>  >  >  >  >  >  【沖縄カフェ】絶対行きたい! おすすめのカフェ15選

【沖縄カフェ】絶対行きたい! おすすめのカフェ15選

【沖縄カフェ】絶対行きたい! おすすめのカフェ15選

グルメが豊富な沖縄は、カフェも充実しています。
青い海が目の前に広がる海カフェや、亜熱帯の植物に囲まれた森カフェ、風情あふれる古民家カフェに、おしゃれな外国人住宅カフェなど、さまざまなシチュエーションで”沖縄“を楽しむことができます。
そのほか、SNS映え抜群のカラフルなカフェや、島野菜たっぷりの体に優しいスローフードカフェもピックアップ。
きっとお気に入りの”沖縄ならでは“のカフェが見つかるはずです!

海カフェ

沖縄といえば何と言っても美しい海。オーシャンビューのカフェで、うっとりするような絶景を眺めながら至福のひとときを過ごしましょう。

CafeDining CITA CITA

インフィニティプールの向こうに東シナ海を望む

テラスに設けたプールは満潮時には海との一体感を感じられる造りで、ホテルのリゾートプールさながらの景観が楽しめる。メニューはタコライスやロコモコ、スムージーなど。【西海岸リゾート】

CafeDining CITA CITA

バリ島をイメージした店内は風景とも相まって南国ムードたっぷり

CafeDining CITA CITA

アンガス牛とあぐー豚のハンバーグロコモコ 1300円

アンガス牛とアグー豚の肉を合わせたジューシーなハンバーグは食べごたえあり

CafeDining CITA CITA

バリニーズマッサージ店などを併設する

CafeDining CITA CITA

住所
沖縄県恩納村真栄田931-1

花人逢

赤瓦屋根と青のコントラストが織りなす絶景

東シナ海を望む古民家風のピザ喫茶。自家製ピザが好評で、食事はもちろんカフェ使いもOK。開店と同時に満席になることも多いが席の予約はできないため、早めの来店がおすすめ。【沖縄美ら海水族館周辺】

花人逢

見晴らし良好。早めに訪れて海がよく見える縁側席をゲットしたい

花人逢

ピザ(中) 2300円

チーズやコーンがたっぷりのった3~4人前のピザ。小サイズは1150円

花人逢

古民家風の造りで開放感あふれる空間

花人逢

住所
沖縄県本部町山里1153-2
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号などを本部方面へ車で22km
営業期間
通年
営業時間
11:30~18:30(閉店19:00)
休業日
火・水曜(GW休、旧盆時期休、年末年始休)
料金
ピザ=1100円(小)・2200円(中)/サラダ=600円/ソフトドリンク=400円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):1500円

食堂かりか

浜辺の席で潮風に吹かれながら島時間を満喫

新原ビーチにある究極のオンザビーチカフェ。浜辺のテーブル席では波の音をBGMに食事が楽しめる。ネパール出身のシェフが作るカレーは、スパイスが効いた深い味わい。【南部】

食堂かりか

目の前には白いビーチとコバルトブルーの海が広がる

食堂かりか

かりかスペシャル 1350円

2種類のカレーとライス、ミニサラダ、ラッシーまたはチャイが付く

食堂かりか

住所
沖縄県南城市玉城百名1360
交通
ゆいレール旭橋駅から徒歩7分の上泉バス停から沖縄バス39番百名線(新原経由)新原ビーチ行きで1時間、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(L.O.)、火・水曜は~15:00(閉店)
休業日
不定休、荒天時、11~翌4月は水曜
料金
かりかスペシャル=1350円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1500円

森カフェ

ヘゴやイタジイなど、亜熱帯の植物が生い茂り、鳥の鳴き声が聴こえる森の中のオアシス。マイナスイオンあふれる森カフェでリフレッシュしませんか。

七色の風

豊かな緑が茂る庭園カフェで、畑の幸いっぱいのランチを

本島北部の森を再現した広大な庭は約6000坪の広さを誇る。緑あふれる自然のなかに建つカフェでは、近隣農家が作る野菜を取り入れたランチが、やちむんの器で味わえる。やちむんは販売もしている。【西海岸リゾート】

七色の風

大きな窓から野趣あふれる亜熱帯の森を望む

七色の風

島豆腐のハンバーグランチ(黒米) 1600円

ワンプレートに約10種類の惣菜が並ぶ、数量限定の人気メニュー

七色の風

静かな森の中でうちなー時間を満喫できる

七色の風

住所
沖縄県読谷村座喜味2511-2
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号を読谷方面へ車で21km
営業期間
通年
営業時間
11:30~17:00(L.O.)
休業日
月・火曜
料金
お野菜定食=1800円/ケーキセット=900円/ 平均予算(昼):1600円

やちむん喫茶 シーサー園

広大な亜熱帯の森に潜むシーサーを探してみよう

約1万坪の敷地に点在する100体以上のシーサーは見ごたえあり。沖縄民家の母屋とあずまや、離れからなる。囲炉裏を備えた母屋には靴を脱いで上がる2階席があり、くつろげる。【沖縄美ら海水族館周辺】

やちむん喫茶 シーサー園

2階席はシーサーとやんばるの森を一望できる

やちむん喫茶 シーサー園

(手前)ヒラヤーチ 500円
(奥)黒糖ぜんざい 500円

沖縄風お好み焼きのヒラヤーチはおやつで。タレをつけて味わう

やちむん喫茶 シーサー園

沖縄民家の趣を感じるたたずまい

やちむん喫茶 シーサー園

住所
沖縄県本部町伊豆味1439
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で18km
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店)
休業日
月・火曜、祝日の場合は営業(盆時期休、年末年始休)
料金
ヒラヤーチ=500円/黒糖ぜんざい=400円/黒糖ミルク=500円/チンピン(黒糖クレープ)=500円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

映えカフェ

運ばれてくるだけでテンションが上がる人気カフェのカラフル&キュートなスイーツ。ゼッタイ写真映えすること間違いなし!

MAGENTA n blue

ハッピーカラーのスムージーに幸せMAX

南国フルーツを使ったスムージーやソーダがテイクアウトで楽しめる。併設の雑貨ショップではL.A.サーフをイメージした雑貨を販売。店内や屋上のテラスには“LOVE”なフォトスポットが点在する。【西海岸リゾート】

MAGENTA n blue

ピンクパイン&マンゴースムージー 900円

やさしい甘さ。初めは混ぜずに2層それぞれの味を楽しんでみるのもいい

MAGENTA n blue

“LOVE”の文字をあしらったカウンターはインパクト大

MAGENTA n blue

あちらこちらにハートと“LOVE”のモチーフが

MAGENTA n blue

雑貨は水着やサングラス、バッグなどを扱う

MAGENTA n blue

国道58号沿いにあり、ピンクの外観が目をひく

MAGENTA n blue

住所
沖縄県恩納村瀬良垣1780

Yes!!! PICNIC PARLOR

全7色のクリームソーダがラインナップ

ポップなカラーのクリームソーダやシリアルをちりばめたソフトクリームなど、見た目もキュートなスイーツが充実。かき氷のシロップは2色まで組み合わせOK。サンドイッチなどもある。【那覇・首里】

Yes!!! PICNIC PARLOR

クリームソーダ 各 680円

フレーバーはラズベリーやブルーキュラソーなど。ソフトクリームをのせて

Yes!!! PICNIC PARLOR

サクサクしたシリアルの食感が楽しい。各480円

Yes!!! PICNIC PARLOR

パステルブルーの壁に赤×白の日除けがかわいい

Yes!!! PICNIC PARLOR

住所
沖縄県那覇市安謝183
交通
那覇バスターミナルから琉球バスまたは沖縄バス28番読谷線読谷バスターミナル行きで10分、安謝下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(L.O.)、日曜は~17:00(L.O.)
休業日
月曜
料金
ソフトクリームぜんざい=520円/シークヮーサーのかき氷=320円/黒糖ぜんざい=370円/かめかめ~ソフト=270円/

琉球古民家カフェ

ノスタルジックなムードあふれる古民家で、島の食材を使ったやさしい味の家庭料理を。うちなー時間を心ゆくまで楽しみたいですね。

古民家食堂 てぃーらぶい

縁側でゆんたく(=おしゃべり)しながらくつろぎたい

“里帰り”をテーマにした浜比嘉島の食堂。築90年余りの古民家を利用し、汁物がメインの料理で沖縄の汁文化を伝えている。料理は島民のアイデアを取り入れ、野菜は地元農家から仕入れる。【中部】

古民家食堂 てぃーらぶい

風通しがよく、てぃーらぶい(=ひなたぼっこ)に最適

古民家食堂 てぃーらぶい

てぃーらぶい汁膳 1500円

沖縄の代表的な汁料理であるソーキ汁か中身汁が選べる。食べごたえも十分
※メニューは変更の可能性あり

古民家食堂 てぃーらぶい

店内には沖縄音楽に欠かせない三線を飾る

古民家食堂 てぃーらぶい

住所
沖縄県うるま市勝連浜56
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10・238号、一般道を浜比嘉方面へ車で20km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店)
休業日
火曜、第4水曜、第2日曜(臨時休あり)
料金
浜のてぃーらぶい定食=1250円/ 平均予算(昼):1300円

屋宜家

長い歴史と伝統を感じる風格ある造りが印象的

登録有形文化財の古民家で営む沖縄そば店。麺は自家製で、スタンダードな麺とアーサを練り込んだ麺、豆乳麺の3種類から選べる。どの麺もかつおの風味が豊かなスープと相性抜群。【南部】

屋宜家

母屋や石垣、井戸など昔の様子を今に残した造り

屋宜家

アーサそばセット 1030円

麺にもトッピングにもアーサがたっぷり。磯の風味が豊かな一杯

屋宜家

住所
沖縄県八重瀬町大頓1172
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから国道507号を八重瀬方面へ車で7km
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:45(閉店16:15)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(GW休、1月1日休)
料金
本ソーキそば=750円/三枚肉そば=630円~/アーサそば=800円/ 平均予算(昼):900円

外国人住宅カフェ

米軍基地周辺に建てられた、外国人住宅を改装したカフェはおしゃれで居ごこち満点。リラックスタイムにぴったりですよ。

クルミ舎

シンプル&ナチュラルがここちよい、くつろぎの空間

インテリアはすべてオーナーが自ら改装した温かみのある空間。独自にスパイスをブレンドしたカレーをはじめ、ヌガーグラッセなど、体に優しい食材で作る料理が好評。ランチにはドリンクが付く。【中部】

クルミ舎

店内は落ち着ける雰囲気。窓からは手入れの行き届いた庭が見える

クルミ舎

スパイスチキンカレー 1380円

10種類のスパイスをブレンドしたカレーに旬の香味野菜を添えて

クルミ舎

シンプルな外観。庭のテラス席はペットの同伴可

クルミ舎

住所
沖縄県北中城村渡口1871-1
交通
沖縄自動車道北中城ICから県道29・81号を渡口方面へ車で3km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(L.O.)
休業日
日・月曜、祝日
料金
香味野菜のキーマカレー=1200円/チーズのセミフレッド=500円/ 平均予算(昼):1200円

SANS SOUCI

ゆるりとした空間で味わうフルーツみるく氷

沖縄県産の食材と京都のだしや抹茶など和の要素を組み合わせた“琉京”スタイルの料理が味わえる。デザートには沖縄県産フルーツをたっぷり使った絶品かき氷がおすすめ。【中部】

SANS SOUCI

木のぬくもりを感じるナチュラルな店内。庭の緑にも心がやすらぐ

SANS SOUCI

サンスーシィのフルーツみるく氷 1000円

この日の旬果のシロップは島バナナ&ドラゴンフルーツ&アセロラ

SANS SOUCI

閑静な住宅街にあり、ブルーの看板が目印

SANS SOUCI

住所
沖縄県北中城村荻道150-3
交通
沖縄自動車道北中城ICから一般道を荻道方面へ車で3km
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店21:00)
休業日
不定休
料金
京のふわとろご近所丼=918円/ごまカレー南蛮うどん=918円/抹茶黒糖パフェ=864円/京のくりーむあんみつ=540円/京のふわとろ親子丼=918円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

NIWA CAFE

ハイセンスな空間で名物のクロックムッシュを

看板メニューはオリジナルのベシャメルソースがたっぷりかかったクロックムッシュ。やわらかいブリオッシュと濃厚なホワイトソースとの相性は抜群だ。ほかに、自家製タルトも好評。【中部】

NIWA CAFE

座りごこちのよいソファ席は長居をしてしまいそう

NIWA CAFE

自家製ブリオッシュを使った クロックムッシュ 1100円

季節のスープと自家製ドレッシングがかかったサラダ、コーヒーが付く

NIWA CAFE

金武湾を見下ろす丘の上に建ち、眺めも良好

NIWA CAFE

住所
沖縄県うるま市石川曙1丁目8-13
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道329号を石川曙方面へ車で3km
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00、ランチは~15:00(L.O.)、18:30~21:00(閉店22:00、火~木曜は昼のみ)
休業日
日・月曜
料金
自家製ブリオッシュを使ったクロックムッシュ(スープ、サラダ、コーヒー付)=1100円/ 平均予算(昼):1100円, 平均予算(夜):2000円

スローフードカフェ

太陽をたっぷりと浴びて育った島野菜は、ビタミンやミネラルなどが豊富です。しっかり食べて島野菜のパワーをもらいましょう。

One Suite Restaurant L LOTA

沖縄野菜のごちそうサラダを爽快な眺めと共に味わう

“アイランド オーガニック”をテーマとし、地元の食材を使った料理でもてなすレストラン。ミネラルたっぷりの島野菜を取り入れた料理は、色彩も豊か。店内からは古宇利大橋や海を一望できる。【沖縄美ら海水族館周辺】

One Suite Restaurant L LOTA

L LOTA農園サラダランチ 1980円

島野菜や季節の野菜がたっぷりのサラダ。ドレッシングも手作りする

One Suite Restaurant L LOTA

ガラス窓の向こうは青い海と空が広がる

One Suite Restaurant L LOTA

黒を基調としたスタイリッシュな外観

ONE SUITE RESTAURANT L LOTA

住所
沖縄県今帰仁村古宇利466-1 ワンスイートホテル&リゾート内
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道110・247号を古宇利方面へ車で24km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(L.O.)、19:00~22:00(L.O.、要予約)
休業日
火曜
料金
L LOTA農園サラダランチ=1500円/ブイヤベースランチ=2500円/エルロタフレンチトースト=1400円/

Cookhal

やんばるのハルサー(=畑人)が精魂込めて育てた野菜を堪能

自社農園をはじめ、地域の契約農家から食材を仕入れる。朝採りの野菜やハーブは新鮮なうちにおいしく調理。米や肉なども地元産の食材を使い、ドレッシングやソースも自家製だ。【沖縄美ら海水族館周辺】

Cookhal

畑のランチプレート 1404円

フリッターやマリネ、サラダ、スープなど全9品のランチプレート

Cookhal

テーブル席のほか、テラス席を設ける

Cookhal

入口の案内板。新鮮な野菜の直売も好評

クックハル

住所
沖縄県名護市名護4607-1 なごアグリパーク内
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号をネオパークオキナワ方面へ車で12km
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉店17:00)、ランチタイムは11:00~15:00
休業日
不定休(年末年始休)
料金
やんばるピクルス=各648円/やんばるスパイスソルト=540円(20g)/

カフェこくう

地産の野菜を取り入れたマクロビごはんで健やかに

海を見下ろす高台にある赤瓦屋根のカフェ。契約農家から仕入れる野菜をたっぷり使った日替わりのランチプレートや、季節のフルーツを使った手作りスイーツがそろう。【沖縄美ら海水族館周辺】

カフェこくう

こくうプレート 1300円

今帰仁村産を中心に、県内産の朝採れ野菜を取り入れたプレート

カフェこくう

海を眺めながら、風を感じられる開放的な造り

カフェこくう

住所
沖縄県今帰仁村諸志2031-138 希望が丘内
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を今帰仁方面へ車で24km
営業期間
通年
営業時間
11:30~16:30(閉店17:00)
休業日
日・月曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
こくうプレート日替わり=1200円/ティラミスのローケーキ=500円/シークヮーサーのジュース=500円/アセロラジュース=500円/ 平均予算(昼):1200円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×