トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 吉祥寺・三鷹 > 吉祥寺 > 

吉祥寺の美味しいカレー屋さん5選 おしゃれな空間で思い出のひとときを

SAGOJO

更新日:2021年11月24日

この記事をシェアしよう!

吉祥寺の美味しいカレー屋さん5選 おしゃれな空間で思い出のひとときを

夏はしびれるスパイスで思いっきり汗をかき、冬は冷えた身体を芯から温められると、いつの季節にも大人気のカレー。全国各地の美味しいカレー屋さんを食べ歩いているというカレーファンの方も多いのではないでしょうか。

今回は、カレーの名店が並ぶ東京・吉祥寺より、とっておきの一皿が味わえる5店を集めました。
レトロな小物やアンティーク家具が散りばめられた素敵な空間が広がり、特別な時間が過ごせるはずです。吉祥寺の絶品カレーを巡る旅をしてみませんか。

吉祥寺の美味しいカレー屋さん1.おしゃれ空間でいただく贅沢野菜カレー「コマグラカフェ」

野菜とナッツが入った絶品カレー

はじめにご紹介するカレーのお店は、吉祥寺駅から徒歩5分の場所にある「コマグラカフェ」です。大通りから1本脇道に入ったビル3Fにひそむ隠れ家的お店で、カフェ好きの方を中心に人気を集めています。

ケーキやパフェをお目当てに訪れる方が多いのですが、「ちょっぴりスパイシーな絶品カレーがやみつきになる」と、カレーファンからもラブコールを受けている注目カフェです。

植物や書籍が並ぶカウンター席

元は「コマグラ」というバーで、黒を基調とした内装を引き継いでいます。インテリアや小物などにオリジナルの品々を加えた、大人なカフェ空間が魅力です。

街の景色が望める人気の窓際席

アンティーク調のインテリアにお手製のドライフラワーなど、センスあふれるアイテムが彩りを添え、バーとカフェが融合した魅惑の雰囲気が味わえます。

窓際席は吉祥寺の街並みを望むことができる、おすすめのお席ですよ。

「やさいのカレー」サラダ、食後の飲み物付き(1,300円・税込)

カレーの器の中心にもち麦入りのライスを盛り付け、とろみあるカレールーを注いだ「やさいのカレー」はスパイシーな味わいが魅力的。生姜、玉ねぎ、にんじん、トマト、カシューナッツを煮詰めたカレールーには素材の旨味がとろけ、口の中で甘みと辛さが幾重にも広がっていきます。

もちきびとパプリカがライスの上にデコレーションされ、おしゃれカフェらしい彩りあるカレーになっていますよ。

「黒いチーズケーキ」 700円・税込

こちらのカフェ人気の「黒いチーズケーキ」には、食べられるお花がちょこんと飾られていて愛らしさ満点。しっとりした食感にコクのある味わいが絶妙で、カレーを食べた後のデザートにおすすめです。

お花模様のコーヒーカップがかわいい

カフェ店内の棚には長年使われているコーヒーカップが整列。馴染みのある方には懐かしく、初めて来る方には新鮮に映るかもしれません。

お店がある3Fへのアプローチ

細い階段をゆっくりと上り、おしゃれなカレーが楽しめる秘密の隠れ家に足を踏み入れてみてください。

※新型コロナウイルス感染症対策 マスク着用、アルコール消毒、隣客との距離確保または間仕切り設置、定期的な換気など

■コマグラカフェ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル3F
電話:080-6855-5368
交通:JR、京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩5分
営業期間:通年
営業時間:12:00〜19:00 ※現在、時短営業中
休業日:月・火曜(祝日の場合は営業)
料金:「やさいのカレー」サラダ、食後の飲み物付き(1,300円)、「黒いチーズケーキ」(700円)全税込
カード:交通系IC、PayPay可
駐車場:無
公式サイトはこちらから
Facebookはこちらから
Twitterはこちらから
Instagramはこちらから

吉祥寺の美味しいカレー屋さん2. 長年愛されている欧風カレーの名店「まめ蔵」

路地に佇む老舗カレー店

吉祥寺駅から歩くこと5分、吉祥寺で賑わいを見せる商店街の1つ「中道通り」の路地にたたずむカレー屋さん「まめ蔵(まめぞう)」をご紹介します。

絵画や絵本、テラコッタ像の作家・南椌椌(みなみ くうくう)さんが手がけるお店で、40年以上美味しいカレーを作り続けるカレー屋さんの名店です。

こちらの絶品カレーは、長年変わらないレシピで親しまれており、近隣の県や観光途中の方も多く足を運びます。

明るい光が注ぐ、レトロな店内

木のインテリアとオレンジの温かいライトが包み込む店内は、レトロな雰囲気が満点。午前中は屋外から柔らかな光が注ぎ、夕刻からはシックな雰囲気が漂うため、昼夜で異なる空間が満喫できます。

食事を待つ間に南さんの素敵な絵画を見て回るのも楽しい

壁や棚には南さんの美術作品が飾られ、優しい雰囲気のアートと、しっとりと流れるジャズミュージックが上質なひとときを演出してくれます。

具沢山の「スペシャルカレー」(1,250円・税込)

カレーは平日限定「きのこのカレー」を含め、全部で7種類。一番人気の「スペシャルカレー」はチキン、ポーク、ビーフの3種類からお好きなお肉を1つ選びます。そのほかにも、野菜、豆4種類、ゆで卵がトッピングされ、ボリューム満点なカレーです。

独自に調合したスパイスと具材をじっくり煮込んだカレールーは、ほんのりとした辛さと食材の自然な甘みが際立ち、余韻にコクを感じる逸品。ゴロゴロ入ったお肉や野菜は柔らかく、どなたでも美味しくいただけます。

壁を彩る手描きのメニュー

カレー用のトッピング類も豊富にあるので、オリジナルの一皿をカスタムすることもできますよ。
ここだけでしか味わえないカレーの名店の欧風カレーをぜひ一度お試しください。

※新型コロナウイルス感染症対策 マスク着用、アルコール消毒、隣客との距離確保または間仕切り設置、定期的な換気など

■まめ蔵(まめぞう)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15 武蔵野カントリーハイツ
電話:0422-21-7901
交通:JR、京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩5分
営業期間:通年
営業時間:11 :00〜21:00(L.O.20:30)※土日祝は中休みあり
※コロナ感染状況により時短営業の場合あり
休業日:不定休
料金:「スペシャルカレー」(1,250円・税込)
カード:クレジットカード、電子マネー可
駐車場:無
公式サイトはこちらから
Twitterはこちらから

吉祥寺の美味しいカレー屋さん3. 週に一度のスパイスチキンカレー「カフェ海猫山猫」

ブルーグレーのファサードが目を引く外観

吉祥寺駅から大通り「井の頭通り」沿いを歩くこと約15分、住宅地に隣接する「カフェ海猫山猫(うみねこやまねこ)」をご紹介します。

海と猫、山を愛する店主さんが手がけるお店は憩いの空間で満ちあふれ、近隣の方やカフェ好きの方が、日々の安らぎを求めに訪れる評判のお店です。

こちらのカフェでは火曜日のランチタイム限定で自家製カレーがお目見えし、毎週楽しみに訪れるファンもいるほど。

海や山を思わせるアイテムが彩る店内

植物とブルーを基調にした癒しの店内。合板で手作りしたカウンター、屋久島の写真画、鹿のツノ、ドライフラワー…、どこを切り取っても絵になるような、センス溢れるアイテムが散りばめられています。

くつろぎのソファ席

座席もゆったり広々。幻想的な雰囲気の中で、日常から切り離されたひとときが過ごせますよ。

スパイシーチキンカレー ※玄米ご飯、サラダ、デザート、コーヒーor紅茶付き(1,000円・税込)<画像提供・カフェ海猫山猫>

火曜日のランチタイム限定で登場する「スパイシーチキンカレー」は、複数のスパイスを調合し、ちょっぴり辛めに仕上げたカレー。チキンやトマト、玉ねぎ、季節の野菜がたっぷりと隠れています。

あっさりとしたカレールーはもちもちの玄米と相性抜群で、スプーンを持つ手が止まらない絶品!店主さんが旅先で見つけた食材が加わることもあるのだそうで、旅気分をお裾分けしてもらえることもあります。

バスクチーズケーキ(600円・税込)

表面に焦げ目をつけ、中をトロトロに仕上げた「バスクチーズケーキ」も外せません。ほどよい甘さで口内がリセットされ、翌週にもまたスパイスの効いたカレーが食べたくなるでしょう。

段差のない広い店内。夕刻は幻想空間も演出されます

店内は段差がない広い作りのため、ベビーカー連れや車椅子の方も気兼ねなく利用ができます。自然を想わせる空間で、憩いの時間を過ごしてみてください。

※新型コロナウイルス感染症対策
マスク着用、アルコール消毒、隣客との距離確保または間仕切り設置、定期的な換気など

■カフェ海猫山猫(カフェうみねこやまねこ)
住所:東京都武蔵野市中町2-28-7
電話:非公開
交通:JR、京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩14分、JR三鷹駅から徒歩9分
営業期間:通年
営業時間:火〜土曜 11:30〜19:00
     木曜  11:30〜15:30
※ランチタイムは11:30〜15:00
※コロナ感染拡大防止等に伴い変更。詳細は下記お店のSNSを確認
休業日:日・月曜、祝日
料金:スパイシーチキンカレー※玄米ご飯、サラダ、デザート、コーヒーor紅茶付き(1,000円)、バスクチーズケーキ(600円)全税込
カード:現金のみ
駐車場:無
公式サイトはこちらから
Facebookはこちらから
Twitterはこちらから
Instagramはこちらから

吉祥寺の美味しいカレー屋さん4. 評判のネパールカレーを堪能「Sajilo Cafe」

レトロな調度品が飾られた店内

続いてご紹介するのは、吉祥寺駅から徒歩7分、車が行き交う大通り「五日市街道」沿いに位置する「Sajilo Cafe(サジロ カフェ)」。近隣の西荻窪、長野県軽井沢に姉妹店を持つ、人気のカレー屋さんです。

特大の焼き立てナンが「ボリューム満点!」とSNSで注目を集め、平日・休日問わず行列の絶えない話題のカレー屋さんとして知られています。

レトロな家具や小物が並ぶ店内

店内には趣向ある古道具と古家具が配され、どこかなつかしい、心地良い空間。

タイルの壁が異国を思わせるカウンター席

アップテンポの音楽がアジアンチックな風を呼び込み、異国を旅しているかのような気分になれます。

カレー1種類の「ランチセットA」(1,100円) ※ナンをチーズナンに変更(220円)全税込

ランチセットはカレー1種類か2種類を選択。ナンorライス、サラダ、ドリンクが付いてきます。

36種類のスパイスを調合し、1日かけてじっくり煮込んだカレーは味わい深く仕上げられており、チキンカレー、マトンカレー、ベジタブルカレー、日替わりカレーの4種類から選ぶことができます。全て甘口テイストなので辛いものが得意でない方も安心していただけます。

「チーズナン」はふっくらとした生地と濃厚チーズがやみつきになる美味しさで、手で持った瞬間に中からチーズが溢れ出るほどボリューミー!

カレーと合わせても相性良く、そのまま食べてもおいしいので、お皿の上にある4切れをぜひ2通りで味わってみてくださいね。

オレンジの光が灯す客席

「Sajilo」はネパール語で「心地よい」の意味。ネパールご出身のスタッフさんが厨房を切り盛りし、明るい接客で訪れる方を笑顔いっぱいにしてくださいます。

大通りに面するお店

リトルアジアンなカレー屋さんで、ネパールカレーの魅力に浸ってみてください!

※新型コロナウイルス感染症対策 マスク着用、アルコール消毒、隣客との距離確保または間仕切り設置、定期的な換気など

■Sajilo Cafe(サジロカフェ)吉祥寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-8
電話:0422-77-9468
交通:JR、京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩6分
営業期間:通年
営業時間:▼平日11:30〜15:30 (L.O. 15:00)、18:00〜23:00 (L.O. 22:30)
     ▼土・日曜、祝日11:30〜23:00 (L.O. 22:30)
     ※ランチメニューはL.O. 15:00
休業日:年末年始
料金:「ランチセットA」※カレー1種類、ナンorライス、サラダ、ドリンク(1,100円)、「ランチセットB」※カレー2種類、ナンorライス、サラダ、ドリンク(1,265円)全税込
カード:現金のみ
駐車場:無
公式サイトはこちらから
Twitterはこちらから
Instagramはこちらから

吉祥寺の美味しいカレー屋さん5. 本場・札幌のスープカレーに舌鼓「Rojiura Curry SAMURAI.吉祥寺店」

大きなアーチが目印の外観

最後にご紹介するのは、吉祥寺駅北口から徒歩5分、「コマグラカフェ」や「まめ蔵」の近くに位置する「Rojiura Curry SAMURAI.(ロジウラ カリィ サムライ)吉祥寺店」です。

木の温もりある、落ち着いた店内

こちらのカレー屋さんはスープカレーの発祥地・札幌に本店を持ち、北海道から福岡まで計21店舗を展開するスープカレー専門店。

出汁の風味豊かなスープに、たっぷりの野菜を盛り付けたカラフルなカレーが評判で、世代問わずに通う方が多いカレー屋さんです。

ゆったりくつろげる座敷タイプのお席

店内にはテーブルから、お座敷、テラスまで約50席が用意されています。
和モダンの落ち着いた空間のため、おひとりからファミリー、カップルまで誰もがゆったりと寛ぐことができます。

「チキンと1日分の野菜20品目」(1,650円・税込)<画像提供:Rojiura Curry SAMURAI.吉祥寺店>

スープカレーは全10種類。一番人気のカレーは「チキンと1日分の野菜20品目」です。
無添加のスープは、野菜、鶏、豚骨、煮干し、鰹節を煮込んだ濃厚なスープ。地場野菜を中心に、季節の新鮮野菜20種類と、骨付きの鶏肉を贅沢に盛り付けて、見た目にも鮮やかな一品です。

野菜やお肉の旨味が溶け込んだスープはあっさりとコクがあり、揚げ野菜はいずれも素材の甘味が感じられて大満足!
まずはスープだけを楽しみ、その後ご飯に浸したり、野菜を存分に味わったり、好みの美味しい食べ方を見つけてみてくださいね。

野菜や魚介、お肉など豊富なトッピングも

トッピングは約30種類に及び、追加して自分好みのカレーをカスタムすることもできます。

人気メニューは定番のガーリック風味とサクサク食感が絶妙な「さくさくブロッコリー」と、ジューシーな鶏の唐揚げ「侍.ザンギ」。お酒のおつまみにもぴったりです。
吉祥寺店限定の「ガーリックシュリンプ」や「大葉ささみチーズ」もとっても美味しいので、ぜひ試してみてください!

地球儀やカラフルな小物が並ぶ店内

店内には地球儀や動物の置物、形の異なるコップなどバラエティ豊かなアイテムが点在しています。路地裏にあるカレー屋さんらしい、ユニークなセットに心が弾みます。
本場のスープカレーでじんわり体を温めて、その美味しさに浸りましょう。

※新型コロナウイルス感染症対策 マスク着用、アルコール消毒、隣客との距離確保または間仕切り設置、定期的な換気など

■Rojiura Curry SAMURAI.吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-27-2
電話:0422-27-6043
交通:JR、京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩5分
営業期間:通年
営業時間:11:30~15:30(L.O. 15:00)、17:30~21:30(L.O. 21:00)
休業日:12/31、1/1:全日休、1/2:ランチ営業のみ。1/3から通常営業
料金:「チキンと1日分の野菜20品目」(1,650円・税込)
※スープの種類、ライスの量、辛さによって価格の変動あり
カード:現金のみ
駐車場:無
公式サイトはこちらから
Instagramはこちらから

吉祥寺の美味しいカレー屋さんを巡る旅をしませんか

今回は、吉祥寺らしい隠れ家的なお店を集めました。じっくり煮詰めた欧風カレーから本格ネパールカレー、おしゃれカフェのカレー、本場のスープカレーまで、味わい深いカレー屋さんなど、吉祥寺でカレーを巡る旅、ぜひ一度体験してみてくださいね。

筆者
SAGOJO

「旅×シゴト」をテーマに、旅人ライターと全国の地域をマッチングする”すごい旅人求人サイト”。
全国の旅スポットや、おすすめの旅のスタイルを発信しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください