コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【下呂温泉】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

【下呂温泉】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年5月18日

下呂温泉の注目スポットをご紹介!

見る

縄文公園・下呂ふるさと歴史記念館

縄文から弥生時代の住居を復元する公園のほか、記念館には貴重な出土品や資料などが展示される。

下呂発温泉博物館

温泉が湧出するしくみや、全国の温泉の泉質や効能、温泉の発見伝説など多面的に温泉を紹介する。足湯も併設。

温泉寺

湯薬師如来を本尊とする寺。173段の石段を上った先に本堂があり、眼下には下呂の温泉街が広がる。

食べる

蕎麦料理 仲佐

石臼で手挽きする粗挽きそば
全工程を主人自らの手で行なうこだわりの逸品。手回しの石臼を用いて自家製粉した香り高いそばを味わうため、全国からファンが通う名店だ。

目でも食感でもそばの実が実感できる、手挽きざる(1100円)

水明館 欧風レストラン バーデンバーデン

フルコースや飛騨牛ハンバーガー(スープ・ドリンク付1620円、ランチタイム数量限定)など種類豊富。

LA VITA e bella

下呂食材とイタリアンのコラボ
ナポリで修業したオーナーが腕をふるうイタリア料理店。パスタやピッツァなどが味わえるほか、店内から飛騨川を望むロケーションも魅力だ。

地元産トマトとモッツァレラチーズのスパゲティ(1400円)

鶏ちゃん専門店杉の子

秘伝のタレが自慢の郷土料理
地元の人からも人気の下呂の郷土料理が味わえる店。看板メニューの鶏ちゃんは、シメに焼きそば(320円)を追加するのが定番だ。地酒との相性も抜群。

鶏ちゃん1鍋(2人前)1500円

食事処富喜屋

下呂温泉で仕込んだ温泉たまごを味わえる、温玉カレーうどん(880円)が名物。濃厚でコクとうまみが抜群。

ひさご

国産そば粉のみを使用する手打ちそば店。地元産きのこが入ったきのこそば(1100円)が人気だ。

吉洋

専門店で飛騨牛のうまみを味わう
上質な飛騨牛を存分に味わってもらいたいと、メニューは飛騨牛ステーキ(約150g5400円、サラダ・焼野菜付)と塩タン(2700円)のみ。

備長炭で焼くステーキは濃厚な肉汁がたまらない

買う

幸月本家

つぶあんと生クリームをサンドした洋風どら焼き、幸月の生どら(1個200円)が好評の和菓子店。

奥飛騨酒造

創業約300年の老舗で「奥飛騨」、「初緑」が代表銘柄。資料館や酒蔵の見学、無料試飲もできる。

温泉

白鷺乃湯

大正時代から続く大衆浴場
1926(大正15)年から地元の人々、観光客に愛され続けている大衆浴場。下呂市街と飛騨川を一望する檜の内湯と、屋外には無料で利用できる足湯がある。

檜をふんだんに使った内湯。眺望の良さも魅力だ

クアガーデン露天風呂

飛騨川のほとりにある露天風呂のみの日帰り入浴施設。源泉かけ流しの打たせ湯など6種類の温泉を楽しめる。

イベント

冬の下呂温泉花火物語〜花火の歳時記〜

冬の空を彩る花火を楽しむ
1〜3月の毎週土曜に開催される冬の風物詩。日本のトップ花火師による花火は毎回異なったテーマにそって演出され、新作花火の披露もある。

下呂大橋の上や阿多野谷沿いからの観賞がおすすめ

CLOSE UP!芝居小屋を訪ねよう

江戸時代から明治にかけて農民たちが創り出した地歌舞伎は、農山村で唯一の娯楽として親しまれてきた。下呂では現在も地元の人々による芝居がそれぞれ年に2日間上演される。

鳳凰座

芝居期間毎年5月3、4日

白雲座

芝居期間毎年11月2、3日

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉'19」です。掲載した内容は、2017年10月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×