エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 東海・北陸 > 北陸 > 鯖江・武生・越前海岸 > 武生

武生

武生のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した武生のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ボルガライスで名を馳せる「ヨコガワ分店」、一度は渡ってみたいスリル満点の吊り橋「かずら橋」、選べる3種のだしが人気「そば処一福」など情報満載。

武生のおすすめの観光スポット

  • スポット:111 件
  • 記事:7 件

武生の魅力・見どころ

越前和紙や越前打刃物でも知られる、紫式部ゆかりの地

武生は越前和紙や越前打刃物といった伝統工芸で有名な匠の街。「越前和紙の里」では、昔ながらの道具で和紙作りを体験することができる。ここで幼少時代を過ごした紫式部にちなんだ「紫式部公園」は、珍しい寝殿造りの庭園で、平安時代の雅な雰囲気が漂う。武生駅前の「蔵の辻」は大正から昭和初期の蔵などを利用したカフェやレストランが集まるスポットで、女性の人気が高い。越前おろしそばの発祥の地であり、そばの名店も多い。

武生の新着記事

1~20 件を表示 / 全 111 件

武生のおすすめスポット

ヨコガワ分店

ボルガライスで名を馳せる

客の何気ないリクエストから作られたというボルガライスが人気の店。オムライスの上にカツがのり、デミグラスソースをかけた逸品。

ヨコガワ分店

ヨコガワ分店

住所
福井県越前市京町1丁目4-35
交通
JR北陸本線武生駅から徒歩7分
料金
ボルガライス=930円/オムライス=780円/ハンバーグ=780円/かつ丼=780円/カレーライス=720円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~23:00(閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(1月1~2日休)

かずら橋

武生

一度は渡ってみたいスリル満点の吊り橋

シラクチカズラでできた全長44m、高さ12mの昔ながらの吊り橋で、池田町のシンボル。踏み板の隙間から足羽川渓流が見え、スリル満点。冬期は通行止め。

かずら橋

かずら橋

住所
福井県今立郡池田町志津原
交通
JR北陸本線武生駅からタクシーで40分
料金
大人300円、小・中学生200円 (20名以上の団体は2割引)
営業期間
4~11月
営業時間
9:00~16:00(閉鎖)
休業日
期間中第1・3火曜(GW・盆時期は営業)

そば処一福

選べる3種のだしが人気

メニューは塩だし、醤油だし、生醤油の3種類。なかでも塩だしは、そば本来の風味が楽しめると創業時から人気。自家製の大根やネギ、自生の沢わさびがさらに味をひき立てる。

そば処一福
そば処一福

そば処一福

住所
福井県今立郡池田町稲荷34-24-1
交通
JR北陸本線武生駅から福井鉄道稲荷行きバスで55分、稲荷下車、徒歩6分
料金
おろしそば塩だし=680円/おろしそば醤油=680円/おろしそば生醤油=680円/山かけそば(季節限定)=1150円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期は振替休あり、1月1~3日休)

Tree Picnic Adventure IKEDA(キャンプ場)

子どもも大人もアクティブに楽しめる

メガジップラインや樹上のアドベンチャーパーク、子どもから大人まで遊べる森のゆうえんち「コベンチャーパーク」など、さまざまなアクティビティが人気。宿泊施設にはコテージやキャビンのほか、樹間に設置されたデッキの上のテントに泊まる珍しい樹上テントがある。

Tree Picnic Adventure IKEDA(キャンプ場)
Tree Picnic Adventure IKEDA(キャンプ場)

Tree Picnic Adventure IKEDA(キャンプ場)

住所
福井県今立郡池田町志津原28-16
交通
北陸自動車道武生ICから県道262号・198号などで今立市街へ。国道417号を池田町方面へ進み、板垣トンネルの先で案内板に従い現地へ。武生ICから30km
料金
宿泊施設=ログハウス20000円、キャビン25000円、ビッグキャビン33000円、ツリーハウス35000円、樹上テント20000円/ (繁忙期(土・日曜の一部、GW、盆時期前後)は3000円割増)
営業期間
3月下旬~12月上旬
営業時間
イン14:00~17:00、アウト9:30
休業日
期間中火・水曜、GW・夏休み期間は無休

Tree Picnic Adventure IKEDA

景色抜群の地上60mを爽快に滑走

2つの谷を越えて往復約1000mを滑走する「メガジップライン」と、4つのアスレチックコースがある「アドベンチャーパーク」がメインアトラクション。最高峰のアトラクションを体験しよう。

Tree Picnic Adventure IKEDA

住所
福井県今立郡池田町志津原28-16
交通
JR北陸本線武生駅からタクシーで45分
料金
メガジップライン=3700円/ツリークライムコース=2800円/ディスカバリーコース=3700円/キッズコース=1100円/アドベンチャーボート=12000円/コテージ1棟=19000円/バーベキュー=2000円~/リトルキッズコース(ペア)=2500円/
営業期間
3月中旬~12月上旬
営業時間
10:00~17:00(閉園)
休業日
期間中火曜、8月は無休

日野宮神社

町の文化財に指定された狛犬が安置される狼神社の異名を持つ神社

555年欽明天皇の御代に創建。欽明天皇の第三皇子アトリ王が狼を追いつめ居住したと伝わる王神の森から伯牙弾琴鏡が出土し、国の重要美術品として能楽の里歴史館に展示されている。

日野宮神社
日野宮神社

日野宮神社

住所
福井県今立郡池田町常安1-2
交通
JR北陸本線武生駅からタクシーで40分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

洋菓子 JUN

ケーキ屋が手がけるパフェが人気

旬のフルーツの味を生かすため、クリームなどの素材にもこだわる地元で人気の洋菓子店。旬のフルーツを約15種類使ったパフェはボリューム満点。

洋菓子 JUN

住所
福井県越前市平出2丁目16-1
交通
福井鉄道福武線北府駅から徒歩10分
料金
フルーツパフェ(フルーツは時期により異なる)=1600円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00、カフェは~17:00、パフェタイムは11:00~15:00
休業日
水曜

紙祖神 岡太神社・大瀧神社

和紙にゆかりのある神社

華麗な彫刻が施された社殿は国の重要文化財に指定されている。岡太神社には今から1500年ほど前に、この地に紙すきの技を授けた姫君・川上御前を祀っていて、お札(紙幣)の神様として崇敬されている。

紙祖神 岡太神社・大瀧神社

住所
福井県越前市大滝町23-10
交通
JR北陸本線武生駅から福井鉄道和紙の里行きバスで27分、和紙の里下車、徒歩20分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

森六

真摯な姿勢から生まれる極上そば

香りを強く残す昔ながらの製法によるそばと、全国各地の大根を季節によって使い分けて味を一定に保っているおろし。主人が真摯な姿勢で手がける逸品が味わえる。

森六
森六

森六

住所
福井県越前市粟田部町26-20
交通
JR北陸本線武生駅から福井鉄道和紙の里行きバスで22分、二日市下車、徒歩5分
料金
越前おろしそば=650円・1150円(大)/越前せいろそば=950円/スペシャルせいろ=1250円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店、材料がなくなり次第閉店の場合あり)
休業日
月曜、第3火曜、祝日の場合は翌日休(盆時期休、1月1~3日休)

タケフナイフビレッジ(見学)

越前打刃物作りを体験しよう

700年の伝統の技術が光る、切れ味の鋭さと強靭さ、研ぎやすさが特徴の越前打刃物。刃物に関する歴史的な資料が展示されているほか、包丁の購入や工場内の作業を見学することができる。

タケフナイフビレッジ(見学)
タケフナイフビレッジ(見学)

タケフナイフビレッジ(見学)

住所
福井県越前市余川町22-91
交通
JR北陸本線武生駅から福井鉄道入谷方面行きバスで20分、味真野神社前下車すぐ
料金
入場料=無料/両刃包丁教室(6時間)=20000円/研ぎ方教室(1~2時間)=5000円~/研ぎ直し(家庭用包丁、通常3~5日間預かり)=1000円~/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(体験は1週間までに要予約)
休業日
無休(1月1~3日休)

まちの市場 こってコテいけだ

池田町の魅力のすべてがそろうスポット

池田町のヒト、モノ、情報が満載のスポットで、日用品から弁当、野菜、おみやげがそろう。村の食堂では地元食材を使う料理が味わえる。4月下旬~11月末の週末には店舗前で里山マルシェを開催。

まちの市場 こってコテいけだ
まちの市場 こってコテいけだ

まちの市場 こってコテいけだ

住所
福井県今立郡池田町稲荷36-25-1
交通
JR北陸本線武生駅からタクシーで40分
料金
要問合せ
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
第2・4水曜、1~3月は水曜

カフェド伊万里

トロトロ卵と分厚いカツ

この店には常連客が好んで注文し、さらにリピーターも続出中の料理がある。それが武生の名物料理「ボルガライス」。オムライスとカツの競演の味が楽しめる。

カフェド伊万里

カフェド伊万里

住所
福井県越前市新保2丁目2-2
交通
JR北陸本線武生駅からタクシーで10分
料金
ボルガライス=900円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
水曜(1月1日休)

今庄そば道場

できたてのそばの味を堪能

自分で打ったそばの味はきっと格別。そば粉を混ぜる、伸ばす、切る、ゆでる、盛り付けまでを、1時間ほどかけてていねいに指導。できたそばをおみやげにすることもできる。

今庄そば道場

今庄そば道場

住所
福井県南条郡南越前町大門10-3-1
交通
JR北陸本線今庄駅からタクシーで5分
料金
入場料=無料/体験そば打ち(前日までに要予約)=1620円(1打分、3食分)、2160円(1打分、6食分)/ (1打分を2名以上で体験の場合は1名増えるごとに108円の追加料金)
営業期間
通年
営業時間
10:00~、13:00~(応相談)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)

道の駅 パークイン丹生ヶ丘

福井県内では2番目に誕生した道の駅

北陸道から越前海岸へ行く途中に立ち寄りたい道の駅。地元の特産品や新鮮野菜を販売。越前塩あずきソフトクリーム(3月末~12月)が人気。

道の駅 パークイン丹生ヶ丘
道の駅 パークイン丹生ヶ丘

道の駅 パークイン丹生ヶ丘

住所
福井県丹生郡越前町上川去45-1-7
交通
北陸自動車道鯖江ICから県道39号、国道8号、一般道、国道417号を越前海岸方面へ車で約10km
料金
特産品=320円~/うどん・そば=460円~/越前塩あずきソフトクリーム=280円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00、レストランは11:00~16:00(閉店)、土・日曜、祝日は10:30~
休業日
火曜、祝日の場合は営業

南条サービスエリア(下り)

恐竜に興味がある人はここで休息

鯖江市の日本料理店「一乃松」と、越前市の料亭「萬谷」の福井ならではの旬の郷土食材を使った彩り豊かな味が楽しめる。人気の「速弁」は「一乃松」の一品で春と秋のみ販売。売店の「ぽるとがる」のメロンパンも名物。

南条サービスエリア(下り)

南条サービスエリア(下り)

住所
福井県南条郡南越前町上野78-8
交通
北陸自動車道今庄ICから武生IC方面へ車で4km
料金
豪華弁当「速弁」=1280円~(時期により異なる)/メロンパン=230円/越前塩ソフト=360円/
営業期間
通年
営業時間
24時間、「ぽるとがる」は7:00~19:00、レストランは11:00~21:00
休業日
無休

今庄宿

古い街並が続く峠の宿場町

北陸と京、越前と若狭を結ぶ北国の玄関口として栄えた宿場町今庄。数多くの造り酒屋や旅籠が軒を並べる約1kmの町並みには、今もなお当時の面影が残る。宿場町の風情にプチトリップをしよう。

今庄宿

今庄宿

住所
福井県南条郡南越前町今庄
交通
JR北陸本線今庄駅からすぐ
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

万葉の里味真野苑

奈良時代中臣宅守の流刑地。万葉集の狭野弟上娘子との恋歌が有名

奈良時代この地に流刑となった中臣宅守(なかとみのやかもり)。都にいる狭野弟上娘子(さののおとがみのおとめ)との恋の歌は、万葉集にも登場し悲恋の物語として有名だ。

万葉の里味真野苑

万葉の里味真野苑

住所
福井県越前市余川町55-1
交通
JR北陸本線武生駅から福井鉄道入谷方面行きバスで25分、味真野神社前下車すぐ
料金
万葉館入館料=無料/万葉菊花園清掃協力金=100円/
営業期間
通年
営業時間
入園自由(万葉館は9:00~16:30<閉館>)
休業日
不定休、万葉館、万葉菊花園の休みに準じる(12月28日~翌1月4日休)

越前めん処 江戸屋

うどん屋さんのだしが効いたボルガライス

手打ちそばにうどん、丼やボルガライスなど幅広いメニューを提供。和風ボルガライスをくるむ卵焼きは、だし巻き卵のようにフワフワ。油で炒めないデミグラスソース味のご飯が入ってあっさりいただける。

越前めん処 江戸屋

住所
福井県越前市高瀬2丁目6-15
交通
JR北陸本線武生駅からタクシーで6分
料金
和風ぼるがらいす(ミニ温うどん付き)=900円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:30(閉店)
休業日
月曜、第3日曜

杣山城跡

南北朝~戦国時代末の山城。標高約500mの山全体に史跡が残る

南北朝時代から戦国時代末にかけて戦いが繰り広げられた。標高約500mの山全体に史跡がほとんどそのままの状態で残されている。

杣山城跡

杣山城跡

住所
福井県南条郡南越前町阿久和2-1
交通
JR北陸本線南条駅からタクシーで10分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
積雪時

ジャンルで絞り込む