トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 石見 > 温泉津・仁摩

温泉津・仁摩

温泉津・仁摩のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した温泉津・仁摩のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。近くの浜辺には「浜の観音さん」があり素朴な信仰を集めてきた「西念寺」、一年計砂時計で知られる町の料理旅館「湯迫温泉旅館」、「」など情報満載。

温泉津・仁摩のおすすめのスポット

  • スポット:42 件
  • 記事:6 件

41~60 件を表示 / 全 42 件

温泉津・仁摩の魅力・見どころ

湯治場ムードあふれる温泉地。鳴き砂の浜と砂の博物館も

温泉津(ゆのつ)は室町時代に石見銀山の採鉱が始まってから、積出港として栄えた温泉地。港に続く細い道沿いには、昔ながらの構えの宿や民家、白壁土蔵などが続く。街の中心には「薬師湯(温泉津温泉・湯元)」と「泉薬湯温泉津温泉元湯」の2つの素朴な外湯があり、湯治場のムードたっぷりだ。仁摩には日本有数の鳴き砂の浜である琴ヶ浜があるほか、「仁摩サンドミュージアム」では世界中の鳴き砂に関する資料を展示。巨大な一年計の砂時計がシンボル的存在で、大小6基のガラス張りのピラミッドが並ぶ外観が異彩を放っている。

西念寺

近くの浜辺には「浜の観音さん」があり素朴な信仰を集めてきた

毛利元就にゆかりの沖の浦地区にある古刹。近くの浜辺には境外仏堂である「浜の観音さん」があり、北前船で栄えた昔から、街の人々からの素朴な信仰を集めてきた。

西念寺

西念寺

住所
島根県大田市温泉津町温泉津イ-787
交通
JR山陰本線温泉津駅から大田市営バス温泉津温泉行きで4分、温泉津温泉口下車、徒歩5分
料金
情報なし

湯迫温泉旅館

一年計砂時計で知られる町の料理旅館

出雲と石見の国境にある史跡の町にある温泉。湯治場として知られる静かな古湯。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。海が近く、新鮮な魚介を使った料理が味わえる。

湯迫温泉旅館
湯迫温泉旅館

湯迫温泉旅館

住所
島根県大田市仁摩町天河内853
交通
JR山陰本線仁万駅からタクシーで5分(仁万駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=9504~15444円/外来入浴(9:00~21:00)=400円~/外来入浴食事付(10:00~15:00、個室・広間・食堂利用、要予約)=3500円~/(入湯税別150円)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください