トップ >  東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 津・鈴鹿 > 亀山・関 > 

【関駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年4月19日

この記事をシェアしよう!

【関駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。

大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、関駅周辺(徒歩20分圏内)おすすめスポットをご紹介!
待ちに待ったゴールデンウィーク、思い出に残る素敵な1日にしていきましょう。

GWおすすめスポット1.関まちなみ資料館(JR関西本線関駅から徒歩10分)

 width=640

歴史的な文化財や資料を展示

ゴールデンウィークに暇だったら行ってほしい関駅周辺のおすすめスポット1つ目は関まちなみ資料館。東海道の宿場町としての姿をとどめる関の町並みの町家を資料館として公開。当時の旅籠「玉屋」も公開されているので、両方を見学すると当時の旅の様子がよくわかる。

関まちなみ資料館

住所
三重県亀山市関町中町482
交通
JR関西本線関駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休、4・5・10・11月は無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
入館料=大人300円、小・中・高校生200円/(関宿旅籠玉屋歴史資料館と共通)

GWおすすめスポット2.関宿旅籠玉屋歴史資料館(JR関西本線関駅から徒歩10分)

 width=640

江戸時代の旅籠の様子を伝える

ゴールデンウィークに暇だったら行ってほしい関駅周辺のおすすめスポット2つ目は関宿旅籠玉屋歴史資料館。東海道の宿場町としての姿を今に伝える関宿にある資料館で、当時の関宿を代表する旅籠建築を公開。江戸時代の庶民の旅に関する資料や美術品などを展示している。

関宿旅籠玉屋歴史資料館

住所
三重県亀山市関町中町444-1
交通
JR関西本線関駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休、4・5・10・11月は無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人300円、小・中・高校生200円(関まちなみ資料館と共通)

GWおすすめスポット3.関地蔵院(JR関西本線関駅から徒歩8分)

 width=640

関の町並みの中心的存在

ゴールデンウィークに暇だったら行ってほしい関駅周辺のおすすめスポット3つ目は関地蔵院。天平13(741)年、行基によって開創と伝えられる古刹で、本尊地蔵菩薩座像は日本最古の地蔵菩薩といわれる。本堂、愛染堂、鐘楼の3棟は、国の重要文化財。

関地蔵院

住所
三重県亀山市関町新所1173-2
交通
JR関西本線関駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉門)
休業日
無休
料金
拝観料=500円、800円(抹茶付き、予約制)/

GWおすすめスポット4.関宿(JR関西本線関駅からすぐ)

 width=640

東海道の宿場町を散策しよう

ゴールデンウィークに暇だったら行ってほしい関駅周辺のおすすめスポット4つ目は関宿。東海道五十三次の宿駅で、伊勢別街道との分岐点「東の追分」から、大和街道との分岐点「西の追分」までの約1.8kmがかつての宿場町。国の重要伝統的建造物群保存地区。

関宿

住所
三重県亀山市関町中町、木崎、新所
交通
JR関西本線関駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

GWおすすめスポット5.旧東海道(JR関西本線関駅から徒歩10分)

 width=640

江戸から明治時代の建物が200軒残る関宿。重要文化財保存地区

ゴールデンウィークに暇だったら行ってほしい関駅周辺のおすすめスポット5つ目は旧東海道。三重県内の旧東海道は45kmある。関宿には江戸から明治時代の建物が200軒残る重要文化財保存地区だ(約1.8km)。

旧東海道

住所
三重県亀山市関町中町
交通
JR関西本線関駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

ゴールデンウィークは関駅周辺で遊ぼう!

関駅から徒歩20分圏内で行ける、“ちょっとした”おでかけスポット。
お家でのんびりするゴールデンウィークに飽きたら、足を運んでみましょう。きっと素敵な時間が過ごせるはず!

この時期だけの爽やかな空気を肌で感じながら、楽しい連休にしてくださいね。

亀山・関の新着記事

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 津・鈴鹿 > 亀山・関 > 

この記事に関連するタグ