コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【下呂温泉】名湯で湯あみざんまい♪観光スポットをチェック!

【下呂温泉】名湯で湯あみざんまい♪観光スポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年5月18日

お得な湯めぐり手形を使って、全国に誇る泉質の良さを満喫しよう。湯上がりには、歴史ある温泉街ならではの風情を感じながら、ぶらり散策するのがおすすめ。

下呂温泉とは?

有馬温泉、草津温泉と並び「日本三名泉」のひとつに数えられる名湯。開湯は天暦年間(947~957年)といわれ、千年以上もの間親しまれる歴史ある温泉地。泉質はアルカリ性単純温泉。pH値9以上と非常に高く、角質が落ちやすいことから「美人の湯」とも称され、湯上がりはスベスベ肌になると評判だ。

阿多野谷ぞいに続く柳並木。夜にはひときわ風情ある雰囲気に包まれる

飛騨川を中心に旅情を誘う町並みが広がる

歌人・野口雨情にちなんだ「湯のまち雨情公園」

24時間無料で利用できる鷺の足湯

+αの観光も楽しさいっぱい! 食べる

飛騨牛茶寮 神月 STEAK KANGETSU

Newオープン(2017年4月)
下呂の老舗温泉旅館「懐石宿 水鳳園」がプロデュースするステーキ茶寮。日本料理とイタリアンが融合した、新感覚の飛騨牛コース料理が味わえる。

電話番号:0576-74-1129
住所:下呂市森2510-1
営業時間:11:00~13:00(ドリンクは~13:30)、17:00~21:00(ドリンクは~21:30)
定休日:不定休
交通:JR下呂駅から徒歩12分
駐車場:無料(水鳳園共同)
カード:可

飛騨牛ランチコース 3240円
前菜、スープ、トスサラダ、飛騨牛A4ロースステーキ60g、お食事、デザート、飲み物が付くボリュームたっぷりのコース

飛騨家具でまとめた落ち着いたインテリアも魅力

お食事処 宴蔵

G-ランチ&G-グルメ
飛騨牛やなっとく豚など地元産の食材を使った料理を提供。下呂トマト丼や鶏ちゃんといったご当地グルメのほか、オリジナルメニューも充実する。

●G-ランチ&G-グルメとは?
山々に抱かれ、水や土壌など自然に恵まれた南飛騨で育てられる安心安全な食材を使った、各店のメニュー。トマトやしいたけ、飛騨舞茸、飛騨なっとく豚など地元産の食材を使うことが条件。

飛騨なっとく豚トマト丼セット 1296円
火を加え、甘みを引き立たせたトマトと豚肉のうま味が際立つ一杯。小鉢2品、みそ汁、デザート付き

+αの観光も楽しさいっぱい! 立ち寄る

下呂温泉 足湯の里 ゆあみ屋

店頭で販売する名物の温玉ソフトや、飛騨リンゴを使ったサングリア(850円)が人気のみやげ店。無料で24時間利用できる足湯も併設している。

温玉ソフト 410円
温泉玉子とソフトクリームを混ぜて食べるとカスタード味に!

下呂温泉合掌村

白川郷や五箇山などから10棟の合掌造り家屋を移築し、展示する野外ミュージアム。昔ながらの暮らしを見学できるほか、食事処、手造り体験工房などを併設している。

日本の原風景が再現され、タイムトリップ気分に浸れる

川のなかに温泉!?

噴泉池
飛騨川の河原にある「噴泉池」。温泉が湧き出していて、水着を着用すれば無料で利用できる。清掃時間は利用不可。

温泉めぐりにはまずコレをGet!湯めぐり手形

お得な温泉パスポート
下呂温泉の魅力のひとつは、人気宿の湯を日帰り入浴で楽しめること。23軒の加盟旅館やホテルの内、好きな3軒に入浴できる温泉パスポート(1枚1300円)を使えば、お得に湯あみを楽しめる。有効期限は購入から6か月。加盟旅館やホテル、みやげ物店、コンビニなどで販売。

+αの観光も楽しさいっぱい! 買う

温泉効果で家でも美肌美人
「美人の湯」といわれる下呂温泉の成分がたっぷり入った美容グッズ。防腐剤、化学成分を含まない源泉100%で、下呂市内の宿やみやげ物店などで購入できる。

下呂温泉フェイスマスク 410円
保湿力に優れた源泉のフェイスマスク
問い合わせ:0576-25-2541(下呂温泉旅館協同組合)

下呂温泉みすと 1300円~
源泉を使った無添加化粧水
問い合わせ:0576-25-2541(下呂温泉旅館協同組合)

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉'19」です。掲載した内容は、2017年10月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×