コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  石見銀山【湯泉津】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

石見銀山【湯泉津】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年9月15日

ゆう・ゆう館

温泉街入り口にある観光案内所。無料駐車場(7台)がある。【見る】【観光案内所】

温泉津ふれあい館

温泉津のみやげが集合
温泉津焼、温泉津ガラスといった工芸品や地酒などを扱う販売所、レストラン、観光情報が集まるアンテナショップ。【買う】【みやげもの】

繊細な色合いの温泉津ガラスなど

若林酒造

温泉津唯一の老舗酒造元
明治2(1869)年創業の造り酒屋。島根県産の酒米を使った自慢の銘酒「開春・純米超辛口」(720㎖、1350円)は、すっきりとした辛口の純米酒。【買う】【酒】

歴史を感じる建物

やきものの里

温泉津焼を見て作って楽しむ
巨大な登り窯と、江戸時代から続く温泉津焼の作品や資料を展示するやきもの館がある。やきもの館では手びねりや絵付け体験ができる。【遊ぶ】【陶芸体験】

2基の巨大な登り窯がある、やきものの里

椿窯

椿の文様の愛らしい器が並ぶ
陶芸家河井寛次郎のろくろ師をしていた先代が好んだ、椿の花が器に描かれているのが特長。湯のみや茶碗、小皿などを販売。【買う】【焼物】

コーヒーカップは5000円から

茶話や小皿などが購入できる

路庵

温泉津の魅力たっぷりのモダンダイニング
築100年を超える民家をリノベートした店はモダンな雰囲気。温泉津出身のオーナーが、地元の食材を使った無国籍の創作料理を温泉津の器でもてなす。地酒などもそろう。【食べる】【ダイニングバー】

温泉津の木材店であつらえたモダンな家具が並ぶ

福光石石切場

約450年前に始まり今も現役の採石場
古くから身近な石製品や石見銀山の五百羅漢像にも使われてきた福光石。ガイドツアーに参加して内部を見学できる。【見る】【採石場】

ノミ跡が残る採石場の入り口

森山窯

落ち着いた色合いが魅力
陶芸家河井寛次郎の内弟子が開いた窯で、食器を中心とした実用的な器が作られている。制作見学もOK。日曜は事前連絡が必要。【買う】【焼物】

呉須釉などを使う渋い色の作品が並ぶ

湯のみは1080円から

内藤家庄屋屋敷

温泉津温泉街の入り口にある豪商屋敷
内藤家は毛利元就の家臣で、銀の積み出し港である沖泊に鵜の丸城を築城し、奉行になって以来、430年温泉津に住み続けている旧家。外塁のなまこ壁や玄関の縄のれん、屋内の梁組みなどに往時の隆盛ぶりをうかがわせる。【見る】【歴史的建造物】

見学は外観のみで内部を見ることはできない

筆者:mapple

まっぷる松江・出雲 石見銀山’19

発売日:2018年04月11日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる松江・出雲 石見銀山’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×