コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【津ぎょうざ】特大で食べごたえ満点グルメ!

【津ぎょうざ】特大で食べごたえ満点グルメ!

by mapple

更新日:2018年12月30日

津の代表的なご当地グルメは特大サイズの揚げ餃子。餃子の中身はさまざまで、店ごとにオリジナリティあふれる味が楽しめる。

津ぎょうざとは…

学校給食で人気だった揚げ餃子を、祭りで販売したところ代表的なご当地グルメに成長。直径15cm以上の皮を使い油で揚げるのが条件だ。

津ぎょうざを盛り上げるために奮闘中!津ぎょうざの精霊“つつみん”。どこかで会えるかも!?

ラーメンいたろう

スープがあふれだすあつあつジューシー
津ぎょうざをいち早くメニューに取り入れた店。自慢のラーメンスープを使っており、一口噛めばアツアツの肉汁があふれ出す。具にはたっぷりの干しエビを練り込んでいる。

約7~8㎝

直径15cm以上の皮を使用!

津ぎょうざ 1個300円

氷花餃子 津新町店

本場中国の餃子職人が作る深い味
中国料理店の職人が作る餃子はひと味違う。豚ミンチのほかに、玉ねぎやニラを入れた具を包み込む。奥深い味わいの餃子は持ち帰りも可能。

津ぎょうざ 1個280円

金鍋 本店

ちゃんこ鍋の秘伝のスープと夢のコラボレーション
大島部屋直伝のちゃんこ鍋を堪能できる店。ちゃんこ鍋の秘伝のスープを津ぎょうざにも使う。パリッとした皮の餃子を茶漬けでさっぱりといただける。

津ぎょうざ茶漬け 300円

津ぎょうざ(1個250円)もある

筆者:mapple

まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート

発売日:2017年09月14日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート」です。掲載した内容は、2017年6月~8月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×