コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【伊勢・志摩・鳥羽・松坂】知っておきたい基本情報

【伊勢・志摩・鳥羽・松坂】知っておきたい基本情報

by mapple

更新日:2018年3月21日

多くの参拝者が訪れる伊勢神宮・二見エリアをはじめ、志摩、鳥羽、松阪は見どころがいっぱい。各エリアの見どころや位置関係をおさえて効率的にめぐろう!

伊勢神宮・二見

人々がこぞって訪れる憧れの地
エリアの中心は伊勢神宮。全国から「お伊勢まいり」の参詣者が集まる。おまいりのあとは内宮前のおはらい町・おかげ横丁の門前町で買い物やグルメを楽しもう。神宮参拝前の身清めの地でもある二見には、パワースポットの夫婦岩がある。

ここ行きたい!

★伊勢神宮
★おはらい町・おかげ横丁 
★猿田彦神社
★二見興玉神社

天照大御神を祀る伊勢神宮内宮の正宮

内宮の門前町「おかげ横丁」

おはらい町・おかげ横丁では伊勢らしい和雑貨が見つかる

男岩と女岩が仲良く並ぶ二見の夫婦岩

これ食べたい!

★伊勢えび
★てこね寿司
★伊勢うどん
★河崎のカフェ

名物の伊勢うどんはやわらかい麺が特徴

鳥羽

水族館&海鮮グルメで海エリアを満喫
リアス海岸が続く観光地。海女漁が盛んで、海女の守り神、石神さんの名で知られる神明神社は全国的にも有名なパワースポット。日本で唯一ジュゴンを飼育する鳥羽水族館やイルカ島などもある。鳥羽駅近くにはみやげ店も並ぶ。

ここ行きたい!

★鳥羽水族館
★ミキモト真珠島
★神明神社(石神さん)

飼育種類数日本一の鳥羽水族館で海の世界を感じる

女性の願いを1つ叶えてくれる神明神社

これ食べたい!

★浦村かき
★海鮮丼

冬の味覚の浦村かき

新鮮な海の幸が味わえる海鮮丼

志摩

自然豊かな海辺のリゾート
紺碧の海と青い空に癒される志摩。白亜の灯台や展望台から望む英虞湾の海景が美しい。あのりふぐなどご当地ならではの海の幸もおすすめ。志摩スペイン村パルケエスパーニャなど非日常を感じられるスポットも多い。

ここ行きたい!

★志摩スペイン村 パルケエスパーニャ
★志摩地中海村
★英虞湾の絶景

伊勢志摩最大級のテーマパーク「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」

島々が点在する英虞湾

美しいサンセットを満喫できる、あづり浜

これ食べたい!

★あのりふぐ
★的矢かき
★海女小屋
★海辺のレストラン&カフェ 

あのりふぐを多彩なメニューで

テラス席で海風を感じられるカフェ

松阪

城下町の面影を感じて散策しよう
江戸で一躍人気の的になった松阪もめんで栄えた松阪商人の町。町なかには当時の建物やその内部を公開している資料館が点在する。安土桃山時代の武将、蒲生氏が築いた松阪城跡を中心に城下町の風情も楽しめる。松阪牛はここが本場。

ここ行きたい!

★城下町あるき

これ食べたい!

★松阪牛グルメ

きめ細かな霜降りが生むとろけるような味わいの松阪牛

松阪牛のにぎりも絶品

伊勢志摩おすすめのドライブプラン

パールロード

志摩〜鳥羽へ絶景ドライブ
志摩半島の海岸を望み、山々を駆け抜ける爽快なドライブコース。

伊勢志摩スカイライン

朝熊山を越え、伊勢〜鳥羽へ
伊勢と鳥羽を結ぶ道路。朝熊山頂展望台から伊勢湾を一望。

中部国際空港から伊勢へのラクラク移動ルート

中部国際空港から津なぎさまちまで、高速船・津エアポートラインに乗船。津なぎさまちで三重交通特急バスに乗り換え、伊勢市駅前へ。外宮、内宮行きもある。所要時間は最速約2時間なので、電車での移動より速い。高速船は定員があるので事前に予約しておこう。

059-213-4111(高速船予約受付センター)
※受付は9:00~18:00

中部国際空港
⇩ 高速船・津エアポートライン約45分 1日15便運航
津なぎさまち
⇩ 三重交通特急バス約70分 1日4~5便運航
伊勢市駅前

プランニングのコツ!

旅の計画を立てるうえで知っておきたい情報をまとめてチェック。

Q どうやって行く?

A 各エリアへは電車でのアクセスが便利。大阪難波、京都、神戸と、伊勢、鳥羽、志摩を結ぶ近鉄特急を利用しよう。車で向かう場合、名古屋方面からは東名阪自動車道と伊勢自動車道、大阪方面からは名神高速道路と新名神高速道路経由で東名阪に入り、伊勢自動車道・伊勢西ICへアクセス。

Q 初めての伊勢・志摩どこ行く?

A はずせないのがお伊勢まいり。伊勢神宮は125社から構成されているが、まずは外宮と内宮へ。内宮近くのおはらい町やおかげ横丁にも立ち寄りたい。

Q 何泊するのがおすすめ?

A 鳥羽や志摩まで足をのばすなら、1泊2日が基本。2泊3日なら、それぞれのエリアをゆっくりとまわることができる。

Q 伊勢神宮だけなら何日必要?

A 外宮と内宮へのおまいりだけなら1日でもまわれる。すべての別宮を含めて参拝をする場合は、それぞれが離れているものもあるので、2日に分けて計画を立てよう。

Q おすすめのシーズンは?

A 美しい自然を楽しみたいなら、春~夏がおすすめ。青々とした木々に包まれる伊勢神宮、青い海と緑の山が織り成す絶景に出会える。グルメ旅なら、多くの海産物が旬を迎える冬に訪れるのも◎。

Q エリア内はなにで移動する?

A 各観光スポットへの移動はバスがメイン。路線バスのほか、伊勢~鳥羽を走る「CANばす」などの周遊バスもあるので、目的地に合わせて利用しよう。志摩の場合、バスではアクセスしにくい場所もあるので、車があると便利だ。

筆者:mapple

まっぷる伊勢志摩’19

発売日:2018年02月16日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊勢志摩’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×