見たい!

日本有数の山岳リゾートとして名高い上高地や、名峰・乗鞍岳の麓に広がる乗鞍高原は、北アルプスの穂高連峰や乗鞍岳を望む絶好のスポット。周辺に湧く乳白色の名湯・白骨温泉や奥飛騨温泉郷も、山並みを楽しめる温泉...

【信州】おすすめ日帰り温泉でリフレッシュ!

名湯の宝庫、信州で見つけた、日帰りでも楽しめる絶景露天風呂、歴史に彩られた古湯、効能豊かな泉質自慢の湯をご紹介します!
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 24 件

白骨温泉の魅力・見どころ

3日入れば3年風邪をひかないといわれる名湯

乗鞍岳の山腹の樹林に囲まれた湯川渓谷にある、静かな温泉地。明治から昭和にかけて、多くの文人墨客に愛された温泉で、中里介山が『大菩薩峠』を執筆するために逗留した「湯元斎藤旅館」や、白骨温泉を代表する大露天風呂がある「泡の湯旅館」などの風情ある宿が点在する。乳白色の湯で知られるが、この色は元からではなく、湧き出た透明な湯が空気に触れて白濁するもの。2か所にある噴湯丘は、太古の温泉噴出跡で沈殿物の堆積が奇岩を思わせる。「白骨温泉公共野天風呂」は広葉樹に囲まれた、野趣あふれる野天風呂で人気がある。

白骨温泉のおすすめスポット

泡の湯旅館

雅な雰囲気のなかで湯のぬくもりに癒される

自然の中にひっそりと調和するように建つ。白骨温泉随一を誇る、約70畳もの広さがある混浴大野天風呂で季節の匂いを感じたい。湯あみ後は、旬の食材を使った会席料理を。

泡の湯旅館
泡の湯旅館

泡の湯旅館

住所
長野県松本市安曇白骨4181
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間13分、泡の湯前下車すぐ
料金
1泊2食付=18700~40700円/外来入浴(10:30~13:30、木曜休)=1000円/

泡の湯旅館(日帰り入浴)

秘湯ムード漂う露天風呂で変化するにごり湯を満喫

白骨温泉最大、70畳ほどもある混浴野天風呂で名高い。総檜造りの内湯では異なった雰囲気の湯あみが楽しめる。敷地内には飲泉場もあり、飲用すれば慢性消化器病や便秘に効果が高い。

泡の湯旅館(日帰り入浴)
泡の湯旅館(日帰り入浴)

泡の湯旅館(日帰り入浴)

住所
長野県松本市安曇白骨4181
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間13分、泡の湯前下車すぐ
料金
入浴料=大人1000円、小人(3歳~小学生)600円/

白船荘 新宅旅館

もてなしの宿で極上の自家源泉を堪能

慶応元(1865)年創業という老舗。檜造りの大浴場と岩の露天風呂のほか、2つの貸切風呂は24時間利用できる。川魚や山菜など地元の旬の味が楽しめ、朝食には温泉粥が味わえる。

白船荘 新宅旅館
白船荘 新宅旅館

白船荘 新宅旅館

住所
長野県松本市安曇白骨4201
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩5分(白骨温泉バス停から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=16250~33000円/外来入浴(12:00~14:00、不定休)=800円/

つり橋の宿 山水観 湯川荘

24時間無料の貸切風呂や源泉を使う温泉鍋が好評

いつでも無料で入れる3つの貸切露天風呂が好評な宿。車も通れる木造のつり橋を渡っていく森林に囲まれた佇まいも趣があり、大自然と良泉をのんびり楽しめるのが魅力だ。

つり橋の宿 山水観 湯川荘
つり橋の宿 山水観 湯川荘

つり橋の宿 山水観 湯川荘

住所
長野県松本市安曇白骨温泉4196
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=16200~31320円/外来入浴食事付(11:30~14:30、平日のみ、1日3組限定、個室利用)=8640円~/ (入湯税別150円)

煤香庵

白骨温泉の湯で炊いた温泉粥はやさしい味

胃腸に効くという白骨温泉の湯で炊く温泉がゆが味わえる。山菜、ニジマス甘露煮、漬物、みそ汁が付いた温泉がゆ定食が人気。日帰り入浴専用の露天風呂も好評だ。

煤香庵
煤香庵

煤香庵

住所
長野県松本市安曇白骨4200
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車すぐ
料金
温泉がゆ定食=850円/岩魚定食=1200円/とうじそばセット=2600円/湯の花膳=850円/入浴料=700円/

白船グランドホテル

旬の地場食材を中心にした京風会席料理が好評

客室は和室を主体に、和洋室、ツイン洋室も備える。地元の山川の幸をふんだんに使った京風会席料理が好評でリピーターも多い。男女別大浴場には露天風呂とサウナを併設。

白船グランドホテル
白船グランドホテル

白船グランドホテル

住所
長野県松本市安曇白骨4203
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩6分(白骨温泉バス停から送迎あり、要問合せ)
料金
1泊2食付=14040~31320円/

小梨の湯 笹屋(日帰り入浴)

木立に囲まれた露天風呂に満ちるミルク色の湯

白骨温泉のはずれに建つ閑静な湯宿で、シラカバ林に囲まれた好環境。内風呂は一面の窓から林を望む開放的な造り。夏には開閉式のガラス戸が開き、半露天風呂のような趣になる。情緒漂う石組みの貸切露天風呂も人気。

小梨の湯 笹屋(日帰り入浴)
小梨の湯 笹屋(日帰り入浴)

小梨の湯 笹屋(日帰り入浴)

住所
長野県松本市安曇白骨温泉4182-1
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間13分、泡の湯前下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人600円、小人300円/貸切風呂(1名30分)=600円/

白骨温泉

「三日入れば三年風知らず」といわれ、文人墨客に愛された名湯

乗鞍岳の東側山腹、樹林に囲まれた湯川渓谷にある秘境の温泉。明治から昭和にかけては多くの文人・墨客に愛され、中里介山が『大菩薩峠』の執筆のために逗留した湯元斎藤旅館をはじめ、木造の風情ある宿が建ち並ぶ。

白骨温泉
白骨温泉

白骨温泉

住所
長野県松本市安曇白骨
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで57分、終点下車すぐ
料金
情報なし

白骨温泉観光案内所

到着したらまずはここから

温泉地の中心部にある観光案内所。白骨温泉の観光スポットや食事処などの情報が入手できる。到着したらまず立ち寄りたい場所だ。

白骨温泉観光案内所
白骨温泉観光案内所

白骨温泉観光案内所

住所
長野県松本市安曇4197-16
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間10分、終点下車すぐ
料金
無料

煤香庵(日帰り入浴)

高野槙造りの露天風呂、粥やニジマスの甘露煮が名物の食事処

庄屋兼陣屋だった築約250年の建物を移築した食事処に併設。名物の温泉粥やニジマスの甘露煮など滋味深い山里の旬の味を満喫できる。入浴だけの利用も可能で、知る人ぞ知る白骨温泉の日帰りスポット。

煤香庵(日帰り入浴)
煤香庵(日帰り入浴)

煤香庵(日帰り入浴)

住所
長野県松本市安曇白骨4200
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで58分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人700円、小人400円/

白船荘 新宅旅館(日帰り入浴)

四季折々の風景が楽しめる湯

湯量豊富な自家源泉が自慢の老舗旅館。掛け流しの良質な湯を緑に囲まれた渓谷沿いの露天風呂や檜造りの大浴場で楽しめる。効能高い湯はペットボトルで持ち帰る人も多い。

白船荘 新宅旅館(日帰り入浴)
白船荘 新宅旅館(日帰り入浴)

白船荘 新宅旅館(日帰り入浴)

住所
長野県松本市安曇白骨4201
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩5分(白骨温泉バス停から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人800円、小人(4歳~小学生)400円/

湯元斎藤旅館

バリエーションある客室と料理プランが選べる人気宿

明治元(1868)年創業の老舗宿。旧館の古材を利用し、約1年半の年月をかけて匠の技で大改築した建物には風格が漂い、一期一会のもてなしが快適な居住性を演出してくれる。

湯元斎藤旅館
湯元斎藤旅館

湯元斎藤旅館

住所
長野県松本市安曇白骨4195
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩7分
料金
1泊2食付=15120~38880円/

日帰り専門施設 泡の湯 外湯

新緑と乳白色の湯との鮮やかなコントラスト

老舗宿「泡の湯旅館」の日帰り施設。岩組みの野天風呂で本館と同じ湯が楽しめ、温泉ではないが切り石造りの内風呂もある。冬期は天候により時間短縮や休館の場合もある。

日帰り専門施設 泡の湯 外湯
日帰り専門施設 泡の湯 外湯

日帰り専門施設 泡の湯 外湯

住所
長野県松本市安曇白骨4181
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間13分、泡の湯前下車すぐ
料金
入浴料=大人1000円、小人(3歳~小学生)600円/

白骨ゑびすや

高台にある眺望豊かな名湯

素朴なもてなしで気兼ねなくくつろげる宿。川魚料理と朝粥が心身を癒してくれる。風呂は男女別に大浴場と露天風呂がひとつずつあり、とくに露天風呂から眺める景色は抜群。

白骨ゑびすや
白骨ゑびすや

白骨ゑびすや

住所
長野県松本市安曇白骨4206-2
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩10分(白骨温泉バス停から送迎あり)
料金
1泊2食付=10950円~/

竜神の滝

鍾乳洞の上を無数の滝の細い糸がからみ合う

白骨温泉バス停から車道を下ったところにあり、鍾乳洞の上を無数の滝が細い糸が絡み合うように流れている。新緑や紅葉など、季節によって表情を微妙に変える。

竜神の滝
竜神の滝

竜神の滝

住所
長野県松本市安曇白骨
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間、終点下車すぐ
料金
情報なし

薬師堂

健康を願って多くの人が訪れる

元禄15(1702)年に建立され、病気治療に御利益をもたらすとされる薬師堂が祀られている。「お薬師様」として湯治客から信仰されている。

薬師堂

住所
長野県松本市安曇4197-16
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩7分
料金
情報なし

白骨齋藤売店

白骨温泉の入口に建ち信州の名産が並ぶ

白骨温泉の入り口近くにあるみやげもの店で、そば、味噌、漬け物、地酒など信州の名産品が並ぶ。とちの実大福も人気がある。

白骨齋藤売店
白骨齋藤売店

白骨齋藤売店

住所
長野県松本市安曇白骨4190
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで57分、終点下車すぐ
料金
信州安曇野生そばかすていら=750円(小サイズ)/白骨温泉石鹸=550円/サルナシジャム=700円/6種調合しらほねぬくもり茶=700円/栃ノ実大福=140円(1個)/

湯元 斎藤別館

源泉掛け流しの湯がここちいい老舗宿

多くの文人・歌人が訪れた白骨を代表する老舗宿のひとつ。昭和初期の建物は趣があり、浴場には自噴の源泉がなみなみと注がれる。湯元斉藤旅館と煤香庵の浴場も無料で利用できる。

湯元 斎藤別館
湯元 斎藤別館

湯元 斎藤別館

住所
長野県松本市安曇白骨4200
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=13500~20520円/

かつらの湯丸永旅館

特別天然記念物の墳湯丘が周辺に点在

小さな宿ならではの家庭的なもてなしが心地よい。料理は川魚と山菜を中心にしたメニューで、朝食には自慢の温泉粥が出される。女性の一人旅も歓迎してくれる。

かつらの湯丸永旅館
かつらの湯丸永旅館

かつらの湯丸永旅館

住所
長野県松本市安曇白骨4185-2
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間13分、泡の湯前下車すぐ
料金
1泊2食付=10800~16200円/外来入浴(11:00~14:00、不定休、要予約)=600円/外来入浴食事付(11:00~14:00、不定休、広間利用、要予約)=1800円~/

小梨の湯 笹屋

幻想的な濁り湯とこだわりの料理に感動

白骨温泉郷の中でも奥に位置する宿で、シラカバ林を見渡す貸切露天風呂が好評。名物であるそばがきやイワナに味噌を詰めて3時間蒸し上げたイワナの笹巻きは、ぜひとも味わいたい一品。

小梨の湯 笹屋
小梨の湯 笹屋

小梨の湯 笹屋

住所
長野県松本市安曇白骨温泉4182-1
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間、泡の湯前下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=18700~30800円/ (別途入湯税150円)

ジャンルで絞り込む