トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 名護・本部 > 

沖縄【備瀬のフクギ並木】緑のアーチが続く癒しスポット!

エディターズ

更新日:2022年3月29日

この記事をシェアしよう!

沖縄【備瀬のフクギ並木】緑のアーチが続く癒しスポット!

沖縄本島随一のスケールを誇る、備瀬集落のフクギ並木。
緑のトンネルにキラキラと木漏れ日が差し込む小道をよんなー(ゆっくり)散歩しよう。

【沖縄】備瀬のフクギ並木について知ろう

沖縄のフクギは風水の思想に基づいて植えられたともいわれ、備瀬集落では樹齢300年ほどのフクギを含む約2万本が現在も立ち並ぶ。ナカミチと呼ばれるメインストリートの両脇には、無数の小道が張りめぐらされ、沖縄の伝統的な景観を残している。

フクギとは
沖縄の民家に植えられた常緑高木。家々を囲う緑の壁のように茂り、防風林や防潮林としての役目を果たす。“福を呼ぶ木”といわれ、何十年もかけてゆっくりと成長する。

【沖縄】備瀬のフクギ並木について知ろう

鮮やかな色のハイビスカス

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】めぐり方アドバイス

備瀬を満喫するには、のんびり歩いて散策するのがおすすめ。並木の入口に駐車スペースがあるほか、備瀬崎に区営駐車場がある。蚊が多いので、虫よけ対策は万全に。人々の生活の場でもあるので、マナーを守って観光しよう。

所要時間
通常:2時間、さくっと:50分
集落内を散歩するだけなら約50分。ガイドツアーに参加したり、備瀬崎で遊んだりするなら2時間ほどみておきたい。

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】こんなめぐり方もある♪

①水牛車
ゆっくりと進む水牛車に乗って並木道を散策できる。所要約20分のプチトリップ。

電話番号:090-1941-9291
時間:9:00~17:00
定休日:荒天時
料金:4名まで2000円(追加1名500円)
受付場所:本部町備瀬388-3(水牛車乗り場)

②レンタサイクル
緑のなかで風を感じながら、自転車で走るのも気持ちいい。並木道を通り抜けて海へ。

電話番号:090-9789-6507(並木レンタサイクル)
時間:8:00~日没
定休日:無休
料金:2時間300円
場所:本部町備瀬411(並木レンタサイクル)

備瀬のフクギ並木

住所
沖縄県国頭郡本部町備瀬
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号、県道114号を備瀬崎方面へ車で28km
料金
情報なし

【沖縄】備瀬のフクギ並木周辺の光景

※拡大できます

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】ナカミチ

メインストリート。道幅が狭いので車は徐行運転を

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】ナカミチ

ナカミチから横に延びる小道を西に進むと海に出る

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】備瀬崎

フクギ並木の先は海!
フクギ並木の入口からメインストリートのナカミチを通り抜けた先にある小さな浜。目の前の小島との間にはサンゴが多く、さまざまな熱帯魚を見ることができる。備瀬崎の先に浮かぶ離れ小島は「ミーウガン」と呼ばれる聖域

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】備瀬崎

満潮時は潮の流れが速いので注意!

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】備瀬崎

サンセットも素敵♥

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】ヒートウェーブ

シュノーケリングも楽しめる♪
ベテランインストラクターが安全に楽しくガイド。初心者でも安心して参加できる。所要約1時間30分、予約制。

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】ヒートウェーブ

ヒートウェーブ

住所
沖縄県国頭郡本部町備瀬571
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号、県道114号を備瀬崎方面へ車で30km
料金
ビーチシュノーケリングコース=4000円/(器材レンタル料込)

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】軸石

この石を基準に備瀬地区の区画割りがされている

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】夫婦フクギ

2本のフクギの巨木がくっついたもの。幸せを呼ぶといわれる

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】拝所

ここで祭祀が行なわれる

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】拝所

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】記念碑

フクギ通りの入口に建つ記念碑

【沖縄・備瀬のフクギ並木×観光】記念碑

九州・沖縄の新着記事

【長崎】五島列島観光モデルコース~話題の「カラリト 五島列島」や「教会」に「五島手延うどん」まで!~朝ドラで注目の五島をめぐる2泊3日コース

今、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』で注目の五島列島。大小さまざまな140余りの島があり、最も大きな福江島へは福岡と長崎から飛行機で片道約30~40分。エメラルド色の美しい海と砂浜、澄んだ夜空には...

ハウステンボスに世界最大級のミッフィー専門店、 体験型ショップ&カフェ「nijntje ナインチェ」がオープン!

2022年12月1日(木)に、ハウステンボスにミッフィーグッズ専門店「ディック・ブルーナ・ショップナインチェ」とミッフィーグルメが楽しめるカフェ「ナインチェ・カフェ」を、「nijntje ナインチェ」...

伊江島観光のポイントはこれ!フェリーに乗って沖縄本島から日帰り旅をしよう♪

沖縄本島からフェリーで約30分、気軽にプチ船旅を楽しめる伊江島。 島の交通手段や、ランチ情報、見どころなど、伊江島観光のポイントをこちらの記事ではご紹介します。 沖縄美ら海水族館周辺から見える...

保戸島名物ひゅうが丼を求めて津久見の小さな島へ。 日本のナポリと呼ばれるマグロ漁が盛んな島の魅力を深堀り!

大分県津久見市の津久見港からおよそ14kmの豊後水道に浮かぶ保戸島は、周囲4km、人口約600人の小さな島です。 明治中頃にはじまったとされるマグロ漁の延縄(はえなわ)漁業という手法により、マグロ漁...

鹿児島有数のパワースポット溝ノ口洞穴のある曽於市へ! 牛&豚の絶品グルメの店と人気道の駅もご紹介

鹿児島県大隅半島の北部、宮崎県都城市との県境に位置する曽於(そお)市。 神秘的な溝ノ口洞穴があることでも最近話題になっています。 また曽於市は、黒牛、やごろう豚などのブランド肉や、鹿児島茶など...

八女の観光ナビ 展望所から眺める茶畑の絶景や、話題の八女茶カフェをご紹介

福岡県の南部に位置する八女市は、お茶の生産地としても有名です。 広大な茶畑、老舗の製茶問屋、お茶が楽しめるカフェなどがあり、観光人気がじわじわと高まっている八女の魅力をご紹介します! 八女福島...

地域の推しを全力応援 <九州・沖縄>

まっぷるの地域応援プロジェクトは、キラリと光る「地域の推し」をまっぷるが勝手に全力応援する企画です。 まっぷる編集者と地域に精通したプロのライターが、推しエリアを見つけて取材し、まっぷるマガジン...

福岡PayPayドーム(福岡ドーム)へライブ遠征!コンサートに便利なおすすめホテル&グルメ11選!

野球の試合やコンサートなど、年間を通してさまざまな大型イベントが行われる福岡PayPayドーム(福岡ドーム)! この記事では福岡PayPayドーム(福岡ドーム)に遠征するときにおすすめの便利なホテル...

博多の朝ごはんスポット6選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は博多で人気の朝ごはんスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に」...

福岡のおすすめ秋デートスポット20選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

福岡の秋を思う存分味わえるおすすめのデートスポットをご紹介します。 短い夏も終わり、気持ちの良い気候が続く秋はおでかけにぴったりの季節。 秋にしか出会えない鮮やかな紅葉や可憐なコスモス畑。福岡...
もっと見る

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。