>  >  >  >  > 

【沖縄】一度は泊まってみたい!最近オープン&リニューアルした注目のホテル

まっぷるマガジン編集部

更新日:2019年11月17日

この記事をシェアしよう!

【沖縄】一度は泊まってみたい!最近オープン&リニューアルした注目のホテル

世界的なホテルブランドのリゾートホテルがオープンしているほか、全室オーシャンビューのリゾートホテル、目の前にビーチが広がるロケーション抜群のホテルなど、2017年~2019年にオープン&リニューアルした注目のホテルをご紹介します!

ハレクラニ沖縄

2019年7月OPEN予定、西海岸リゾート
ハワイの有名ブランドホテルが沖縄本島にデビュー!
ハワイ語で“天国にふさわしい館”の意味をもつ「ハレクラニ」の2つ目のホテルが沖縄に誕生。360室の客室すべてがオーシャンビューで、屋内外5つのプールや温泉施設が設けられる。

電話番号:098-983-3017
住所:恩納村名嘉真2198-1
交通:許田ICから6km

ハレクラニ沖縄

全室50㎡以上のゆったりとした客室(イメージ)

ハレクラニ沖縄

住所
沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967-1

ホテルアクアチッタナハ by WBF

2017年10月OPEN、那覇・首里城
那覇の街並みを一望する最上階のプールが自慢
最上階の10階には沖縄で初となるシースループールが設置され、那覇の街並みを見渡すことができる。プール横にあるルーフトップバーにはワインやカクテルなどがそろい、夜景を眺めながらステーキを中心とした食事も楽しめる。

ホテルアクアチッタナハ by WBF

住所
沖縄県那覇市前島3丁目2-20

ザ・ペリドット スマートホテル タンチャワード

2017年4月OPEN、西海岸リゾート
静かなロケーションでのんびり優雅な時間を
広々としたツインルーム、全室オーシャンビューのデラックスルームからなる。朝食には焼きたてのクロワッサンなどが用意され、夕食は最上階のテラスレストランでステーキや県産野菜を使った料理を堪能できる。

かねひで喜瀬ビーチパレス

2017年7月RENEWAL、西海岸リゾート
瑠璃色の喜瀬ビーチが目の前に広がる南国リゾート
名護湾を望む絶好のロケーションのシーサイドホテル。シックで落ち着いた雰囲気の客室は、全162室のうち、154室がビューバスを備えたオーシャンフロント。展望レストランでは沖縄料理を楽しめる。

かねひで喜瀬ビーチパレス

ビーチを眺められる明るく開放的なロビー

かねひで喜瀬ビーチパレス

住所
沖縄県名護市喜瀬115-2
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を喜瀬方面へ車で3km
料金
1泊朝食付=15120~35640円/

オクマ プライベートビーチ & リゾート

2017年5月REBRAND、やんばる
リゾート感あふれる空間で非日常の特別な休日を
広大な緑の敷地内に、ゆったりとしたコテージやヴィラが点在する。リブランドにともない、ビーチカフェオアシスを全面ガラス張りに改装したほか、子ども向けのアクティビティプールなどを新設。

オクマ プライベートビーチ & リゾート

オクマ プライベートビーチ & リゾート

住所
沖縄県国頭郡国頭村奥間913
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で40km
料金
1泊朝食付=19440~50760円/パームコテージ1泊朝食付1万1000円~(■美ら星ウォッチング(所要:約1時間30分(1月~2月19:00、3月~10月19:30、11月~12月18:00)、4400円、通年、当日予約可能) ■マリンウォーカー(約1時間(10:00、13:00、14:00、16:00)、8800円、身長140cm以上、通年、当日予約可能))

リンケンズホテル

2018年1月OPEN予定、中部
沖縄の魅力を凝縮した宿泊施設
3階建ての全25室で、1室に2~5名が宿泊可能。目の前にはサンセットビーチを望み、建物内には「カラハーイ」やレコーディングスタジオ、沖縄料理レストランなどを併設する。

電話番号:098-926-1005
住所:北谷町美浜8-11
交通:沖縄南ICから6㎞
駐車場:無料(ホテル宿泊者のみ、要予約)
※詳細はHPをご確認ください

リンケンズホテル

赤瓦屋根に沖縄情緒が漂う(イメージ)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください