トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 鹿児島・桜島 > 鹿児島 > 磯・仙巌園

磯・仙巌園

磯・仙巌園のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した磯・仙巌園のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。薩摩の殿様と姫君が愛した島津家の庭園「名勝 仙巌園」、島津家や集成館事業にまつわる展示は見ごたえがある「尚古集成館」、砂糖醤油の甘さがどこか懐かしい「ぢゃんぼ餅平田屋」など情報満載。

  • スポット:24 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 24 件

磯・仙巌園の魅力・見どころ

島津家の偉業が残る、桜島と錦江湾の借景が美しい名勝

錦江湾の海岸沿いには島津家の史跡が集まり、一部は世界遺産にも登録される。「名勝仙巌園」は万治元(1658)年に島津光久が造営した別邸跡で、桜島を築山に錦江湾を池に見立てた回遊式の借景庭園がある。敷地内には藩主専用の錫門や島津斉彬が造らせた反射炉跡などの史跡が数多く残されている。近くには斉彬が造った洋式の工場群の跡に建つ「尚古集成館」や「旧鹿児島紡績所技師館(異人館)」など、産業近代化を目指した島津家の遺構が残る。名物の両棒(ぢゃんぼ)餅は、竹串に刺した餅を味噌だれや砂糖醤油で食べる古くからのおやつだ。

名勝 仙巌園

薩摩の殿様と姫君が愛した島津家の庭園

万治元(1658)年に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸。28代斉彬がこよなく愛し、篤姫や西郷隆盛も訪れた美しい大名庭園で、錦江湾と桜島の雄大な景色を望むことができる。およそ1万5千坪の園内には、四季折々の花が咲き誇り、武家の伝統を今に伝える様々な催しが行われる。一帯は、平成27(2015)年に「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録された。

名勝 仙巌園
名勝 仙巌園

名勝 仙巌園

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
交通
JR鹿児島中央駅からカゴシマシティビュー・まち巡りバス乗車、仙巌園前下車すぐ
料金
大人・高校生以上1000円、小・中学生500円(尚古集成館共通)(御殿観覧は別途料金が必要(大人・高校生以上500円、小・中学生250円))

尚古集成館

島津家や集成館事業にまつわる展示は見ごたえがある

初代忠久が南九州最大の荘園「島津荘」の下司職に任じられた文治元(1185)年から廃藩置県が行われた島津家二十九代忠義当時の明治4(1871)年まで、およそ700年におよぶ島津家の歴史資料をおさめる。名君と称えられた斉彬関連の資料はとくに興味深い。

尚古集成館
尚古集成館

尚古集成館

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9698-1
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車すぐ
料金
入館料(名勝仙巌園と共通)=大人1000円、小・中学生500円/(障がい者手帳持参で県外在住者は本人と介護者1名入館料半額、県内在住者は無料、仙巌園で受付)

ぢゃんぼ餅平田屋

砂糖醤油の甘さがどこか懐かしい

鹿児島では、武士が腰に大小2本の刀を差すことを「両棒差し」ということにちなんだ餅菓子。つきたての餅を3cmほどの平たい円形にしてゆで、竹串を刺し、味噌ダレや砂糖醤油などをからめる。

ぢゃんぼ餅平田屋
ぢゃんぼ餅平田屋

ぢゃんぼ餅平田屋

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町磯9673
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車、徒歩6分
料金
ぢゃんぼ餅(1皿、10本入)=500円/

仙巌園茶寮

仙巌園茶寮

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1名勝 仙厳園

スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店

有形文化財をリノベーションしたスターバックス

名勝仙巌園に隣接する国の登録有形文化財「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」をリノベーションし、この建物を利用したスターバックス。洋風木造建築の2階建てで、鹿児島県産の建材を使っている。

スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店
スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店

スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9688-1
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車すぐ
料金
スターバックス ラテ=356円~(ショート)/シナモンロール=313円/

旧鹿児島紡績所技師館(異人館)

歴史的価値の高いコロニアル調の洋館

島津家二十九代忠義が日本初の洋式紡績所を設立したときに招いた英国人技師たちの宿舎として慶応3(1867)年に建築。外観は洋風だが、柱などの寸法は寸尺法、屋根裏の小屋組みは和小屋の和洋折衷で、「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録されている。館内では異人館の歴史と変遷、当時の生活空間のほか、世界遺産としての価値や魅力を紹介している。

旧鹿児島紡績所技師館(異人館)
旧鹿児島紡績所技師館(異人館)

旧鹿児島紡績所技師館(異人館)

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町磯9685-15
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車すぐ
料金
大人200円、小・中学生100円(障がい者手帳および敬老パス持参で入館料無料)

中川両棒餅家

店内で食べると茶と漬物をサービス

鹿児島では、武士が腰に大小2本の刀を差すことを「両棒差し」ということにちなんだ餅菓子。つきたての餅を3cmほどの平たい円形にして焼き、竹串を刺し、味噌ダレをからめる。

中川両棒餅家
中川両棒餅家

中川両棒餅家

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町磯9673
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車、徒歩6分
料金
両棒餅(12本入)=500円/

御膳所 桜華亭

庭園を散策したあとは絶景レストランでひと休み

「名勝 仙巌園」にあるレストラン。店内はガラス張りになっていて、目の前には雄大な桜島と錦江湾が広がる。薩摩の郷土料理はもちろん鹿児島ならではの喫茶メニューやオリジナルの紅茶が味わえる。

御膳所 桜華亭
御膳所 桜華亭

御膳所 桜華亭

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1仙巌園内
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車すぐ
料金
黒豚重ねカツ御膳=1860円/鶏飯御膳=1650円/鯛茶漬け=1550円/薩摩郷土料理御膳=2370円/磯御膳=1750円/世界一の紅茶姫ふうき=450円/桜島溶岩焙煎コーヒー=400円/季節のアイス=440円/チーズタルトセット=700円/(仙巌園入場料別途、入場料は障がい者割引あり)

薩摩ガラス工芸

世紀を超えて復刻した薩摩の伝統的工芸品

長く途絶えていた薩摩切子を復興させた薩摩ガラス工芸。製造工程の見学ができ、隣接の磯工芸館では酒器や花瓶、アクセサリーなどの薩摩切子が購入できる。

薩摩ガラス工芸
薩摩ガラス工芸

薩摩ガラス工芸

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9688-24
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車すぐ
料金
無料

Factory

錦江湾や桜島が目の前に迫る絶景カフェ

磯海水浴場の砂浜に面した立地。大きな窓から錦江湾、桜島が目の前に迫るロケーションで、ランチやスイーツが楽しめる。ふぞろいなアンティークの椅子、色とりどりの照明を吊るした店内はエキゾチックで、ついつい長居したくなるいごこちのよさ。

Factory
Factory

Factory

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9679-10
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで37分、磯海水浴場前下車、徒歩3分
料金
黒牛&黒豚ファクトリーバーガー=1274円/フランボワーズソーダ=518円/ランチバーガーセット=1166円/

仙巌園ブランドショップ

仙巌園ブランドショップ

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1名勝 仙厳園

石橋記念公園・石橋記念館

五石橋の歴史と技術を伝える

かつて甲突川に架かっていた江戸時代末期建造の5つのアーチ石橋。集中豪雨により2つの橋が流失。残った西田橋など3橋を移設保存し、あわせて5石橋の歴史と技術を伝える石橋記念館を整備。

石橋記念公園・石橋記念館
石橋記念公園・石橋記念館

石橋記念公園・石橋記念館

住所
鹿児島県鹿児島市浜町1-3
交通
JR鹿児島本線鹿児島駅から徒歩10分
料金
無料

鶴嶺神社

鶴嶺神社

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9698-2

土産処 島津のれん

土産処 島津のれん

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1名勝 仙厳園

薩摩のひなまつり

重厚で雅なひなまつり

名勝 仙巌園に隣接する博物館「尚古集成館」の別館に99種407点にのぼるひな人形、雛道具を展示。4月上旬には春の雅な歌会「曲水の宴」が催される。

薩摩のひなまつり

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9698-1名勝仙巌園・尚古集成館 別館
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車すぐ

ほんやラーメン

創業以来の味を守り続ける

昭和期を彷彿させる古い木造の小さなラーメン屋。常連客が多く、豚骨7に鶏ガラ3の割合でつくるスープは、こくがありながら、しつこくない。塩味と味噌味のラーメンがある。

ほんやラーメン

住所
鹿児島県鹿児島市上本町7-3
交通
JR鹿児島本線鹿児島駅から徒歩7分
料金
ラーメン=700円(中)・750円(大)/みそラーメン(中)=700円/ギョウザ=380円/

土産処 薩摩のれん

土産処 薩摩のれん

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1名勝 仙厳園

マナーハウス島津重富荘

登録有形文化財の屋敷で味わう優雅なランチ

島津御一門家の筆頭格、重富島津家の本邸として建てられた屋敷で、館内にレストランと結婚式場がある。生鮮品から調味料に至るまで、食材の多くは鹿児島を中心に吟味を重ねた九州産。この一級品の食材をフレンチ界の重鎮坂井宏行氏がプロデュースし、坂井氏から絶大な信頼を得る宮元伸一郎シェフが手がけることから一部の間で「薩摩フレンチ」と呼ばれている。

マナーハウス島津重富荘
マナーハウス島津重富荘

マナーハウス島津重富荘

住所
鹿児島県鹿児島市清水町31-7
交通
JR鹿児島中央駅からタクシーで20分
料金
ランチ=3240~8640円/ディナー=10800~19440円/(サービス料別)

仙巌園(磯庭園)のサクラ

桜島を一望できる庭園は、2月上旬から桜のシーズン

1658(万治元)年、島津家19代光久によって造られた島津家の別邸。広い園内では四季折々の花が楽しめる。2月上旬からカンヒザクラ、ガンタンザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、サトザクラといった桜が次々と見頃を迎える。

仙巌園(磯庭園)のサクラ

仙巌園(磯庭園)のサクラ

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
交通
JR鹿児島中央駅からカゴシマシティビューで49分、仙巌園(磯庭園)下車すぐ
料金
情報なし

仙巌園(磯庭園)のキク

大切に育てられた菊花作品が園内を彩る

元島津家別邸の庭園。園内では約600種の植物を見ることができ、11月は5000鉢10000本のキクで彩られる。毎年シーズンには菊まつりや菊花コンクールが開催される。

仙巌園(磯庭園)のキク
仙巌園(磯庭園)のキク

仙巌園(磯庭園)のキク

住所
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
交通
JR鹿児島中央駅から鹿児島交通まち巡りバスで34分、仙巌園前下車すぐ
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください