トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 奈良 > 西ノ京 > 薬師寺休ヶ岡八幡宮

ヤクシジヤスミガオカハチマングウ

薬師寺休ヶ岡八幡宮

薬師寺を守護する神社

薬師寺の南大門の南に位置する、薬師寺を守護する神社。寛平年間(889~898)に大分県宇佐から現在地に勧請された。現在の社殿は慶長8(1603)年の建物。社殿は全体に西に面し、本殿・脇殿とも小高い石積みの壇上に建つ。僧形八幡神、神功皇后、仲津姫命の三神を祀る。三神像は奈良国立博物館に寄託。

住所
奈良県奈良市西ノ京町457 (大きな地図で場所を見る)
電話
0742-33-6001(薬師寺)
交通
近鉄橿原線西ノ京駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉門)
休業日
無休
料金
無料
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:100台 | 有料 | 1回500円
ID
29011031

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【奈良・西の京エリア】で人気!おすすめの観光スポット

2つの世界遺産の周辺は、落ち着いた雰囲気の住宅街。古都の風情を満喫しながら、見どころをのんびりめぐろう。

【奈良・西の京エリア】おすすめランチ!居心地の良い空間でいただく!

薬師寺、唐招提寺周辺のランチスポットをご紹介。どのお店も人気があるので、予約をして行きたい。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください