エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 鯖江・武生・越前海岸 > 武生

武生

武生のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

武生のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。ボルガライス、福井の地酒、越前打刃物など情報満載。

武生のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:109 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

ボルガライス(ぼるがらいす)

武生名物として知られるボリューム満点の料理

  • ご当地名物料理

越前市の武生地区の名物料理で、発祥に関しては諸説ある。オムライスの上にトンカツがのり、酸味のあるデミグラスソースをたっぷりとかけたボリュームたっぷりの料理。

ボルガライス

福井の地酒(ふくいのじざけ)

越前若狭の湧き水を使い、豊潤な味わい

  • おみやげ

地元・越前若狭の清涼な湧き水と酒造用の米、五百万国や山田錦から醸される福井の地酒は地元の恵みをいっぱいに受けた深い味わいが魅力。純福井産の「ふくいうらら酵母」を使った酒が魅力。

福井の地酒

越前打刃物(えちぜんうちはもの)

受け継がれてきた職人の伝統の技術

  • おみやげ

越前打刃物は、京の刀鍛冶が武生で農民のために鎌を作ったのが始まりといわれ、現在でもその伝統的な鍛造技術を引き継ぎ、包丁や鎌などが各種作られている。

越前打刃物

南越前のハス(みなみえちぜんのはす)

清浄や慈悲の象徴とされる水辺の花

7~8月に水辺で白やピンクの花を咲かせる。早朝に咲き昼にはしぼんでしまうため、早朝から植物園などで撮影する様子も多く見られる。仏教とも密接に関係し、如来像とともに描かれることも多い。南越前でも気品ある花姿が観賞できる。

福井の菊(ふくいのきく)

品種改良によりさまざまな形が生まれた華麗な花

日本では古くから愛され、菊花紋章でもおなじみの高貴な花。常緑の宿根草で品種が多く、豪華絢爛な大菊、個性的な中菊、可憐な小菊のほか、野生の野菊や欧米で改良された洋菊などのグループに分けられる。10月~11月は各地で菊花展が開かれる。福井県越前市は60年の歴史ある菊人形まつりで有名。

福井の菊