>  >  >  >  >  >  【沖縄】絶対食べたい沖縄そば! おすすめの人気店を一挙にご紹介!

【沖縄】絶対食べたい沖縄そば! おすすめの人気店を一挙にご紹介!

【沖縄】絶対食べたい沖縄そば! おすすめの人気店を一挙にご紹介!

数ある名物のなかでも圧倒的人気なのが、沖縄らしさとおいしさがつまった郷土料理、沖縄そば。
豚のうまみがカツオだしに溶け込んだ黄金色のスープが食欲をそそります。
今回は名店の定番メニューから、店の個性が光るオリジナルメニューまで、バリエーション豊富にピックアップしました。
シンプルながらも味わい深い一杯を、本場で味わいましょう!

スタンダードな沖縄そば

初めて味わうなら、まずは王道の沖縄そばを。名店の一杯をとくとご賞味あれ。

沖縄そばのキホン

小麦粉100%で、細麺や平麺、ストレート麺や縮れ麺、太め、細めなど、店により異なる。

スープ

豚骨だしとかつおだしのブレンドが基本。あっさりしていながら、深いコクがある。

三枚肉と呼ばれる豚バラ肉や、本ソーキと呼ばれる骨付き豚あばら肉を煮込んだものが定番。

サイドメニューにはこれがおすすめ

ジューシー

豚肉やかまぼこ、野菜などを豚のだしで炊いた沖縄風炊き込みご飯。

いなり寿司

本土のものよりやや小さめで、ほのかな酸味と薄めの味付けが特徴的。

ぜんざい

甘く煮た金時豆にかき氷をのせた、沖縄では定番の冷たいデザート。通年食べられる。

木灰そば とらや

透きとおったコク深スープにコシのある自家製麺が相性抜群

店主が独学で始めた沖縄そばは、麺作りに使う灰汁から手作り。併設の麺場で作る門外不出の自家製麺は、風味豊かでつややかだ。麺やスープのおいしさが味わえるよう、ソーキは別皿で登場する。【那覇・首里】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:なし
ぜんざい :なし

木灰そば とらや

本ソーキそば(中) 650円 【自家製麺】

麺は中細麺と平麺が選べる。スープは国産かつおがベースの深い味わい

木灰そば とらや

大きなカウンター席は店主の手作り

木灰そば とらや

住所
沖縄県那覇市赤嶺1丁目5-14 金城ビル 1階
交通
ゆいレール小禄駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(売り切れ次第閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休
料金
本ソーキそば(中)=650円/沖縄そば(中)=550円/ちきなーじゃこのせご飯=180円/本ソーキそばセット(中)=730円/ 平均予算(昼):750円

首里そば

コシの強い自家製麺が決め手絶品沖縄そばは必食の価値あり

首里にあった名店の技を引き継ぐ。早朝から仕込む麺は無漂白の小麦粉を使い、テコの原理で2時間しっかり圧をかけて作る。その後5時間寝かせることで、強靭なコシと弾力が生まれる。スープとの相性も抜群だ。【那覇・首里】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:なし
ぜんざい :あり

首里そば

首里そば(中) 500円 【自家製麺】

スープはかつお節と豚骨の合わせだしを島マース(塩)で調味する

首里そば

入口で靴を脱いでから上がろう

首里そば

住所
沖縄県那覇市首里赤田町1丁目7
交通
ゆいレール首里駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(売り切れ次第閉店)
休業日
日曜不定休(臨時休あり)
料金
首里そば(中)=500円/ぜんざい=250円/じゅうしい=200円/煮つけ=450円/ 平均予算(昼):600円

そば専門店 浜屋

じっくり煮込んだ軟骨ソーキはとろとろで骨まで食べられる

宮城海岸近くに建つ沖縄そばの専門店。食材のうまみが凝縮したスープは塩味仕上げで、あっさりしたなかにもしっかりとしたコクがある。麺の上にのった薄焼き玉子が味のアクセントに。【中部】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:なし
ぜんざい :あり

そば専門店 浜屋

浜屋そば (大)680円

絶妙な塩加減のスープが◎。大きな軟骨ソーキも食べごたえがある

そば専門店 浜屋

ダイバーや地元客が足しげく通う人気店

そば専門店 浜屋

住所
沖縄県北谷町宮城2-99
交通
那覇空港から琉球バス交通・沖縄バス20番・120番名護バスターミナル行きで1時間、航空隊入口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:30~20:00(閉店20:30)
休業日
無休(旧盆時期休、年始休)
料金
浜屋そば=630円(大)/てびちそば(ごはん付き)=680円/ゆしどうふそば(ごはん付き)=550円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

我部祖河食堂 名護店

箸で崩れるやわらかソーキが麺の上にたっぷり

店自慢のソーキそばは、自家製の太縮れ麺にパンチが効いた豚骨系スープが特徴。秘伝の甘いタレで煮込んだ本ソーキが5つ入り、ボリュームも満点だ。豚のモツがのる中味そばなどもある。【沖縄美ら海水族館周辺】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:あり
ぜんざい :なし

我部祖河食堂 名護店

ソーキそば(大)800円 【自家製麺】 

自家製の平麺はコシがあり、こってり系のスープにベストマッチ

我部祖河食堂 名護店

国道58号近くにあり立ち寄りやすい

我部祖河食堂 名護店

住所
沖縄県名護市為又15
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を為又方面へ車で9km
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(L.O.)
休業日
無休
料金
ソーキそば=650円(大)/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

ブラジル食堂

地元のファンにも愛されるだしが効いた優しい味

1973年の開店当時から、店の看板メニューは沖縄そばと自家焙煎コーヒー。豚骨スープにかつおのだしがしっかり利いたスープは、あと味さっぱり。食後はブラジル流にエスプレッソを。【沖縄美ら海水族館周辺】

<サイドメニュー>
ジューシー:なし
いなりずし:あり
ぜんざい :あり

ブラジル食堂

ソーキそば (大)670円

まろやかな味わいのなかにも、県内産豚肉の本ソーキが存在感あり

ブラジル食堂

外観には有名サッカー選手が描かれている

ブラジル食堂

住所
沖縄県名護市宇茂佐1703-6
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を宇茂佐方面へ車で12km
営業期間
通年
営業時間
11:30~18:30(閉店19:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(1月1~3日休)
料金
三枚肉そば=620円(大)/ブラジルの豚肉料理=1240円/ソーキそば=670円(大)/パステウセット=650円/ 平均予算(昼):1000円

てぃしらじそば

本枯節のかつおのうまみが凝縮された絶品スープ

メインのメニューは沖縄そばのみ。沖縄そばでは珍しい、鹿児島県産本枯節のかつおからとっただしに、昆布や鶏などのだしを合わせたスープが自慢。自家製ちんすこうをサービス。【那覇・首里】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:あり
ぜんざい :なし

てぃしらじそば

沖縄そば 700円 【自家製麺】 

もっちりした自家製太麺に、コク深いスープがよくからむ

てぃしらじそば

カフェのような内装は店主の手作り

てぃしらじそば

住所
沖縄県那覇市首里汀良町1丁目1
交通
ゆいレール儀保駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:00(売り切れ次第閉店)
休業日
月曜
料金
沖縄そば=550円/ジューシー=100円/おからいなり寿司(1個)=50円/

楚辺

大きな三枚肉がたっぷりのった上品な味わいの沖縄そば

個人宅のような玄関で靴を脱ぐスタイル。洋食出身の店主が作る沖縄そばが人気で、定番の三枚肉そばやソーキそばなどがある。海の幸がメインの定食もメニュー豊かにそろう。【那覇・首里】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:なし
ぜんざい :なし

楚辺

三枚肉そば 750円 【自家製麺】 

スープはかつおと豚骨からそれぞれだしをとり、ブレンドしたすっきり味

楚辺

70名まで入れる座敷席は多くの客でにぎわう

楚辺

住所
沖縄県那覇市楚辺2丁目37-40
交通
ゆいレール壺川駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:30
休業日
不定休(旧盆時期休、年始休)
料金
沖縄そば定食=750円/軟骨ソーキそば定食=850円/三枚肉そば=650円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

そば処 玉家

本ソーキ&三枚肉のお得な組み合わせ

麺は細めのストレートで、つるんとしたのどごしが特徴の亀濱製麺所製。豚骨とかつお節を使ったあっさり味のスープに好相性だ。オーダーは食券制で、卓上のフーチバー(よもぎ)はサービス。【南部】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:あり
ぜんざい :なし

そば処 玉家

ミックスそば (大)700円

一晩寝かせて味を染み込ませたソーキと三枚肉が一度に味わえる

そば処 玉家

広い座敷席があり、くつろいで食事ができる

そば処 玉家

住所
沖縄県南城市大里古堅913-1
交通
那覇空港自動車道南風原北ICから国道329号、県道77号を大里方面へ車で3km
営業期間
通年
営業時間
10:45~18:00(閉店)
休業日
無休(旧盆時期休、1月1~4日休)
料金
ソーキそば=700円(大)/三枚肉そば=600円(大)/てびちそば=700円(大)/ミックスそば=700円(大)/ 平均予算(昼):800円

こちらの沖縄そばもチェック

本部町は全域で“本部そば街道”と呼ばれ、本部町市街地と名護市を結ぶ県道84号沿道には20軒以上の沖縄そば店が建ち並ぶ。

 こちらの沖縄そばもチェック

県内食材とコラボレーションした沖縄そば

県内産の食材をトッピング。個性あふれる沖縄そばとのコラボレーションにご注目!

わらいそば

糸満市で評判のゆし豆腐と沖縄そばの絶妙コラボ

豊見城ゴルフ練習場内にある沖縄そばの専門店。人気メニューは、糸満市の「宇那志豆腐店」が作るゆし豆腐がのったゆし豆腐そば。モッチリとした食感の麺に、ゆし豆腐がよくからむ。【那覇・首里】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:あり
ぜんざい :なし

わらいそば

ゆし豆腐そば(三枚肉トッピング)680円

かつおと豚、鶏からとっただしがフワフワのゆし豆腐によく合う

わらいそば

ゴルフ練習客以外も利用OK

わらいそば

住所
沖縄県豊見城市高安415 豊見城ゴルフ練習場内
交通
那覇空港から県道231・7号を豊見城方面へ車で6km
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(L.O.)
休業日
日曜
料金
ゆし豆腐そば(三枚肉トッピング)=630円/元祖麻婆つけ麺=800円/坦々ゆし豆腐=700円/

てぃあんだー

豊かなよもぎの香りと独特の味わいにハマる

沖縄そばに使う自家製手打ち麺は無漂白小麦粉をブレンドし、2日かけて作る。細麺と太麺から好みをチョイス。フーチバー入りの麺を使ったメニューや、冷やしそばなどもそろう。【那覇・首里】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:なし
ぜんざい :なし

てぃあんだー

フーチバーそば(中) 780円 【自家製麺】

沖縄でポピュラーなフーチバー(よもぎ)が麺にもトッピングにもたっぷり

てぃあんだー

女性も入りやすい雰囲気の店

麺処てぃあんだー

住所
沖縄県那覇市天久1丁目6-10 フォーシーズンズコート 1階
交通
ゆいレールおもろまち駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
11:00~売り切れまで
休業日
月曜
料金
フーチバーそば(中)=680円/ソーキそば(中)=780円/沖縄そば(中)=630円/ 平均予算(昼):600円

むかしむかし

天然かん水を使用した伝統の製法で麺作り

草木を切り出し燃やして作った天然かん水を練り込んだ、自家製麺が自慢の沖縄そばが味わえる。ゴーヤーやハンダマなど、季節の自家栽培野菜がたっぷりのった島野菜そばが好評だ。【沖縄美ら海水族館周辺】

<サイドメニュー>
ジューシー:なし
いなりずし:なし
ぜんざい :あり

むかしむかし

島野菜そば 750円 【自家製麺】

夏季はゴーヤーを、冬季は紅いもを練り込んだ自家製麺を使う

むかしむかし

店主が作ったやちむんの展示・販売もしている

むかしむかし

住所
沖縄県名護市中山694-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を中山方面へ車で13km
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(売り切れ次第閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業
料金
ヒージャー(山羊)そば(小)=1000円/むかしむかしそば=500円(小)・600円(大)/ソーキそば=600円(小)・700円(大)/島野菜そば=700円/ 平均予算(昼):500円

新山そば

名護に伝わる味を守り続ける平麺タイプの沖縄そば

1925年創業の老舗店。名護市が発祥といわれるソーキそばをはじめ、テビチそばが名物。自家製のコーレーグースを加えるとスープの味に深みが増し、さらに箸が進むことうけあい。【沖縄美ら海水族館周辺】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:あり
ぜんざい :なし

新山そば

てびちそば 700円

テビチの濃厚な味わいを、爽やかなからし菜の風味でマイルドに

 

新山そば

店内に券売機があり、食券を購入するスタイル

新山そば

住所
沖縄県名護市大東1丁目9-2
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を大東方面へ車で8km
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(閉店)
休業日
無休
料金
てびちそば=600円/新山ソーキそば=700円/ふーちばーそば=550円/三枚肉そば=600円/そば定食=850円/ 平均予算(昼):800円

なかむらそば

豊かな磯の香りが口いっぱいに広がる

海に面して建つ沖縄そばの店。沖縄そばは自家製麺によく合う、香り高いかつおベースのスープが特徴だ。なかでも特産のアーサ(ヒトエグサ)をたっぷり取り入れたアーサそばがおすすめ。【西海岸リゾート】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:あり
ぜんざい :なし

なかむらそば

アーサそば(中)750円 【自家製麺】

トッピングはもちろん、麺にもかまぼこにもアーサを練り込んでいる

なかむらそば

大きな窓から恩納海岸を望むロケーション

なかむらそば

住所
沖縄県恩納村瀬良垣1669-1
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号を恩納方面へ車で7km
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)
休業日
無休(1月1~2日休)
料金
沖縄そば=700円(大)/ソーキそば=850円(特大)/沖縄そばセット=800円/アーサそば=700円(中)/ 平均予算(昼):700円

オリジナリティ抜群! 創作系沖縄そば

沖縄そばにも店のオリジナリティを競う波が到来!? 斬新&おいしい創作系沖縄そばが続々登場しています。

島豆腐と、おそば。真打 田仲そば

飲みほしたくなるうまさの白湯風スープ

だしの取り方など、沖縄そばの伝統を守りながら新しい味を提案する店。かつお、鶏、豚からとったスープは2種類あり、麺は3日間熟成させた生麺を使う。オリジナルの島豆めしもおすすめ。【沖縄美ら海水族館周辺】

<サイドメニュー>
ジューシー:なし
いなりずし:なし
ぜんざい :なし

島豆腐と、おそば。真打 田仲そば

真味 田仲そば 680円

麺とスープは、東京で活躍する麺職人・宮崎千尋氏が監修したもの

島豆腐と、おそば。真打 田仲そば

ナチュラルテイストでカフェのような雰囲気

島豆腐と、おそば。真打 田仲そば

住所
沖縄県名護市東江3丁目20-28
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を東江方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:30(売り切れ次第閉店)
休業日
火曜、第1・3水曜
料金
真味 田仲そば=680円/元祖 ソーキそば=650円/真味 厚揚げそば=680円/

りんくる食堂

スープに〝和〟の趣を感じるホッと落ち着く沖縄そば

店主がさまざまな沖縄そばを食べ歩き、15年かけて完成させたスープはまろやかな味わい。鶏肉やアサリなど、個性的なトッピングにも見事に調和する。食事メニューも充実している。【中部】

<サイドメニュー>
ジューシー:なし
いなりずし:なし
ぜんざい :あり

りんくる食堂

鶏そば 780円

揚げた鶏もも肉を特製ダレにつけた、リピート率No.1メニュー

りんくる食堂

北谷町の外国人住宅をリノベーションしている

りんくる食堂

住所
沖縄県北谷町浜川186 S46
交通
那覇空港から琉球バスまたは沖縄バス20・120番名護バスターミナル行きで1時間、航空隊入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(売り切れ次第閉店)
休業日
月曜
料金
鶏そば=680円/あさりそば=700円/ポークたまごそば=630円/

オレンジキッチン

食欲を刺激する豊かなスパイスの香り

国際通りの東端にあたる安里三差路近くに建つ。昼の人気メニューは酸味と辛みのバランスが絶妙のトムヤムクンそば。沖縄そばの麺にトムヤムクンスープがよくからみ、どんどん箸が進む。【那覇・首里】

<サイドメニュー>
ジューシー:なし
いなりずし:なし
ぜんざい :なし

オレンジキッチン

トムヤムクンそば(中)1000円

スパイスの香りに食欲がアップ。激辛トムヤムクンそばもある

オレンジキッチン

店名の由来にもなっているオレンジの壁がキュート

オレンジキッチン

住所
沖縄県那覇市安里2丁目4-11

OKINAWA SOBA EIBUN

沖縄そばの概念を超えるぶっかけタイプの斬新そば

メニューにはオリジナリティあふれる沖縄そばが充実。沖縄そばのスープを冷たいジュレ状のタレにし、ぶっかけスタイルで味わうそばや、塩軟骨ソーキそばなど、どれもここならではの味だ。【那覇・首里】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:なし
ぜんざい :なし

OKINAWA SOBA EIBUN

特製ジュレダレぶっかけまぜそば 950円

スープは冷たいジュレ状。生麺、フーチバー麺、いか墨麺から選べる

OKINAWA SOBA EIBUN

女性一人でも入りやすい、カフェのような空間

OKINAWA SOBA EIBUN

住所
沖縄県那覇市壺屋1丁目5-14
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~17:00(L.O.)、土・日曜は8:00~9:30(閉店10:00)も営業
休業日
水曜
料金
軟骨ソーキそば=800円/じゅーしー=150円/そばとじゅーしーの小腹セット=600円/ 平均予算(昼):800円

金月そば 読谷店

風味豊かなごまだしが味全体のまとめ役

本島に3店舗を展開する沖縄そばの人気店。読谷村産小麦を配合した地粉麺など、3種類の麺を使い、だしは2種類を使い分けている。店ごとに新しい味を追求し、そのおいしさにも定評がある。【西海岸リゾート】

<サイドメニュー>
ジューシー:あり
いなりずし:なし
ぜんざい :なし

金月そば 読谷店

坦々そば (大)920円 【自家製麺】 

チンゲン菜の食感がほどよいアクセントに。並800円もある

金月そば 読谷店

昼どきには行列ができることもしばしば

金月そば 読谷店

住所
沖縄県読谷村喜名201
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号を読谷方面へ車で10km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店)
休業日
月曜
料金
坦々ソバ=780円/沖縄そば(並)=650円/金月そば=780円(並)/そら豆味噌野菜そば=730円(並)/手作り黒糖のクリームブリュレ=300円/ 平均予算(昼):750円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×