コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  沖縄【備瀬のフクギ並木】緑のアーチが続く癒しスポット!

沖縄【備瀬のフクギ並木】緑のアーチが続く癒しスポット!

by mapple

更新日:2018年5月19日

沖縄本島随一のスケールを誇る、備瀬集落のフクギ並木。緑のトンネルにキラキラと木漏れ日が差し込む小道をよんなー(ゆっくり)散歩しよう。

フクギって?

沖縄の民家に植えられた常緑高木。家々を囲う緑の壁のように茂り、防風林や防潮林としての役目を果たす。“福を呼ぶ木”といわれ、何十年もかけてゆっくりと成長する。

備瀬のフクギ並木

沖縄のフクギは風水の思想に基づいて植えられたといわれ、備瀬集落では樹齢300年ほどのフクギ約2万本が現在も立ち並ぶ。ナカミチと呼ばれるメインストリートの両脇には、無数の小道が張りめぐらされ、沖縄の伝統的な景観を残している。

めぐり方アドバイス

備瀬を満喫するには、のんびり歩いて散策するのがおすすめ。並木の入口に駐車スペースがあるほか、備瀬崎に区営駐車場がある。蚊が多いので、虫よけ対策は万全に。人々の生活の場でもあるので、マナーを守って観光しよう。

鮮やかな色の ハイビスカス

かわいい花に癒されて

シーサーを見つけた!

南国の定番、ブーゲンビリア

所要時間

通常:2時間、さくっと:50分
集落内を散歩するだけなら約50分。ガイドツアーに参加したり、備瀬崎で遊んだりするなら2時間ほどみておきたい。

こんなめぐり方もある♪

Ⓐ水牛車
ゆっくりと進む水牛車に乗って並木道を散策できる。所要約20分のプチトリップ。

電話番号:090-1941-9291
時間:9:00~17:00
定休日:無休
料金:4名まで2000円(追加1名500円)
受付場所:本部町備瀬388-3(水牛車乗り場)

Ⓑレンタサイクル
緑のなかで風を感じながら、自転車で走るのも気持ちいい。並木道を通り抜けて海へ。

電話番号:090-9789-6507(並木レンタサイクル)
時間:8:00~日没
定休日:無休
料金:2時間300円
場所:本部町備瀬411

Ⓒガイドツアー
沖縄の歴史や文化を教えてもらいながら、備瀬のフクギ並木をガイドと歩こう。

電話番号:090-6863-4055(喜屋武さん)
時間:予約制(所要約1時間)
料金:2名まで1500円(追加1名500円)
集合場所:お食事処ちゃんや~

備瀬のフクギ並木周辺の光景

ナカミチ

メインストリート。道幅が狭いので車は徐行運転を

ナカミチから横に延びる小道を西に進むと海に出る

緑のトンネルが続く

備瀬崎

フクギ並木の先は海!
フクギ並木の入口からメインストリートのナカミチを通り抜けた先にある小さな浜。目の前の小島との間にはサンゴが多く、さまざまな熱帯魚を見ることができる。備瀬崎の先に浮かぶ離れ小島は「ミーウガン」と呼ばれる聖域

満潮時は潮の流れが速いので注意!

サンセットも素敵♥

ヒートウェーブ

シュノーケリングも楽しめる♪
ベテランインストラクターが安全に楽しくガイド。初心者でも安心して参加できる。所要約1時間30分。

軸石

この石を基準に備瀬地区の区画割りがされている

夫婦フクギ

2本のフクギの巨木がくっついたもの。幸せを呼ぶといわれる

拝所

ここで祭祀が行なわれる

古民家カフェ&食事処

ひと休みしよう!!
沖縄食材を使ったスムージーや、おきなわ島豚あぐーを情緒たっぷりの沖縄古民家で満喫しよう。

お食事処ちゃんや~

やんばる島豚あぐーを満喫
備瀬のフクギ並木に囲まれた、築60年近くの古民家の宿&食事処。食事は予約制で、やんばる島豚あぐーなどのブランド肉が味わえる。

やんばる島豚あぐーしゃぶしゃぶセット3600円

手入れが行き届いた沖縄の古民家

okinawasun

南国フルーツたっぷりのスムージー
古民家をリノベートしたカフェ。太陽の光をしっかりと浴びて育った、パッションフルーツやドラゴンフルーツなどの沖縄食材を使ったスイーツが楽しめる。

靴を脱いで上がるスタイルの店内

筆者:mapple

まっぷる沖縄’19

発売日:2018年02月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×