トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 弘前・津軽半島 > 黒石 > 黒石温泉郷

黒石温泉郷

黒石温泉郷のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した黒石温泉郷のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。電気がないのでテレビやコンセントもない秘境「ランプの宿 青荷温泉」、女性に優しいもてなしで好評の旅館「花禅の庄」、さまざまな表情のこけしが迎える「津軽こけし館」など情報満載。

黒石温泉郷のおすすめのスポット

  • スポット:20 件
  • 記事:5 件

黒石温泉郷の新着記事

青森【黒石】歴史ある通りとつゆやきそばを堪能♪

江戸時代のアーケードを歩く弘前から弘南鉄道弘南線で30分。江戸時代の面影が残る黒石で、歴史を感じるアーケード「こみせ」を歩いたり、名物グルメを味わったり。タイムスリップ気分を楽しもう。

【青森】見たい!食べたい!旅のモデルーコース

広くて見どころが多い青森。青森ビギナーにおすすめしたい弘前・青森タウンの1泊プランをベースに、「見たい」「食べたい」を叶えるプランを追加して、自分だけの旅をつくろう。

【青森】旅の魅力を探る5つのキーワードをチェック!

移り行く季節ごとに異なる表情を見せる絶景や祭り。アート作品や歴史的建造物に見る素敵な意匠、外せない温泉やグルメ。青森独自の方言をキーワードに、青森の魅力を探ろう!

青森【黒石温泉郷】野趣あふれる名湯・秘湯が点在する!

浅瀬石川沿いと、そこから少し離れたところに湯煙がたなびく黒石温泉郷。ランプの一軒宿や純和風旅館などが点在する温泉郷で、滞在を楽しもう。

【青森】安らぎの温泉宿&ホテルをセレクト!

極上の温泉宿や料理自慢の宿、観光に便利なホテルなど、個性あふれる青森の宿・ホテルを厳選。旅の疲れを癒やす快適空間を見つけよう。
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 20 件

黒石温泉郷の魅力・見どころ

こぢんまりした宿に山の湯ならではの素朴な風情が漂う

黒石市街から浅瀬石川を遡った河畔に湯煙を上げる落合温泉、板留(いたどめ)温泉、温湯(ぬるゆ)温泉の総称が黒石温泉郷。素朴な山の秘湯の趣が漂うこぢんまりとした宿が多い。津軽地方の風土と歴史を体験できる「津軽伝承工芸館」や、津軽系のこけしを中心に展示している「津軽こけし館」などの見どころもある。国道102号を南に下った雷山高原の奥に湧くランプの宿「青荷温泉」へも足を延ばしてみたい。

黒石温泉郷のおすすめスポット

ランプの宿 青荷温泉

電気がないのでテレビやコンセントもない秘境

青荷渓谷に沿って、本館と水車館、3棟の離れが建つ。内湯のほかに「滝見の湯」、総ヒバ造りの「健六の湯」、野趣あふれる「露天風呂」の4つの風呂があり、温泉巡りが楽しめる。

ランプの宿 青荷温泉
ランプの宿 青荷温泉

ランプの宿 青荷温泉

住所
青森県黒石市沖浦青荷沢滝ノ上1-7
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで30分、終点下車、タクシーで15分(送迎あり、定時便、予約制)
料金
1泊2食付=11150円・12250円/外来入浴(10:00~15:00、12~翌3月は要予約)=540円/外来入浴食事付(10:00~15:00、大広間利用、要予約)=1816円~/

花禅の庄

女性に優しいもてなしで好評の旅館

館内は全館畳敷きで心からくつろげる空間。女性本位のサービスが人気で女性用の浴衣は100類以上から好きな柄を選べる。囲炉裏を囲んで味わえる郷土料理も楽しみ。

花禅の庄
花禅の庄

花禅の庄

住所
青森県黒石市袋富山64-2
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、津軽伝承工芸館下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=14190円~/外来入浴(11:00~15:00、木曜休)=700円、900円(タオル付)/外来入浴食事付(11:00~14:00、食事処利用)=2200円~/

津軽こけし館

さまざまな表情のこけしが迎える

1階では日本一のジャンボこけしの展示や実演コーナーを展開。2階では津軽の伝統こけし、著名人が絵付けしたこけしなど4000体が展示されている。こけし工人が指導してくれる絵付け体験も人気(要予約)。

津軽こけし館
津軽こけし館

津軽こけし館

住所
青森県黒石市袋富山72-1
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、津軽伝承工芸館下車すぐ
料金
入館料=無料/2階展示室=大人320円、高校生270円、小・中学生160円/こけし絵付体験(60分、要予約)=1200円/ (15名以上の団体は大人270円、高校生210円、小・中学生100円、障がい者手帳持参で入館料半額)

津軽伝承工芸館

実演見学と体験で伝統工芸が身近に

館内では津軽の伝統工芸や伝統の祭りの資料を紹介。7カ所の製作工房では職人たちが手焼きせんべい、津軽塗などを実演している。源泉かけ流しの足湯も人気。

津軽伝承工芸館
津軽伝承工芸館

津軽伝承工芸館

住所
青森県黒石市袋富山65-1
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、津軽伝承工芸館下車すぐ
料金
入館料=無料/津軽塗制作体験(60分、要予約)=1500円/

落合温泉

黒石市街から車で30分、黒石の奥座敷に個性あふれる湯宿が揃う

渓谷沿いの静かな温泉で、共同浴場は1軒。あじさいに囲まれた風呂をもつ宿をはじめ、すし店が経営する料理自慢の宿、全館畳敷きの和風旅館など、個性あふれる湯宿が集まる。

落合温泉

落合温泉

住所
青森県黒石市落合地区
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、津軽伝承工芸館下車、徒歩5分
料金
情報なし

花禅の庄(日帰り入浴)

やさしい心配りにあふれる女性に人気のお宿

館内は廊下やエレベーターの中まで畳敷き。大浴場には十和田石をふんだんに使っている。肌に優しい温泉をゆったりと楽しもう。

花禅の庄(日帰り入浴)

住所
青森県黒石市袋富山64-2
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、津軽伝承工芸館下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人700円/貸タオル=200円/ (回数券(スタンプ式)10回分7000円(ランチ和食膳1食付))

小さなお宿 南風館

寿司処が経営している料理が楽しみな宿

寿司処美鈴が経営している宿で夕食には必ずお寿司が付く。宿名の通りこぢんまりとした造りで建物は民芸調。浴場も広くはないが落ち着いて湯が楽しめる雰囲気。

小さなお宿 南風館

小さなお宿 南風館

住所
青森県黒石市袋富田63-23
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、津軽伝承工芸館下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=8790~13110円/外来入浴(12:00~16:00、18:00~22:00)=500円/外来入浴食事付(11:00~16:00、専用個室利用、要予約)=3240円~/ (入湯税別150円)

雷山高原

高原ムード満点ののんびりとした牧草地

浅瀬石川ダムを眼下に望む標高636mのなだらかな牧草地。春から夏にかけて牛が放牧され、のんびりと草を喰む風景が楽しめる。高原ムード満点でピクニックにも最適。

雷山高原

住所
青森県黒石市沖浦
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅からタクシーで45分
料金
情報なし

温湯温泉

地元でも親しまれる共同浴場でのんびりと

黒石温泉郷の一角を占める温泉地。400年以上の歴史を持ち、素朴な雰囲気が漂う。温泉街の中心部に建つ共同風呂「鶴の名湯」が町のシンボルで、豊富な湯が常にあふれている。

温湯温泉
温湯温泉

温湯温泉

住所
青森県黒石市温湯鶴泉
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、下温湯下車すぐ
料金
情報なし

青荷温泉

ほの暗く灯ったランプの明かりが幻想的

昭和4年に歌人・丹羽洋岳が開湯した、南八甲田の自然に抱かれた秘湯。ランプの宿で有名で、客室や大浴場、廊下を照らすランプの光が幻想的な雰囲気をかもしだしている。

青荷温泉
青荷温泉

青荷温泉

住所
青森県黒石市沖浦青荷沢滝ノ上
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで30分、終点下車、タクシーで15分(送迎あり、定時便、予約制)
料金
情報なし

レストランもみじ

ご当地グルメ「黒石つゆやきそば」などが味わえる

ご当地B級グルメ黒石つゆやきそばを食べることができる。黒石りんごを使用したリンゴカレーなど豊富なメニューがそろう。

レストランもみじ

レストランもみじ

住所
青森県黒石市袋富山65-1
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、津軽伝承工芸館下車すぐ
料金
黒石つゆやきそば=700円/りんごカレー=700円/えびフライ定食=1000円/ハンバーグ定食=950円/

ランプの宿 青荷温泉(日帰り入浴)

木の芳香が心地よいヒバ造りの風呂

夜は露天風呂を照らすランプの素朴でほのかな明かりが、幻想的な温泉宿。豊かな自然に囲まれた渓流沿いの露天風呂やヒバの香り漂う内風呂など、風情たっぷりの入浴を満喫できる。

ランプの宿 青荷温泉(日帰り入浴)
ランプの宿 青荷温泉(日帰り入浴)

ランプの宿 青荷温泉(日帰り入浴)

住所
青森県黒石市沖浦青荷沢滝ノ上1-7
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで30分、終点下車、タクシーで15分(送迎あり、定時便、予約制)
料金
入浴料=大人540円、小学生260円/

小嵐山・黒石温泉郷

清流沿いの名湯めぐりが楽しめる

小嵐山・黒石温泉郷は、温湯、落合、板留、青荷、大川原温泉の5つの温泉の総称。秘湯性もあり、それぞれ個性豊かで温泉ファンの人気を集めている。思わず何度も足を運んでみたくなるはずだ。

小嵐山・黒石温泉郷
小嵐山・黒石温泉郷

小嵐山・黒石温泉郷

住所
青森県黒石市袋富山65-1
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、津軽伝承工芸館下車、徒歩5分
料金
情報なし

かねさだ旅館

あじさいの湯と家庭的な山菜料理が好評

初夏から秋にあじさいを眺めながら入浴できる「あじさいの湯」が名物。旬の素材を使った山菜料理や川魚も好評で国産牛肉カルビ鉄板焼も楽しめる。

かねさだ旅館
かねさだ旅館

かねさだ旅館

住所
青森県黒石市袋富田66-5
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、津軽伝承工芸館下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=8640~12960円/外来入浴(10:00~16:00、要予約)=500円/外来入浴食事付(10:00~16:00、広間・専用個室利用、要予約)=2310~3930円/外来入浴食事付(18:00~21:00、広間・専用個室利用、要予約<2名から受付>)=3930~6090円(浴衣、タオル付)/

道の駅 虹の湖

自然を満喫しながらのんびり遊べる道の駅

山とダム湖に囲まれ、桜や紅葉が四季を彩る湖畔の道の駅。広大な敷地には大型こけしローラーすべり台やコンビネーション遊具などが整備され、家族連れで一日中楽しめる。

道の駅 虹の湖
道の駅 虹の湖

道の駅 虹の湖

住所
青森県黒石市沖浦山神1-5
交通
東北自動車道黒石ICから国道102号を十和田湖方面へ車で約11km
料金
つゆ焼きそば(屋台村)=600円/黒石焼きそば=500円/

鶴の名湯 温湯温泉

温泉街には昔ながらの宿泊施設「客舎」が並ぶ

湯屋にはタイル張りの趣ある湯舟が、男女ともに2つずつある。各湯舟には44度の熱い湯と41.5度のぬるい湯が入っており、好みに応じて選べるのがうれしい。

鶴の名湯 温湯温泉
鶴の名湯 温湯温泉

鶴の名湯 温湯温泉

住所
青森県黒石市温湯鶴泉79
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きまたは温川行きで25分、下温湯下車すぐ
料金
入浴料=大人250円、小人(4歳~小学生)100円、3歳以下無料/

旅の宿 斉川

浅瀬石川のせせらぎに包み込まれて

静かな山間に佇む源泉かけ流しの小さな温泉宿。浴場はガラス張りで、外の景観を楽しめるほか、露天風呂もある。館内のいたるところに民芸品を飾り、土地の雰囲気を醸し出している。

旅の宿 斉川
旅の宿 斉川

旅の宿 斉川

住所
青森県黒石市板留宮下8
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで30分、板留温泉下車すぐ
料金
1泊2食付=7710円~/外来入浴(10:00~15:00)=500円/外来入浴食事付(11:00~14:00、広間利用、要予約)=2100円/

板留温泉

滑らかな清流沿いに静かに湧く黒石温泉郷最古の名湯を愉しむ

浅瀬石川の清流近くには、特徴ある温泉が揃い、黒石温泉郷の愛称で親しまれている。その中にあって最も古い歴史を誇るのが板留温泉だ。紅葉の名所としても知られる。

板留温泉
板留温泉

板留温泉

住所
青森県黒石市板留宮
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで30分、板留温泉下車すぐ
料金
情報なし

山賊館

家庭的で温かなサービスがうれしい

温かなもてなしが好評の民宿。広々とした大浴場を備え旅館にひけを取らない近代的な建物だ。夕食は家庭的な料理。部屋食なので、ゆっくりとくつろぎながら楽しめる。

山賊館
山賊館

山賊館

住所
青森県黒石市温湯鶴泉61
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで25分、下温湯下車すぐ
料金
1泊2食付=8640円/外来入浴(5:00~22:00)=250円/外来入浴食事付(10:00~<応相談>、専用個室・広間利用、要予約)=2000円~/

中野もみじ山

全山燃えるような紅葉は滝と渓流に映え、城趾観楓台の紅葉は壮観

板留温泉近くにそびえる小山で、その名のとおり紅葉の名所。山一帯に鮮やかに色づくモミジの木が植えられている。見頃は10月下旬。入口には中野神社の鳥居が立つ。

中野もみじ山

中野もみじ山

住所
青森県黒石市中野
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅からタクシーで20分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む