淡路島のブルーベリー

眼によいといわれる、愛らしい果実

7~8月が旬のブルーベリーは香りと適度な甘酸っぱさが特徴。そのまま食したり、ヨーグルトのトッピングやケーキに入れたりと、用途も多彩。淡路島の観光農園では6月下旬~8月下旬の期間中、さまざまなブルーベリーの摘み取りが楽しめる。

淡路島のブルーベリー

淡路島ブルーベリー園(アワジシマブルーベリーエン)

甘いブルーベリーが食べ放題

ブライトウェルやバルドウィンなど、品質と味にこだわった20種類以上のブルーベリーを栽培。無農薬栽培のため、摘み取ったそのままで食べることができる。

淡路島ブルーベリー園

淡路島ブルーベリー園

住所
兵庫県洲本市五色町鮎原南谷484
交通
JR神戸線舞子駅から淡路交通洲本行きバスで40分、志筑で淡路タクシー広石行きバスに乗り換えて25分、鮎原下車、徒歩4分
料金
ブルーベリーつみ体験(7月中旬~8月下旬)=中学生以上1200円、4歳以上900円/ブルーベリー持ち帰り=300円(100g)/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください