トップページ > Cafeハコニワ

カフェハコニワ

Cafeハコニワ

開放的な緑のテラスで自慢のピザを堪能する

築50年以上の古民家を改装し、ドアや窓の配色などにも気を使ったモダンな雰囲気が印象的。地元で採れた野菜を使い、家庭の味にアレンジしたごはんやスイーツが味わえる。

住所
沖縄県本部町伊豆味2566(大きな地図で場所を見る)
電話
0980-47-6717
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で14km
営業期間
通年
営業時間
11:30~17:30(閉店)
休業日
水・木曜
料金
ハコニワプレート=900円/ケーキセット=700円/シークヮーサージュース=400円/バナナモカクーラー=500円/ 平均予算(昼):900円
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
47011739
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 名護・本部
テーマ
グルメ | カフェ | カフェ・喫茶
エリア × テーマ
全国 x カフェ・喫茶 | 九州・沖縄 x カフェ・喫茶 | 沖縄 x カフェ・喫茶 | 沖縄本島・慶良間諸島 x カフェ・喫茶 | 名護・本部 x カフェ・喫茶
エリア
全国 | 九州・沖縄 | 沖縄 | 沖縄本島・慶良間諸島 | 名護・本部
テーマ
グルメ | カフェ | カフェ・喫茶
エリア × テーマ
全国 x カフェ・喫茶 | 九州・沖縄 x カフェ・喫茶 | 沖縄 x カフェ・喫茶 | 沖縄本島・慶良間諸島 x カフェ・喫茶 | 名護・本部 x カフェ・喫茶

同じエリアに関連する記事

【沖縄旅行】絶対行きたい定番名所をおさえた2泊3日おすすめプラン!

沖縄美ら海水族館や世界遺産の首里城、美しいビーチ、絶景岬など、沖縄には絶対に行きたい観光スポットがたくさんあります。駆け足にはなりますが、二泊三日なら、那覇空港のある南部から美ら海水族館のある北部まで...

【沖縄グルメ】郷土料理が楽しめるおすすめのお店! ラフテー、ゴーヤチャンプル、海ぶどうなど

昔ながらの知恵と工夫が随所に生きている沖縄の郷土料理。あんまーが作る“てぃーあんだ”な味を旅の食卓に。(てぃーあんだ=手の脂がしみ込むほど、丹精込めて料理を作ること)

【沖縄】ちょっと変わった宿泊スタイルが魅力のゲストハウスやプチホテル

沖縄県内に点在するちょっと変わった宿泊施設をピックアップ。琉球時代の雰囲気を味わえる古民家から、リーズナブルな価格と多種多様な宿泊客が魅力のゲストハウス。プライベートリゾートを満喫できる隠れ家的なプチ...

【沖縄】古宇利大橋をわたって恋の島へ!古宇利島の楽しみ方やおすすめ観光&グルメスポット!

古宇利大橋を渡って行く“恋の島”、古宇利島を徹底ガイド。恋のパワースポットはもちろん、絶景カフェや島グルメが味わえる店など、古宇利島を満喫できる情報がいっぱい♪

沖縄そばを食べるなら本部へ!「本部そば街道」の名店・人気店をチェック

沖縄美ら海水族館がある本部町には、県民のソウルフードである沖縄そばの店が沢山あります。県道84号沿いに20軒以上の沖縄そば店が並び、「本部そば街道」と呼ばれているのです。今回は「本部そば街道」の中でも...

【沖縄グルメ】絶対食べたい沖縄そばのおすすめ!王道・個性派・進化系まで一挙に紹介!

数ある名物のなかでも圧倒的に人気なのが沖縄そば。一度は食べておきたい名店の一杯から、個性が光るオリジナルメニューまで一挙紹介。

【沖縄】一度は行ってみたい!マイナスイオンたっぷりの沖縄森カフェ

亜熱帯植物が生い茂り、鳥の鳴き声と葉擦れの音だけが聴こえる森のオアシス。心が洗われるうちなータイムを。

【沖縄中部】海中道路や勝連城の近く!中部エリアのホテル

観光の拠点となるエリアで、無料駐車場を備える宿が多い。展望浴場を備えたり、朝食をサービスするなど、ホテルごとのサービスも充実している。

沖縄 古宇利島と一緒に行きたい! 備瀬のフクギ並木で緑のトンネルを散歩しよう

沖縄本島随一のスケールを誇る、備瀬集落のフクギ並木。緑のトンネルにキラキラと木漏れ日が差し込む小道をよんなー(ゆっくり)散歩しよう。

沖縄に来たら何する?沖縄旅行でやりたいこと10選!

透きとおった青い海が島を取り囲む南国パラダイス、沖縄。古座間味ビーチやムーンビーチなど、美しいリゾートビーチでバカンス気分を満喫するもよし。ジンベイザメやマンタに会える人気スポット「沖縄美ら海水族館」...

×