トップ > 全国 > 関西 > 北近畿 > 天橋立・丹後半島 > 網野・間人・経ヶ岬 > 丹後温泉はしうど荘(日帰り入浴)

タンゴオンセンハシウドソウ

丹後温泉はしうど荘(日帰り入浴)

湯の中から名勝「立岩」と日本海を一望

露天風呂は日本海を眺望する絶景ロケーション。公共の宿だが外来利用も歓迎しており、正面に雄大な奇岩の立岩を一望する浴場が好評だ。予約をすれば、間人港直送の新鮮な魚介料理も味わえる。

住所
京都府京丹後市丹後町間人632-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0772-75-2212
交通
京都丹後鉄道宮豊線網野駅から丹後海陸交通バス間人・経ヶ岬行きで30分、丹後庁舎前下車すぐ(網野駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
16:00~21:30(閉館22:00)、土・日曜、祝日、夏休み期間は13:00~
休業日
火曜(夏休み期間は無休)
料金
入浴料=大人500円、小人(3歳~小学生)200円/
駐車場
あり | 台数:23台 | 無料
ID
26002101

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【丹後半島】日本海の景観が楽しめる!おすすめ湯宿!

日本海沿いに美しい海岸線を描く丹後半島。天然温泉を引いた湯宿が多く、日本海の絶景を眺めながら至福のひとときを過ごしたい。

【但馬・丹後】新鮮! お値打ち! 松葉ガニを買って帰ろう!

但馬・丹後で冬いちばんのお楽しみが松葉ガニ。エリアごとに点在する生鮮の有名どころで、身が引き締まった松葉ガニや魚介類をゲットしよう。

【香住・城崎・間人】冬の味覚! カニ王国で食べまくり!

香住・城崎・間人......但馬・丹後の冬のごちそうといえば、松葉ガニ。今回は松葉ガニの産地として名高いエリアごとに、さまざまな魅力あふれるプランやコースをご紹介します。旅情あふれる温泉地でゆったり味...

【浦富海岸】イチオシ遊び!絶景クルーズの楽しみ方!

透明度25mの澄んだ海と美しいリアス式海岸が特徴の浦富海岸。奇岩や断崖絶壁が織り成すここだけの絶景を、クルージングで存分に楽しもう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください