トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 上高地・乗鞍 > 乗鞍・白骨温泉 > 白骨温泉 > つり橋の宿 山水観 湯川荘

ツリバシノヤドサンスイカンユガワソウ

つり橋の宿 山水観 湯川荘

24時間無料の貸切風呂や源泉を使う温泉鍋が好評

いつでも無料で入れる3つの貸切露天風呂が好評な宿。車も通れる木造のつり橋を渡っていく森林に囲まれた佇まいも趣があり、大自然と良泉をのんびり楽しめるのが魅力だ。

住所
長野県松本市安曇白骨温泉4196 (大きな地図で場所を見る)
電話
0263-93-2226
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=16200~31320円/外来入浴食事付(11:30~14:30、平日のみ、1日3組限定、個室利用)=8640円~/(入湯税別150円)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:20台 | 無料
ID
20001786

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【信州】こんなトコ!人気エリア&基本情報をチェック!

信州は南北に長い高原の国。地形や文化をもとに7つのエリアに分けて、それぞれの魅力をチェック。旅の前に信州の全貌をつかんでおこう。

【上高地&周辺エリア】旅の基本情報をチェック!

見どころが充実した上高地・奥飛騨温泉郷・乗鞍・白骨温泉の4エリアの楽しみ方と、アクセスの起点となるエリアをご紹介。行ってみたいエリアをまずチェックしよう!

【白骨温泉】おすすめスポット&基本情報をチェック!

乗鞍岳の山腹に湧く白骨温泉は、600年以上の歴史を持つ温泉地。中里介山の小説『大菩薩峠』に登場し、その名が全国に知られるようになった名湯だ。

【白骨温泉】三日入れば三年風邪ひかぬと伝わる名湯!

標高1400mの山懐に湧き出る名湯・白骨温泉。湧き出てきた湯が空気に触れることによって白くなっていく白濁湯が特徴だ。源泉の成分や浴槽までの距離などの条件によって、濁り具合が異なる。

【上高地観光】おすすめモデルプランはこれ!半日・1泊2日・2泊3日の3プランをご紹介

人気の上高地をメインに、半日・1泊2日・2泊3日の旅行プランをご紹介します。鉄道・バスで1泊2日なら奥飛騨温泉郷、乗鞍高原、白骨温泉と組み合わせたプランニングがおすすめです。

【白骨温泉】立ち寄り露天風呂をチェック!

白骨温泉には宿以外にも日帰り専門の露天風呂や、食事処に併設の露天風呂など、個性豊かな湯船がある。

長野【信州】一度は泊まってみたい名宿!

名所めぐりばかりが旅じゃない。一日の疲れを温泉で癒し、極上の料理に舌つづみを打ち、翌日への活力を蓄えることができる、そんな信州の名宿が大集合!

長野【白骨温泉】乳白色のおすすめ温泉宿&立ち寄り湯! 宿泊でも日帰りでも楽しめる!

乗鞍岳の山腹に湧く白骨温泉は、600年以上の歴史を持つ温泉地。温泉成分の結晶が、湯船の底を白くしたことで「シラフネ」と呼ばれていましたが、作家・中里介山が、小説『大菩薩峠』に「白骨」と記したことで、そ...

【北アルプス】上高地・乗鞍の心奪われる絶景スポット! 一度は見たい!

日本有数の山岳リゾートとして名高い上高地や、名峰・乗鞍岳の麓に広がる乗鞍高原は、北アルプスの穂高連峰や乗鞍岳を望む絶好のスポット。周辺に湧く乳白色の名湯・白骨温泉や奥飛騨温泉郷も、山並みを楽しめる温泉...

【白骨温泉】湯上りさんぽ♪おすすめスポット!

秘湯の雰囲気を醸し出す、自然豊かな温泉地。風呂上がりに名所を巡りながら、のんびりおさんぽ。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください