トップ > ライフスタイル >  生活雑貨 > 防災グッズ >

防災ヘルメットは正しく被ってこそ、その力を発揮する

最後まで読んでみて、いかがでしたか。予想より種類が多く、機能性もデザイン性も高いと思った方が多かったのでは?

体の中でもっとも大切な頭部を守る防災ヘルメットを選ぶとき、安全基準をクリアしていることはいうまでもありませんが、持っていて楽しくなるような、部屋の片隅にさりげなく置いていて様になるような、色や形などの見た目にもこだわりたいですね。

ただし、忘れてはならないのはフィット感。せっかくヘルメットで頭を保護しても、サイズが合わなかったり、ズレたりしては意味がありません。ストラップ、ヘッドバンドなどをきちんと調節したうえで、保管しておくことを心がけてください。

1 2 3 4

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

福岡県を拠点にフリーランスでライター、エディターとして活動しています。

得意分野はグルメ(とくにスイーツと呑んだくれ系)、おみやげ、温泉、宿、鉄道、歴史ネタなどの観光情報。ゴールドカードは運転免許証のみという平民ですが、運転ができないぶん、公共交通機関を駆使した旅行プランはお任せあれ。

バスや電車の運行本数がまばらなエリアも、乗継ぎスムーズな最高のモデルプランを提案します♪

2022年秋には長崎新幹線が開通。ますます九州は鉄旅がおもしろくなりますよ。